ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2022.10.01

食品ロス

 学生時代から、経済的に裕福では無かったので、

いまだにビンボー症が抜けないワタシですが、

最近は「フードロスを減らすため」と弁解しつつ

スーパーの見切り品をつい買ってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これは9月26日の夜購入。

もともとが安いので、半額でも20円しかお得ではないが、

この時間にオレが買わなければ廃棄されてしまうかも、

と思うと、捨て猫を拾うような気持でつい買ってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 翌日食べましたが、美味しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お寿司やお刺身も、いつも半額で買ってきますが、

ワタシはイクラアレルギー。

なのでイクラのないセットを確認して買うようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この間、これはイクラは無いな、と思って買ったら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんと失敗。

なぜ、半額シールをソコに貼るか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、たしか、前にも同じ間違いをやらかしたことを思い出しました。

これだ。

同じお店だがセットは違う。

スーパーベルクはイクラを隠す傾向があるのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今後はイクラが食品ロスにならないように

キモに命じます。

 

 

 

 

コメントはまだありません
2022.09.14

コスモス街道

ラジオのニュースで、佐久市のコスモス街道が見ごろを迎えています、

と、報じられていたので、

水曜日の休診日にクルマで行ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、今をさかのぼること33年前、

まだ結婚前の妻と見に行ったことがあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれからお互い、だいぶトシを取りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供が家を出て、イヌもいなくなったので、

老夫婦で出かける機会が増えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街道の先にある内山牧場に、入場無料の大コスモス園があるというので行ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おお、良い眺め。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気が良くて何よりでした。

まだ、夏の雲です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高原の風も気持ちいい。

(最初、「抗原の風邪」と変換されてしまった。普段の生活がうかがわれます・・・)

遠くに見えるのが荒船山。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、コスモスを見たあとは、ヒルメシ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 帰り道に藤岡ICで高速道路を降り、このお店。

甘楽亭は、藤岡市にあるとんかつ屋さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここのたれカツが美味しくて、

前橋に住んでいたころもちょくちょくクルマで食べに来ていたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやー、久々に堪能しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 前橋からクルマで40分近くかかっていましたが、

今回、帰りは高速で足利まで45分くらいだったので、

そんなに変わらないことがわかりました、

また、食べに来よう。

などと思いつつ、急いで帰って、

PCR検査結果の連絡をしましたとさ。

 

 

 

 

 

2件のコメント
2022.09.07

ピカチュウありきのポケモンラーメン

恒例(?)ですので、ポケモンラーメンも

パッケージを開封し、内容確認。

ウルトラマンシリーズと同じく、

ラーメンの種類ごとに3パターンのポケモンが展開されてることは

ネットで確認済み。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 5袋パックを開封すると

ピカチュウ3袋、ほか1袋ずつという構成であった。まあ、ポケモン全然知らないので。

ウルトラシリーズは2,2,1という構成であったのでちょっと違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 思うに、子供が食べるばあい、

ピカチュウを食べた異,と言う子が多く、

きょうだい間で取り合いになるだろうから、

ピカチュウの割合を増やした、と考えられます。

改めて、調べてみると、どの種類にもピカチュウが入っています。

なるほどー、きょうだいゲンカを未然に防ぐ配慮であったか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、とりあえず食べてみます。

もはやラーメンブログと化している。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 要は、この間のスープカレーラーメンと同じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カレーとしては、かなり甘口です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ガラムマサラを少しふりかけ

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 結果イイ感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ,カレー味にハズレ無し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2022.09.05

サッポロ一番ポケモンシリーズ

 実にアブナイところであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 彼のサンヨー食品が「ウルトラマンキャンペーン」のあと、

「ポケモン」で同じようなキャンペーンを打ってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ポケモンには全く興味はないが、

ラーメンパッケージコレクターとすれば、

もし、こちらが先に出ていたら、全種買い揃えたかもしれず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、そのあとウルトラマンシリーズであったら、

これはもう買い占めるしかないので、

恐怖のラーメン地獄にハマるところであった。

発売の順番が逆でなくて良かったと、ぞっとするところであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 仮面ライダ―カード欲しさに、

仮面ライダースナックを買った子供たちが

カードだけとって仮面ライダースナック(不味かった)を捨てた、

という現象が一時社会問題化したが、

食品ロスが問題となっている現在、

大の大人が袋だけ集めて中身を破棄する、

というわけには当然行かないないので、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただし、ちょっと集めたい気もあり、

よくよく見ると、ウルトラマンシリーズではなかった

「サッポロ一番カレーラーメン」がラインナップされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なので、つい・・・・

まあ、カレーラーメンなら目先が変わっていいかな、

と5個パック。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もし、このあとサッポロ一番ゴジラシリーズとか、

くれぐれも発表されませんように・・・・

(出前一丁ゴジラシリーズなら、迷わず絶対買います。)

 

 

 

 

 

2件のコメント
2022.09.04

塩とんこつで1クール完了

 さて、残った最後のパッケージはサッポロ一番塩とんこつらーめん。

これはウルトラマンA(エース)ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1972年放映のこの番組も見てませんが、

再放送を何回か見たことがあり。

ウルトラマンAは北斗隊員と南隊員が空中で合体して変身するという、

独特の設定でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 敵は「ヤプール」という異次元人で、

ヤプールが地球に次々に送り込んでくる超獣と

ウルトラマンAが戦うという設定であった。

超獣は、それまでの怪獣より別格に強いので

怪獣と呼ばず超獣ということになっていたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 中身の内訳は「バキシム」2袋「ルナチクス」2袋「エースキラー」1袋で、

これらはまったく知りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 男女2人が合体して戦う、という画期的な設定であったが、

これが「破綻」し、第28話で南夕子隊員は「降板」、

北斗隊員1人がエースに変身、ということに急遽なったらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、視聴率があまり上がらなかったためですが、

男女合体変身に対し、

視聴者からの反応が芳しくなかったため、

とくに子供たちが「ごっこ遊び」をするのが難しいため、

といわれています。

だが、ウラではいろんな「大人の事情」もあったんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不本意に降板させられた南夕子さん役の女優さんは

さぞかし悔しい思いをしたことでしょう。

自分に非が無いのに、

番組のテコ入れのため、辞めてもらう、

って、そら納得いかないわな。

男女でウルトラマンAになるという

男女雇用機会均等法にのっとった設定であったが、

1972年当時は、この法律はなかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さあ、そんなビミョーなウルトラマンAですが、

ウルトラマンAがビミョーなら、

塩とんこつというのもビミョーな位置づけです。

そもそもラーメン屋であまり見かけない「塩とんこつ」。

どうやって食べようかと思ったのですが、ちゃんぽん風にしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これは、かなり正解でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、これで一通り食べてみましたが、

ウルトララーメンは、あと4周、28食分あります(^^;)

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2022.09.03

鮎とトウモロコシで夏のシメ

8月後半になり天候が不順になり、

雨や曇りばかりになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー、夏が終わってしまう、

夏の間にやり残したことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは「焼きトウモロコシ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、晴れた日に食べたい、ということで

週間天気を調べたら、

水曜日の午後から半日☼マークがあり、

ここしかないと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水曜日午後、渋川市の「落合簗」で鮎を食べたあと、

赤城に回って「焼きトウモロコシ」というプランを立てました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「落合簗」まではクルマで55分ほど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松は鮎が5本、竹は4本、梅は3本、

トウモロコシ1本分を考慮して、竹で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずはフライから。

揚げたて、アツアツです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、今回ワタシは、クルマの運転の関係で、

痛恨のノンアルコールビール。

妻は、高速道路の運転はしない主義、なので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 期待された天気ですが、

いまひとつすっきり晴れません。

だが、肌寒い感じではなくやや湿度が高くこれはこれで夏らしい。

そこに吹く、涼しい川風が心地よい。

これが、簗の醍醐味ですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、待ってましたの塩焼き。

この時期の鮎は、夏の初めと違って大振りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、一匹は「子持ち」でした。

これもこの時期ならではです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここの簗は、鮎の田楽がつきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご馳走様でした。

レジで売っていた朝摘みキュウリひと袋100円をおみやげに購入。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、次なる目的地は赤城のすそ野を回って20分ほど。

毎度おなじみのこのお店。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いつも大混雑だが、水曜日とあって、空いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この夏、もう何本焼いたのでしょうか。

もう、だいぶ畑のトウモロコシも減ってきたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これこれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やっぱ、ここで食うのがうまいのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年の夏休みのシメ、

無事コンプリートすることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2022.08.30

焼きそばキング

サッポロ一番ウルトラシリーズ、今回は「ソース焼きそば」です。

えーと、このウルトラマンは・・・・

もはや、ワタシの守備範囲を超えていますが、ウルトラマンレオかな。

金髪はババルウ星人とか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ババルウ星人、寝がえりは打てない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウルトラマンレオは1974年、ウルトラマンタロウに続いて放送されました。

ワタシは中学3年生。

もはやウルトラシリーズはおろかラジオばっか聴いて

テレビそのものも見ないころ。

「太陽にほえろ」だけは見てたなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、中身の怪獣は全く知らないはず。

ナント、怪獣は1匹も無く、

ウルトラマンレオかと思ったらアストラが2袋、

ウルトラマンキングが2袋、マグマ星人が1袋。

アストラはウルトラマンレオの双子の弟だそうで、

だんだん家族関係が複雑になっています。

マグマ星人といい先ほどのババルウ星人といい、

かつてのバルタン星人やメフィラス星人などとくらべて、

デザインが安易な感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、今回は「ウルトラマンキング」(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 父、母だけでなくキングも出てきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出身地はM78星雲ではなく、キング星。

ということはその星の住人は皆、ウルトラマンキングなのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、ラーメンばっかりで飽きてきたところ、焼きそばで目先が変わってこれはヨシ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 焼きそばを作るときは蒸し麺を買ってくるので、

インスタント麺の焼きそばがうまくできるか心配でしたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今度は足利名物ポテト入りにしてみようかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あ、「ウルトラマンレオ」に関しては、コメントすることは一つもありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2022.08.25

ツインテールはエビの味

さて今回はサッポロ一番ゴマ味しょうゆ。

キャラクターは「帰ってきたウルトラマン」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「帰ってきたウルトラマン」は1971年の放映。

「ウルトラQ(1966年)」「ウルトラマン(1966~67年)」

「ウルトラセブン(1967~68年)」

のあと、しばしの中断期間を経て「帰ってきた」のでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ウルトラマン」放映当初、小学校1年生で、

第一期ウルトラブームにドはまりしたワタシは、

この「帰ってきたウルトラマン」の第一回放送を心待ちにして

大きな期待に胸を膨らませてテレビの前に座ったのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 主題歌が始まり

「〽きみーにも・・・」おお、このメロディは(^.^)

「・・みえーる、」えええええ(+_+)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「帰ってきたウルトラマン」の主題歌の最初の部分は、

「ウルトラマンの歌」の「〽むねーに」と同じメロディなのだが、

「みえーる」で、グッと音が下がる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシにとっての「帰ってきたウルトラマン」は、

まさにこの展開で

当初は期待が高かったのですが、

見ているうちにだんだんテンションが下がってきて、

そのうち見なくなちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 パッケージは「タッコング」が1袋、

「ツインテール」「ブラックキング」がそれぞれ2袋ずつ。

「タッコング」「ツインテール」はよく知ってるけれど

「ブラックキング」の話は記憶にありませんね。

調べたところ「タッコング」は第1話、第2話に登場。

「ツインテール」は第5話、第6話だが

「ブラックキング」は第37話、第38話なので、

その間に見るのを辞めたということがわかります。

「ベムスター」は第18話だが、ギリギリかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 番組を途中で見なくなったのは、

ワタシが成長とともに怪獣離れをしたこともないとは言えないが、

原因はやはりドラマの内容だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「帰ってきたウルトラマン」は

高度経済成長の終焉した時代背景を受けて、全体にトーンが暗く、

「ウルトラマン」のような希望に満ちた近未来ではない。

怪獣の造形も、なんとなくレベルが下がっているが

何といっても主人公の郷秀樹が

ウジウジして、暗く、とても共感できないキャラクターだったということが

ワタシの中では最大の要因です。

ハヤタ隊員は掛け値なしにカッコよかったし、今見なおしてもそう思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、そんな中で、今回は「ツインテール」をいただきます。

ツインテールは「帰ってきたウルトラマン」の中ではもちろん、

ウルトラシリーズ全体を通しても出色の造形です。

着ぐるみ怪獣の発想としては、「ペスター」「ドドンゴ」以上かも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 グドンとともに2大怪獣で登場しましたが、

ツインテールはグドンの餌、という設定でした。

グドンの小さい顎とムチのような腕で、

どうやってこのでかいツインテールを食べるのかは疑問でした。

肉はエビに似た味だとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、出来上がり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ツインテールのパッケージなので、エビ入れてみました。!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 古(いにしえ)のツインテールの味をイメージしつついただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2022.08.24

うす怪獣モチロン、もちろんダメです。

しょうゆ、みそ、と来たらここは塩らーめんです。

ご存じと思いますが、サッポロ一番では

しょうゆ味にはひらがなの「しょうゆ」で「ラーメン」の記載は無く、

みそラーメンはひらがなの「みそ」にカタカナの「ラーメン」表記ですが、

塩らーめんは、漢字の「塩」にひらがなの「らーめん」です。

何か意味があるのかもしれませんが、確認していません。

今回のキャラクターは「ウルトラマンタロウ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、困った。

ウルトラマンタロウ、ほとんど知らないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウルトラマンタロウは、ウルトラマン、ウルトラセブン、

帰ってきたウルトラマン、ウルトラマンAに続いて1973年に放映。

当時、もうワタシは中学2年生なのでウルトラマンシリーズなど見るはずもなく、

しかも「ウルトラマンタロウ」というネーミングには

苦笑というより、嘲笑しかありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、怪獣タイラントもまったく知りません。

タイラントとは古代ギリシアの「僭主」のことなので、

タロウの中ではレッドキングとかゴモラ級の大物だとは思いますが。

タイラントときくと、

ペイシストラトス、クレイステネス、オストラシズムなんていう単語が

ずらずらと連鎖的に思い出されて、受験生時代がナツカシイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3種類のパッケージは「ウルトラの母」「バルキー星人」「モチロン」

ああ、もうダメダメですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 父や母が出てきた時点で、もう空想特撮シリーズとしての矜持を失っているが、

今日のパッケージは「モチロン」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デザインもネーミングも、子供だましにもならぬ。

設定も何をかいわんやである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 気を取り直して、今回は塩らーめんを野菜たっぷりタンメン風に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お餅は入れませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、うすの怪獣「モチロン」。

完全に、子供をなめてるな。

ちなみに登場エピソード第39話「ウルトラ父子餅つき大作戦!」は

1973年12月11日に放送されたそうです。

タイトルからするとウルトラの父とタロウで餅つき大会をするのかしら。

嗚呼・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2022.08.23

ウルトラ警備隊、味噌へ

 ウルトララーメン作戦は第2号に。

今回はサッポロ一番みそラーメン。

しょうゆ味がウルトラマンの怪獣だったのに対し、

みそはウルトラセブンなのですね。

エレキング、ガッツ星人、キングジョーと、メジャーどころです。

各ブランドごとに3パターンのパッケージがあることがわかってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、今回は、「キングジョー」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ペダン星人の操るロボットですが、そのネーミングは

ウルトラシリーズの脚本を数多く手がけた沖縄出身の脚本家、

金城哲夫氏に由来することは今さら言うまでもありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 登場エピソードは「ウルトラ警備隊西へ」で前後編にわたるスペシャル版。

舞台は神戸だが、六甲防衛センターが

京都国際会議場であることはずっと前に書きました

もう11年前のブログ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 サッポロ一番みそラーメンは、1968年の発売。

当時味噌ラーメンは全国的にはまだ広がっておらず、

札幌のローカルフードであったので

ワタシなどはこのインスタントラーメンで

「味噌ラーメン」というものを知ったのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実はサッポロ一番シリーズでは、

このみそラーメンの売り上げがトップ、

2位は塩らーめんで、この2つはほぼどこのコンビニにも置いてある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回はシンプルに作りましたが、安定、安心のおいしさです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ