ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2023.02.05

ギョーザは宇都宮

この間、ギョーザの話を書いたが、

先週のNHKあさイチで栃木県特集してました。

おお、なんと宇都宮が・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、この間の雪松餃子は群馬県。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのちょっと前には、浜松餃子を食べていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敵に塩を送ってしまった。

これ1月に食べた浜松餃子。

本当は浜松餃子は茹でモヤシを添えるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、昨夜は「みんみん」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あさイチでも登場した「みんみん」は、

宇都宮餃子の中心的存在。

ゲストの人が「『みんみん』さんは・・・」を連呼してしまい、

NHKなので、と鈴木アナに注意されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ギョーザの焼き方は手慣れたもんで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほれ、このとおり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おお、やっぱり美味いね、宇都宮餃子。

続けて食べるとわかりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、宇都宮に義理を果たしたが、

よく考えたらワタシが足利で買っても

宇都宮市の売上高には貢献できないわけであった。

今度バッテリーが上がったら、

宇都宮に行って正嗣の餃子を買って来よう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2023.02.03

ドライブの理由

 この間の水曜日は前橋まで。

わが母校の前を通り、

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お昼を食べに来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以前もご紹介した「レストランとよだ」

ワタシも妻も若いころの思い出の味です。

今日はランチメニューで。

なんか、ちょっと値上がりしたような・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このお店、かつては「とんかつとよだ」という名前だったのです。

なので今日はトンカツで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ああ、ナツカシイ・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、今回の前橋ドライブの本来の目的は

上がってしまったオデッセイのバッテリーを充電するため。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 クルマあんまり乗らないので、

冬場はバッテリーが上がりがちですが、

おかげで美味しいもの食べられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2023.02.02

餃子無人直売所

 プールからの帰り道、ふと思いついた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そうだ、ギョーザ食べよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 我が家の近くには「餃子無人直売所」なるものがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 妻が買ってきて食べたことがあるが、

実はワタシはまだここで買うのは未経験。

ちょっとドキドキです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 店内では餃子の買い方の動画が

教習所の免許更新のビデオのようにエンドレス上映されていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ナルホド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これを一人立ったまま黙ってじっと見る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ビデオが最初に見たところに戻ったところで、

いよいよギョーザを取り出します。

防犯カメラで視られてると思うので、

くれぐれも誤解を招く行動をしないように緊張して

ギョーザを取り出します。

李下に冠を正さず、というやつだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、料金箱。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんなことが書いてあるので、さらにキンチョーしてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしてもこのご時世に何とアナクロな料金箱。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アラームやマイクロホンで呼び止められることなく

無事買うことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても、こういった「性善説」に基づいた店舗って

欧米や中国あたりにはあるのだろうか。

日本ならではのような気もしますが、どうなんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、帰ってさっそく焼きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やっぱり、ギョーザとビールは合うなあ。

週末じゃないので発泡酒だけど。

日本は良い国だなあ。

 

 

 

 

 

1件のコメント
2022.12.31

2022年大晦日

さて、大みそかの朝、まだ日の出前に東武駅に向かう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その理由は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘が30日夜に発熱。

さっそくアマゾンで抗原検査キットを取り寄せ、

自分で検査したが結果は3回やって、

1回は不良(コントロールラインが出ず)

2回は陰性だったという結果報告を受け、

真相はどうなのか、

妻が検査キットをもって、

自ら東京のアパートまで検査に赴いた。

ワタシは散歩がてら一緒に駅まで行って帰ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、再感染の可能性もあるのでN95マスクを装備して

娘の下宿に行ってすぐ検査。

LINEで送られてきた結果はくっきり陽性。

これで、巷に出回っている抗原検査キットの中には

いい加減なものがけっこうある、ということがわかります。

ということで、娘は年末年始は自宅療養になり帰省できず、

妻はとんぼ返りで足利に戻りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、結果を確認し、即刻娘の下宿から非難し、

足利に戻った妻と、足利市駅前で待ち合わせ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年9月に開店して以来、気になっていたこのお店で

年越しそばを食べようという作戦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日は限定300食だが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 無事食べられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なかなか美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もともとJR小山駅にあった立ち食いそばの店だが、

JRの営業再編により今年2月に閉店になったが、

この店のファンの方がかけあって、

ここ足利市駅前にに開店したということです。

ちなみに足利市駅はJRではなく東武鉄道です。

天ぷら、岩下の新ショウガ、鶏皮トッピング。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もともと駅そば、立ち食いそばの類は大好きなので、

開店以来ずっと気になっていましたが、

やっと食べられウレシイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後は、夕方フレッセイに妻と買い出しに行き、

夜は恒例のおでんを食べながら紅白歌合戦を見ました。

ただし、娘はいないので3人だけ。

そういえば、昨年はワタシは夜間救急当番だったので

やはり大みそかは3人だったのだ。

コロナ3年目の大晦日だが、

来年はもう、終わってることを願います。

 

 

 

 

コメントはまだありません
2022.12.26

みなとみらいでのクリスマス

 今年のクリスマスイブは土曜日。

初めて、横浜でクリスマスを過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これにはウラがあります。

毎年この時期に第9のコンサートを聴くのですが、

今年はぼーっとしていたら、

サントリーホールやオーチャードホールなど、

東京の会場は週末公演はほぼ売り切れ。

ゲットできたのが発売日の遅かった

読響の25日の横浜講演だったということで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 じゃあ、土日なので前泊しちゃいますか、

もうイヌの世話もないし、ということであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 泊まったのはランドマークタワーのロイヤルパークホテル横浜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 チェックインするとちょうどサンセットタイムでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 59階、富士山が綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、下見るとコワイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 徐々に夜景が見えてきていい感じです。

ちなみのこのホテル60階より上はお値段が高いらしい(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてディナーは70階のスカイラウンジへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここは、以前みなとみらいでの学会の時に

食事したことがありますが、

クリスマスイブともなると見える景色も違ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 せっかくなので、シャンパン付きのコースを奮発。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 周りは若いカップルばかりで、

老人は老眼鏡をかけないとメニューが見えないのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 メリークリスマス。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年2022年はかつてないほどいろいろなことがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨年のブログを見ると

昨年は自宅で近所のスーパーのフライドチキンで

クリスマスを過ごしたのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次回クリスマスイブが土曜日になるのは11年後だという。

ひょっとして生きてないかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、その日その日を楽しむのが正しい老後の生き方だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、部屋に戻って着替えて散歩に出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コスモクロック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 赤レンガ倉庫まで足を延ばします。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 クリスマスっぽいスポットです。

ヒトがいっぱいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ツリーもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 学会で来るとあまりブラブラしないので

なかなか新鮮です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホワイトクリスマスは叶いませんでしたが、

非常に思い出に残るクリスマスイブになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2022.12.07

博多もつ鍋リベンジ

早いもので、先週末は妻の父上の四十九日。

場所が福岡なので法事といえどもちょっとした旅行です。

土曜日の診療終了後に出発。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インターネットテレビだと、電車でワールドカップが見れる。

韓国の終了間際の得点、見事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は京急で羽田へ。

北千住⇒品川⇒羽田空港第1第2ターミナル。

妻の話だとこれが一番ラク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽田空港で東京で働く子供たちと合流。

17時の飛行機で福岡空港まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今晩は博多前泊。

まず家族4人で夕食です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族4人で外食なんて、2,3年ぶりかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、博多もつ鍋のお店を選んだのは、

前回の葬式のとき、ビミョーな朝もつ鍋を食べたせいで

何となくモヤモヤしていたため。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、万全。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これが食べたかったのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ひさびさに家族の会話も弾み、

これも家族4人を引き合わせてくれたおじいちゃんのおかげです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく、もつ鍋リベンジは完了し、

心もお腹も満足です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、駅のコインロッカーから荷物を出して、

宿に向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実はこの後、ちょっとしたハプニングが。

 

 

コメントはまだありません
2022.12.01

科博「毒」展からのランチ

例えば、夏場の冷麺や冷やし中華、

焼きトウモロコシや鮎料理、

秋のサンマやキノコ料理、

これからの季節のおでんや寄せ鍋のように、

季節の変化によって

食べたい、というモチベーションが上がる料理があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、シチュー、ビーフシチューが食べたい気分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てなことで、この店を思い出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビーフシチューならここでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜祝日の昼時は1時間以上の待ち時間となる人気店ですが、

平日の12時前だったので、

15分から20分待ちです、と言われ、

外で待つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすが人気店なので待つ時間のさばきが正確で

店内に呼ばれたのは、14分30秒後であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタシはビーフシチュー、妻はタンシチューをオーダー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うまそー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、いただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牛肉がたっぷり、肉料理、という感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このレトロな店内も好きなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー、マンゾク、マンゾク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのまま浅草始発の特急で午後2時に足利市着。

帰って、昨日のPCR検査の結果を電話連絡しました。

ここのところ、陽性者結構出てますねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2022.11.15

日耳鼻秋季大会2022大阪その1

以前書いた通り、金曜日仕事終わりに出発です。

200人以上の来院でしたが、この時間に乗れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リバティりょうもう号で東京へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晩ごはんは上野駅で駅弁を調達。

9時半ころに着きましたが、

今や、上野発の夜行はなくなったため、

多くの駅弁屋さんは8時半から9時で閉店。

ここは10時までやっていますが、9時半から半額になるらしく、

お客が殺到、みるみるうちに駅弁はなくなっていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何とか、晩メシを確保し、品川プリンスにチェックイン。

あまり選んでる余裕はなかったので、手に取ったものを確保。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが、美味しかったです。

まあ、もうこの時点で11時過ぎなので相当腹減ってましたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んでもって、翌朝は4時50分起床。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専門医講習会って、いつもこんなだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無人のチェックアウトボックスへカードキーを放り込み、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルを出て、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

品川駅まで徒歩2分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の少ない駅構内。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだお店も開いてない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むろん、駅弁屋も、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが、これも事前のリサーチ通り、ここだけは開いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、この強気のアピール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素直にここで駅弁を買い、新幹線ホームへ。

実はのぞみ1号より早い列車があるのはちょっとしたミステリー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

騒音のための取り決めで、首都圏の航空機、新幹線は

午前6時以降しか運航できないことになってます。

新幹線のぞみの号数は東京駅始発からの博多行きに

発車時刻順に奇数番号が割り振られているので、

東京発着でない早朝、深夜ののぞみは70番台後半が

割り当てられています。

また、200番台は東京発新大阪行きに割り当てられる番号。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、のぞみ79号はのぞみ1号より

6分早く新大阪に着きます。

実は、新横浜6時始発ののぞみが

もっとも早く8時12分に新大阪に着きますが

その差は品川始発(新横浜6時11分発)とわずか4分。

ここは、この品川始発が一番妥当かと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前泊は東京よりむしろ品川の方がラクなくらいなので、この79号。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝ごはんは品川貝づくし弁当。

このお弁当、2017年の神戸での専門医講習会でも朝食べてます。

その時は9時からの1コマ目はあきらめて

東京始発で、神戸では2コマ目10時25分から聴講してますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車窓食堂シリーズのお弁当か。

このマークは富士山だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車窓からはまだ富士山は見えませんが、いただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいけど、ちょっとショッパイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かくて、今回は8時半に会場に到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というのは、1コマ目の忽那先生の講演を是非とも聴きたかったため。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

忽那先生は感染症の専門医で、

マスコミにもよく登場、ツイッターもフォローしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも思うのだが、このグランキューブ、

会場が垂直方向に展開しているので、

エスカレーターで上がったり下りたりで

まことに使い勝手が良くない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに加え、今回気になったことがあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここの床の模様、細長いバーをちりばめたパターンなのだが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ以降の、ディスタンスを確保するため

列に並ぶときはここに立ってください、

のテープと大変紛らわしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作った当初は、思ってもみなかったことであろう。

この床、ちょっと戸惑います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前はどこに立つか、床を見ることなんてなかったからなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、お昼もお弁当を食べながらのカンヅメセミナーが夕方まで続き、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後いったんホテルに行き、チェックインをしておく。

会場に連結したリーガロイヤルを早々と抑えておいた。

学会参加者のほか、コロナ後の旅行客急増で、

チェックインカウンターは大混雑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、一休みした後は、再び学会場へ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午後7時からの会員の集い。

コロナのため懇親会が出来ないので、

何とお笑いライブがあるという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 漫才はテレビでも見ないので、

「笑い飯」も「ミルクボーイ」も、その存在さえ知らなかったが、

スタッフに訊いたら、かなり有名らしいので、

見てみることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「お笑い」をライブで観るのは初めてなので、

期待していたのですが、

まあ、こんなモノかなあ、という感想。

個人的には漫才よりコントの方が好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、その後は夕食に出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホテルから近い居酒屋をぐるなびで予約。

この川、昼は濁っているが、夜はキレイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おう、ここだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大阪名物串カツ、もつ鍋、かすうどん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 朝早くからお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 秋季大会、かつての専門医講習会は、

ともかくスケジュールがキツイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大阪のもつ鍋は博多風。

関東のもつ煮とは違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただ、ここは「かす」または「油かす」と呼ばれる

牛のホルモン(腸)を脂分が抜けるまで低温でカリカリに揚げたもの

が入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、串カツ。

関東で串カツといえば、豚肉とタマネギが交互に串に刺してあるものを刺します。

この料理は関東では串揚げといいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さあ、明日もう1日朝からガンバルゾ。

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2022.11.14

コロナ待機の食生活

 14日いっぱいで自宅待機期間が明け、

晴れて娑婆(シャバ)に出ることができる様になるわけですが、

自宅待機に入るときにまず考えたのは

食料のことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なにせ、1週間、外食はおろか

食材を買いにスーパーに行くこともままならなくなるわけで、

果たして自宅の備蓄だけで食いつなぐことができるであろうか、

という考えがまず頭にありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、以前書いたようにインスタントラーメンならば、

図らずも50食以上の備蓄があり、

北海道や、東北で買いためた納豆も

まだ大量に冷凍庫に保管されていますから、

最悪、これで生き延びることはできるだろう、とは思っていました。

山形の漬物もまだいっぱい残ってるし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妻は、お気に入りのパンとチーズを

これまた大量に普段から冷凍庫に備蓄していたようですが、

我が家は基本、食事は各々独自に、ということになっていますので

その辺の食材の融通は端から想定にはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それでも、日曜日に大阪から帰って、

買い足しておいたキャベツ、レタス、ピーマン、ニラ、モヤシ、

もともと冷蔵庫にあったダイコン、玉ネギ、ニンジンなどと、

冷凍してあった豚肉や干物、冷凍野菜と組み合わせて

なかなかバラエティに富んだ献立を

1週間楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 幸い、コロナになっても食欲と味覚嗅覚は損なわれなかったので、

急性期の身体がシンドイときはともかく、

回復期には冷蔵庫の残りの食材をどう組み合わせて何を作るかが、

日々の楽しみの一つになっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お昼はラーメンが多かったのは否めませんが、

おかげで、在庫いくぶん減ったし、

ラーメンの具材も

定番のチャーシュー、メンマ、茹でホウレンソウ、煮卵、ネギばかりではなく

キャベツ、白菜とエビイカアサリを加え海鮮ちゃんぽん風にしたり、

モヤシと挽肉をいため味噌バタコ―ンにしたり、と工夫。

ラーメン以外にもパスタや、チャーハンやなど、

冷蔵庫の中身を見ながらいろいろつくりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夜は、健康なときはコメ食べないで、

おかずとビールだけだったのですが、

コロナになってからはちゃんと味噌汁も作ってご飯とおかず、

という健康的な食生活になっていました。

食後は水割りでなく、ほうじ茶という。

この件はまた、元に戻りつつあるが・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 かくて、7日間の巣ごもり生活が終了。

気分は「南極料理人」で、

それなりに楽しい1週間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もし、いよいよ食材が尽きてしまったら、

家の近くに雪松餃子の無人販売所があるので、

人気の少ない時間を狙って買ってくる、

という、作戦まで考えたのですが、

結果的に、その事態には至りませんでした。

ちょっと、残念?

 

 

 

1件のコメント
2022.11.04

水木連休は箱根 part3

 さて、連休2日目は、文化の日。

この日は世間的にも祝日、お休みです。

やっぱ、混んでるー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は箱根湯本で午後から大名行列の催しがあるようで、

駅にプロモーションの一行が来ていました。

これもやはり3年ぶりの開催だとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 シール、もらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、またまた強羅を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スイッチバックとは信号所や駅で進行方向を変えながら

ジグザグに山を登る仕組みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そのたびに、線路を切り替えるのですが、

どうも手作業でやってるみたいで、1日何十回も大変ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、強羅に来た目的はここ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「田むら銀かつ亭」は行列のできる人気店。

ホントは休日でなく、昨日平日に来たかったのですが、

あいにく水曜日は定休日ときたもんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 11時開店ですが、開店時間にすでにこの有様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただし、順番チケット制です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 10時56分に発券して35番か・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、この事態は想定内なので、時間まで近くの強羅公園を散策。

ここも箱根フリーパスチケットではいれちゃうのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近、バラ栽培にハマっている妻が、

ぜひ、秋バラのローズガーデンを見たいというため。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシはバラには全く興味は無いのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちょうど、見ごろでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おまけに紅葉も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ゆっくり園内を散策。

気持ちのいい天気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、1時間あまりして戻ってくると、ちょうどあと数組。

ほどなく店内に呼ばれました。

けっきょく12時半、ドンピシャ昼めし時です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここの名物は、カツはカツでも豆腐かつ。

迷わずイチ押しメニューをオーダー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 すぐにトレイが運ばれてきて、

テーブルに置かれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはりルーチンメニューなので料理の出が早いみたい。

先に席についていた女子大生風グループより断然早く来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おー、これかー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ぐつぐついっててウマそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いただきましょう。

坂道の公園を歩いて、ちょうどおなかも空いたとこ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なるほど、これは美味い。

出汁がよく衣にしみ、カツだが豆腐なのでくどくない。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 並んで食べる価値はありました。

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さあ、帰ります。

また登山鉄道で箱根湯本に戻りますが、

帰りはロマンスカーに乗らず、普通電車で小田原まで。

1番線ロマンスカーは超混んでますが、

ワレワレは2番線に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は上野東京ラインを使うと、

小田原から久喜まで乗り換えなし1本なのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 都内での乗り換えがないというのはありがたい。

祝日夕方の新宿駅の乗り換えなんてぞっとしない。

しかもこちらはグリーン車がついてるので、これでいけばカイテキ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 かくて、ビールなど飲みながらゆったりと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 つまみは昨日の黒たまご。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 東京駅、上野駅、座ったままです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、久喜駅で特急りょうもう号に乗り換え。

ここから足利市までは30分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夜は、小田原駅で買った鯛めしとカマボコで旅の余韻に浸りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1泊2日、箱根の秋を満喫しました。

あー、学会に出なくていい旅行って、ホンといいわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ