ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.05.19

61歳の誕生日、コロナで乾杯

 先週水曜日、5月13日はワタシの61回目の誕生日。

午後休診。

天気もいいので、

緊急事態宣言の解除を受けて、5月11日から再び開園となった

「あしかがフラワーパーク」に行ってみよう、ということになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 エンジンをかけようとしたら、

緊急事態宣言中のステイホームを厳格に守っていたため

クルマのバッテリーが2台とも上がってしまっていて

残り1台で、何とかエンジン始動。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ガソリンスタンドで給油、洗車してから

まずはお昼を食べます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 フラワーパーク内のレストランはまだ休業中とのことで、

途中にある「どんさん亭」に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 厚厚カットステーキ、ひさびさの外食です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ライス大盛り。\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、フラワーパークに。

まだ、入園者は栃木県内に限る、とのことですが、

けっこう他県ナンバーもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 入り口のテントで手を消毒し、検温します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 マスクを必ず着用のこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バラが満開。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 キレイです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただし、マスクは必ず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は暑いので、マスクキビシイなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バラの花の中に、動くもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バラの蜜はおいしそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バラの種類も豊富です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 変わった色のバラ。藤色?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大藤はさすがに終わってしまっていましたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 キバナフジは、まだ見ごろ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、これも良い。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ツツジは残念ながらおしまい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 人はそこそこいますが、園内が広いので密集はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後にこっそりマスクを外して、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、感染の危険はないと思われ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 61歳の誕生日。

外食はまだ自粛して、夜はスーパーのお寿司で。

妻がエビアレルギー、ワタシがイクラアレルギーなので

交換トレードするとちょうど良いのです。(^.^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、コロナビール!(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 暑くなってくると、これがウマいんだなあ。

今年は、ちょっとネーミングが引っかかるけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当なら、今日から日本耳鼻咽喉科学会総会で、

岡山で何か美味しいものでも食べてたはず。

まあ、これも2020年の大事な思い出。

 

 

 

 

コメントはまだありません
2020.05.06

ステイホームの大型連休、1回だけ外出

 この4連休、ほぼステイホームであった。

レディアの散歩以外で出かけたのは、

月曜日のお昼だけ。

家から徒歩1分のこのビル。

織物会館一階の中華料理泰鵬。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は、コロナ騒動になってから、このお店に来ることが多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 飲食店支援、のためもあるが、

普段混んでて店の外で待つことも多いこのお店、

さすがに最近はガラガラなのですぐ席につけるため。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 うれしいことにこのお店、何食べてもおいしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先代がここに開店したのがもう50年以上前。

それ以来ワタシはガキの頃から、ずっとお世話になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大変な時期ではあるが、美味しいもの食べてガンバロウ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただし、運動不足のため体重増加が気になり、

ガッツリ食べられないのが、残念。

・・・といいつつ、今日はカロリー高め。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2020.02.12

どんぶりな日々

先日、前日に作った牛肉と油麩のすき焼き風鍋の残りを使って

牛丼風なドンブリものを作ったのですが、

我が家にはラーメンどんぶりと漆器の椀はあったのですが、牛丼用のどんぶりが無く、

その時に、牛丼屋風の陶器のどんぶりが欲しいなあ、と思ったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調べてみると「吉野家」のどんぶりは市販されておらず、

ネットオークションで4~5000円の値がついている。(@_@)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこまでのこだわりはないので、百均でこのようなシンプルなどんぶりを購入。

吉野家のどんぶりの直径が14~15センチということをリサーチしたうえで、

店頭で測定して選びました。

100均だが、200円。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら、今度はカツ丼が作りたくなって、これを購入。

またまた100均で、本体150円、蓋100円、

実はビミョーにサイズ違うけど、実用的には(●`・ω・)ゞ<ok!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっそく、スーパーでトンカツを買ってきて、試しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとはみ出したけど、イイ感じです。

スーパーで売ってるカツはカツ丼用にはややデカイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに今度は親子丼に挑戦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だしで煮込み、溶き卵を落とします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドウダ。<(`^´)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さらに豚丼。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやあ、毎日、楽しくて楽しくて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんな訳で、今日もカツ丼。( ^∀^)

今度はちょうどいいサイズのカツを調達できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当分続くか、どんぶりライフ。

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2020.01.01

2020年、あけましておめでとうございます。

 新年あけましておめでとうございます。

昨夜は、除夜の鐘はつかず、そのまま「ゆく年くる年」を見た後、就寝。

朝は、日の出前に織姫神社に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨日、誰もいなかった同時刻に、

今日は初日の出を待つ人々がぎっしり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日の出時刻は7時ちょっと前の予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、地平線付近に低くたなびく雲のために太陽はなかなか姿を現しません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 固唾をのんで見守ります。

ホントはヒトが多くてビビリまくり、早く帰りたくて仕方がない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 抱っこしてる方も手が疲れてきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 と、ようやく一条の光が現れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2020年の朝日が顔をのぞかせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いっせいに写真を撮るヒトビト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨日の天気では日の出などとても見られなかったので、1日違いでラッキーでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 幸先のいいスタート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 初日の出を拝んで皆帰ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆さん、どこからこんなに来るのでしょうか。

いつもの散歩の時とは全く違う風景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さあ、かえって、朝ご飯。

おせち料理と、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お雑煮、関東風。

醤油ベースのすまし汁、

おもちは焼いた角もち

具材は鶏肉、カマボコ、ナルト、シイタケ、ミツバ、ニンジン、ダイコン、サトイモ。

昔から、コレですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、朝からお酒が飲めるのもお正月ならでは。

ただし、今日はクルマの運転があるので形だけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 食後、支度をし、家族写真を撮ってから明治神宮へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年はちょっと早く11時前に到着。

おお、いつものあのキリスト教徒の街頭演説はまだ始まっていない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは1年お世話になったお守りを返納します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お世話になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、参道を進みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 天気も良く穏やかな元旦です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年で26回目。

昨年の「大厄」も無事乗り切りました。

今年は「後厄」ですが・・・。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年は時間がやや早いせいか、予想外に空いている。

オーロラビジョンのコーナーまでスムーズに進むと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そのままストレートに南神門に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年はピーポくんの順番待ちは、無し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 毎年来ているが、この26年間でも、記録的な早さです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 例によって、混んでいる中央の門ではなく、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 空いている、脇からスムーズに入場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、あっというまに境内です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 じりじりと最前列まで進みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この1年の一家の健康をお願いしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さてそのあとは「物販」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 毎年買うものも同じ、買う場所もだいたい決まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 御朱印ブームで「御朱印」の行列は去年あたりから凄まじい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、帰ります。

今年は代々木体育館に駐車しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 帰り、高速で予想外の渋滞にハマる。

事故渋滞とのことですが、こちらは事故渋滞中に起きた事故らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本体の事故は、すでに撤去が終わって後片付けでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年の干支鈴は、今までと違い、真ん丸ですね。

ひょっとすると、今後12年間はこの真ん丸シリーズになるのかしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく、今年一年も一家息災で、楽しく過ごしたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 てなわけで、2020年も「ロックな耳鼻科」をよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2019.12.31

大みそか

 今日から冬休み。

12月31日の朝は霧であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2019年最後の朝散歩。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 神社も霧の中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちょうど日の出の時刻だが、まだ暗い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 明日、元旦のこの時刻には、初日の出を拝む人でここは満員になるはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、数時間後、今度は家族4人で、また階段を上ってきました。

年越しそばをいただくために「蕎遊庵」に。

場所は朝上った神社に行く途中です。

すっかり良い天気になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 足利はそば処で有名ですが、

その中でもおそらく1,2を争う美味い蕎麦のお店。

11時の開店時間に合わせてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 田舎そばと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おせいろをいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご馳走様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これで良いお正月を迎えられそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワレワレが帰るころはすでに行列がどんどん伸びていました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年も当ブログのご愛読ありがとうございました。

それでは皆様も、良いお年を。

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2019.12.30

2019年仕事納め

 12月30日。

2019年の仕事納めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 来院100人、終了13時10分と読んでいましたが、

実際にはやや多く120人近かったが、終了は予定通り。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年も何とか、業務終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 13時過ぎの終了を目指したのは、

毎年恒例のこの店に行くため。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 店内満席なので、外でしばし待つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨日、息子が帰ってきて家族全員がそろいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年のシメは、やきそばで。

ここは何食ってもウマイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、去年はこのあと休日夜間診療所でしたが、今年はありません。

お正月までに、少しくらいは、家の掃除ができるかしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2019.12.25

クリスマスケーキ

 今日12月25日はクリスマス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんか、子供が家を出ると、クリスマス感がなくなるなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシが子供のころ、昭和40年前後は、

家族でクリスマスを祝う風習が定着したころだったらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それまではクリスマスは

大人が酔っぱらって踊りまくるもの、だったようですが、

1960年代から家族で祝うイベントにかわっていったらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高度経済成長や、日本人のライフスタイルの欧米化によるものでしょうが、

一説によると、当時盛んに放映されていたアメリカのホームコメディ、

「奥様は魔女」とか「ルーシー・ショウ」などで、

クリスマスツリーの周りにプレゼントを並べてホーム・パーティーをする様子が

放送されるようになった影響もあるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昭和40年代の我が家にもありました、クリスマスツリー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まだ、ホームセンターなんかもないころ、

今みたいなプラスチックのやつはあまりなかったような記憶だが、

盆栽の好きだった父が、

どこかから手ごろなモミの木を仕入れてきたような気がします。

あるいはモミではなくヒノキか、トドマツあたりだったかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、クリスマスケーキ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当時のケーキは今のような生クリームでは無く、

バタークリームというやつだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今の人はあまり食べたことがないでしょうが、

子供のころはこれがクリーム、これがケーキだと思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 生クリームより固く、こってりしているので、

このクリームでバラの花かなんかあしらったデコレーションケーキもあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 イチゴは今のような生のイチゴは冬の時期には流通していなかったので、

砂糖漬けのイチゴ、ヘタするとサクランボだったように思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あこがれのクリスマスケーキということで、喜んで食べましたが、

バターなので、なにせヘビー。

しかも、当時はコストを抑えるため、

バターではなくショートニング(植物性油脂)を使ったクリームも流通したというので、

ワタシどもが食べていたのは間違いなくこの手合いだと思われ、

見た目は華やかだが、味はあまり美味しくなかった・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おまけに当時はケーキに銀の粒々がふりかけられていた。

これはアラザンというらしく、

れっきとした食べられるケーキのトッピングなのだが、

ワタシの食べたアラザンはこれも粗悪品だったと見えて、

ガリッと噛んだら、石でも噛んだように硬くて歯が痛くなった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もともと虫歯で常に悩んでいたワタシは

これがトラウマになり、

一時はクリスマスケーキ恐怖症まがいのこともありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、生クリームのケーキが普及して、

その美味しさに、今まで食べてたのは何だったのか、と思ったものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やがて、中学、高校になり、クリスマスケーキとは疎遠になりましたが・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近また、バタークリームのケーキが出てきてるそうで、

たぶん、昔とは違い美味しくなっているのでしょうが、

わざわざ食べてみる気は、今のところおきません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年のクリスマス、

子供たちは東京なので、我が家にクリスマスツリーもケーキもなく、

昨夜のイブはビールとおでんでした。(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2019.12.16

上野で「ミイラ展」

 日曜日はまたまた上野公園。

今日は、サムイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 すっかり冬めいてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 落ち葉が道にいっぱいです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて向かう先は上野の森美術館で開催中の「ゴッホ展」ではなく、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 国立西洋美術館で開催中の「ハプスブルグ展」でもなく、

(コッチはちょっと見たいけど)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 行先はやっぱり「科博」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 特別展「ミイラ~永遠の命を求めて」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日曜の朝イチを狙いました。

それでも中はけっこう混んでいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 場内は撮影禁止なので、内容はのちほど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやあ、なかなか面白かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後のフォトスポットにて。

この写真で、年賀状用、というわけにはいかないなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ゆっくり見て、お昼になったので上野でランチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 鹿児島料理のお店。

「魚」の字が島津藩の家紋ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日の鮮魚御膳、ご馳走様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 上野だから、西郷さんで鹿児島料理なのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後銀座に行き、クリスマス・ショッピングなどして夕方帰宅。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夕焼けの富士山が見えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2019.11.18

2019年行列のできる専門医講習会Day2

 Day1からの続き

 

 

 

 さて、最終日です。

2日続けてこのいい天気。

うらめしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルの朝ごはんでプチひつまぶし。

昨夜の手羽先食いすぎでやや胃袋はグロッキーだが、

気合い入れていくぞー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場に向かうタクシーの右折渋滞を経て

無事会場入り。

それにしても、朝から超満員。

日曜日なので昨日よりは参加者が多いようだ。

ちょっと遅かったら、一コマ目は並びの席が空いていなくて離れた席で聴講。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2コマ目は第2会場か。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もまた、入室と退室の行列の繰り返し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2コマ目、第2会場は超満員で立ち見多数。

後ろから、横の壁までビッシリ。

駿台予備校時代を思い出す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こりゃ、大変だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 退出の時、事故が起こらないように、主催者側も必死だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 講演終了後、間髪を入れずに座席待機を呼びかけるアナウンスの声もやや上ずってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、またお昼はランチョンセミナー。

第1会場に移動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は「矢場とん」と思っていたが、

胃袋に、それほどの余力が無く、天ぷらもキツイので、ローストビーフをチョイス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これなら、あっさりしてるかな、と思ったが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 名古屋なので、ソースが「赤みそ」でした。(^_^;)

甘くて、シツコイ。

どうして、名古屋人はトンカツでもうどんでも味噌汁でも

みんな同じ味にしちまうのか・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は、ガッチリ講演を聴いて、最後、帰りは、またタクシーの列に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんな小春日和の穏やかな日に、

紅葉狩りでも行けたら最高だったのだが・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 のぞみで東京まで。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 疲れて、もう、寝てます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 富士山、綺麗でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 かくして、行列のできる専門医講習会は無事こなしました。

明日からの診療に役立つことでしょう。

 

 

 

コメントはまだありません
2019.11.17

2019年行列のできる専門医講習会:Day1

 Day0から続く。

 

 

 

 

 

 おお、いい天気。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NHKのローカル版って旅情があって結構楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は一日いい天気らしい。

それにしても、天気予報は名古屋ローカルで長野県も入っている。

たしか、関東ネットでも長野県は入っていたような・・・。

長野県ではどっちが映っているのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝9時から開始ですが、

その前に受付やランチョンセミナーの整理券などあるので早めに出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、駅前のタクシー乗り場はまさかの長蛇の列。

何か、みな、同じような細長い荷物を持っている。

あとでネットで調べたら、どうも剣道の大会だったらしい。

タクシーの運転手さんも土曜日のこの時間に

タクシー乗り場にこんな長い列ができることは無い、と言っていました。

思えばこれが、「最初の行列」であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タクシー運ちゃん、ビュンビュンとばして、無事会場に到着。

事前登録を済ませてあるので、まず参加受付をして荷物をクロークに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチョンセミナーの整理券ももらっておきます。

なぜか、配布所は一番奥にある。

たぶん、主催の藤枝先生が、機器展示場に人を動かすように、

出展企業に気を使ったと思われます。

専門医講習会は、ほぼ会場にカンヅメになっちゃいますからねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、会場に向かおうとすると、

さっき空いていた参加登録はすでに長い列ができている。

すっ飛ばしてくれたタクシーの運転手さんに感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例によって、専門医カードをタッチして入場。

以後、入場、退場のたびにこの作業を繰り返す。

8時45分入場。

入室時刻も記録されるのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ、会場は余裕があります。

入室、退室の導線が繰り返し画面で示されます。

これを見て、出口に近いほうに席をとることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとコマ終わると、退出。

カードリーダーが少ないので、なかなか退出できません。

そしてまた、入室の列に並ぶ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを繰り返し、昼休みはなく、昼食はランチョンセミナーで。

メシを食いながらも講習を聴く。

スゴイね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3種類のお弁当から早い者勝ちで選べるが、

あらかじめ、狙っていた弁当があった。

やはり、そのお弁当の前だけ列が長い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが空いております、といわれても

オレはこっちが食いてえんだよ。

みんなそうみたいで、あとの2つはガラガラ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

念願のお弁当をゲット。

この「飛騨牛まぶし弁当」、以前、やはり学会で食べたことがあって、

その味が忘れられず、今回は最初から狙っていた。

朝早く来たのも、お弁当の整理券があると思ったため。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牛肉を「ひつまぶし」風に食べる、というもので、

いろいろ付属の薬味やタレがついています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、お弁当で、しかも会場なのでお茶碗も、電子レンジもないよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、全部かけちゃう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぶします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー、これ美味かった。

まあ、学会の楽しみといえば食いものくらいなので。

一度、本店で食べてみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、セミナーも聴いて、午後もそのまま会場出たり入ったり。

午後イチは第2会場に行くが、ここの入場も長蛇の列。

ぐんぐん伸びる行列に「最後尾」の札を持った係員はおいていかれてしまう。(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この、名古屋国際会議場は

新専門医制度がはじまってから最初の日本耳鼻咽喉科学会総会が開催された場所。

その時は、大混乱で、会場に入るのにこの中庭に何重にもなる列ができた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時よりは、マシになったとは言えるが・・・・、

第1会場に戻ると、またこの列。(+_+)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒー飲みたくなったが、ドリンクコーナーには無し。

自販機を見つけて、一服。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうちょっと頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、夕方まで連続で講習を受け、会場を出るとタクシー待ちの列にまたまた並ぶ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルにチェックイン後、夕食に出ます。

ある意味、今回のメイン。

今年二度目の「世界の山ちゃん」。

電話したが予約いっぱいで、直接行って順番待ち。

これもまた、ある意味行列待ちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はここ、道を挟んで向かいにも「世界の山ちゃん」2軒もあります。

そちらは外に並ぶ人の姿は見えない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでもあえて、この店に並ぶのは理由があります。

この店舗は今年10月1日から全面禁煙。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは大変に素晴らしいこと。

昼間と目の輝きが違う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 禁煙の居酒屋、最高ですね。

しかも、満席。

いずれ、みなこうなるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この近隣には「世界の山ちゃん」が何店舗かあるが、

たぶん、ここが一番人気では。

他のお店は並んでなかったし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、今年2度目の「幻の手羽先」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり名古屋に来たらこの誘惑には勝てない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ビールがススム、ススム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大満足で、明日もガンバルゾ。

 

 

 

 

 

 

1件のコメント
医療系をまとめました。
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ