ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2024.04.20

クロストレック、納車されました。

 土曜日午後、ついに納車になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ピカピカの新車。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 天気が良くてよかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スバルのクロストレック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 妻のクルマ歴は、独身時代のマツダファミリアから

ホンダシビックフェリオ、オペルベクトラを経て、

ホンダオデッセイ、そして今回のクロストレック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシの経歴が三菱、ホンダ、ランドローバーなので、

我が家には初めての富士重工製スバルの車。

トヨタ、日産がないのがウチらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 8年前に購入したランドローバーが中古車だったので

新車購入はオデッセイ以来実に18年ぶり。

その間にクルマの中身はとんでもなく進化していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最新メカを使いこなすのにはちょっと時間かかるかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして18年乗ったオデッセイとお別れ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このクルマを買ったときは

レディアを飼いはじめたところだった。

子供が中学生になり体が大きくなってきたので広めのミニバンにしたのだった。

当時よく東京に買い物に行っていたので、

立体駐車場に入るミニバンということでこのクルマを選びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 家族4人とイヌ連れであちこち行きました。

けっきょく、レディアはクルマでお出かけ大嫌いだったけれど。

家族の一時代を支えてくれたオッデセイに感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今や、子供たちは独立し、レディアもいなくなった今、

夫婦2人で乗るには、この大きさで十分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ひょっとして、ワレワレ夫婦が買う最後のクルマかしら。

 

 

コメントはまだありません
2024.04.19

もうすぐ初ライブ

 さて、新生「C5-dips」の初ライブが近づいてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 深谷City Boyは初見参。

新しいメンバーで不安もありますが期待のほうが大きい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 すでにスタジオ外でのメンバーのミーティングも完了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あとはインフル、コロナにかからないように、だな。

 

 

 

コメントはまだありません
2024.04.18

面倒くさがらずに検査しましょう

1週間前のブログで、

数か月ぶりにインフル、コロナがともにゼロになった、

などとうれしげに書いたが、

それでフラグが立ってしまったのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、今週からインフルエンザBもコロナもぞろぞろ出てくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発熱で来られたお父さん。

検査の結果、新型コロナがくっきり陽性反応。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周囲にインフル、コロナはいないと言ったが、

よくよく訊くと数日前に子供が発熱。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小児科に連れて行ったが、ちょっと様子をみましょうと言われ、

翌日には解熱したのでそのまま放置。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナのお父さんと一緒のクルマで来ている、

上の兄も微熱、

お母さんはのどが痛いが熱はないという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、全員調べてみましょうと検査すると、

熱のないお母さんと熱の下がった弟はコロナ陽性。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、小学生のお兄ちゃんの方は、

なんとインフルエンザBが陽性であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、3日後熱が下がったコロナの弟が再び発熱で来院。

今度は果たしてインフルエンザBに陽性反応が出た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この分では、まだまだおさまらないなあ。

 

 

 

コメントはまだありません
2024.04.17

東京ディズニーシー初見参

昨年、妻のたまったディズニーランドJCBカードのポイントで

23年ぶりに東京ディズニーランドに行ったが、

実はもう一回2人で行けるだけのポイントが残っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬の間は寒いし、何しろインフル、コロナの診察に追われ

それどころではなかったが、ようやく落ち着いた。

狙いはむろん水曜日。

さらに修学旅行生がいない新学期早々を狙った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食はセブンイレブン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舞浜駅。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モノレールに乗って、東京ディズニーシーに初見参。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8時過ぎに到着。

開園は9時だが、すでに長蛇の列。

前の方の人は皆シート持参。

いったい何時から並んでるのだろう。

平日だぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待つこと小一時間、やっと入場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっそく妻がなにやらアトラクションの予約。

ここはもう完全にお任せで。

彼女は娘と何回も来てるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、参りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気予報では突風、落雷、雹などの危険性を伝えていたが、

なんの、なんの、良い天気。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は「ソアリン・ファンタスティック・フライト」。

さっきスマホで予約してたやつらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妻のおすすめナンバーワンだそうだ。

前回の東京ディズニーランドのブログを読んだ患者さんのお母さんから、

センセイ、ぜひ次回は「ミミ」をつけて、といわれたのに

「ゴジラvsコング」のキャップとはディズニーにシツレイだなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファンタスティック・フライト・ミュージアムを通って、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明を聞いた後「ドリーム・フライヤー」に乗って、

世界各地の観光地を空中散歩。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー、コレはなかなかすごかった。

実際に乗ってみないと、この動画では全然伝わりませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、次は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュール・ベルヌの古典SFの傑作。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「海底2万マイル」。

ワタシの子供のころは「海底二万里」であった。

実は原題はここにあるように「2万リーグ」で

1リーグは3マイルなので2万リーグは本当は海底6万マイルなのだ。

いっぽう1リーグは約4,82キロメートルなので、

1里が約4キロメートルであることを考えれば、

「海底二万里」はそれほど大きな誤差はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノーチラス号の冒険に心躍らせたのは小学生の頃。

西のノーチラス号、東の轟天号だな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

潜水艇の中ではよく撮れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度はアラビアンナイトの世界へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マジックランプシアターは舞台劇と立体映像を組み合わせたショー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3D眼鏡をかけます。

まだここでかけてはいけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてランチタイム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも当日会場内でアプリで予約したので、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12時ちょうどに食べられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマホなしでは巡れないディズニーリゾート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビールも忘れず予約しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食後も精力的に回ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニモ&フレンズ・シーライダーは座席が動くシアターで海底を旅する。

後ろの席の未就学児の男の子がコワイよーとずっと泣き続けていた。

子供の気持ちもお母さんの気持ちもわかるなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてアクアトピア。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おや、前にいるのはさっき後ろで泣き叫んでいた子供2人を連れた

関西弁のお母さんだわ。

ここでもめげずに張り切っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この手のアトラクションはやはり晴れて暑い日が良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度はウエスタンリバー鉄道ではなくて、

ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 乗ってから気付いたが、この列車片道運行。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なので、次に予約したインディジョーンズまでちょっと歩くことに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 よく見ると機体のナンバーは「C3-PO」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やっと着いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここも人気のアトラクションなので、予め予約しないと100分以上待ち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんとかパスですんなり入場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ジープ風のコースターに乗って洞窟内を疾走するアトラクション。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一番前に乗れてラッキー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ノド乾いたとアイスを買う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 写真撮るよと声をかけた時には、すでに耳がかじられていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後にもう一個乗ろうと向かったのは、「ヴェネツィアン・ゴンドラ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は我々の新婚旅行はイタリア、スイス、フランス。

その最初の目的地がベネチアであった。

4月14日の挙式の翌日日本を発ったのだから、

ベネチアでゴンドラに乗ったのは

34年前のちょうど今日と同じ4月17日前後かと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやー、落雷にもひょうにも遭わず、

楽しい1日を過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 帰りのラッシュを避け、15時半に帰路につきました。

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2024.04.16

老後の生活

今年のフジロック、

7月の金、土、日開催だが

土曜日のヘッドライナーがクラフトワーク。

日曜日のヘッドライナーがノエルギャラガーと発表された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノエルギャラガー、ぜひ見たいところだが、

日曜日のラストとなると、

帰りが遅くなるので翌日の仕事が大変だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒に行く予定の弟のハルユキ氏に、どうする?

と訊ねると、オレ、月曜日休みだから、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナント、勤務医の彼はこの4月から定年、嘱託になり

仕事は火、水、木の週3日。

金曜から月曜日まではお休みなんだそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がーん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弟はオレより2学年下、1月の早生まれだから3年下だが、

もうそんな優雅な身分になっちゃったのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついこの間までは、50歳過ぎて当直なんて大変だね、

と言ってたのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタシの同級生も60歳になっていったん定年退職し、

退職金もらって

1年間休んで好きなことをやって、

1年後、嘱託で再就職した奴がいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開業医の身分では、

そんな芸当はとてもできないなあ。

仕事辞めたら退職金は職員に払う側だし。

でも、少しずつ「老活」始めねば。

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2024.04.15

ながら読み

あまり上品なマナーとは言えないが、

お昼ご飯の時に本を読みながら、

というのはワタシの習慣である。

至福の時間といってもいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本は読みたいが、なかなかその時間がないので、

ランチタイムの「ながら読み」は非常に効率的。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなワタシの「趣味」を手助けするのが、

最近購入したこのアイテムだ。

この間、渋谷のスクランブルスクエアにある

東急ハンズで見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが食事中の読書に最適。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一見ただのクリップなんですが、

オモリが入っていて、かなり厚い文庫本でもOK。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それまではスマホとかそこら辺にあるものを載せたりしてたのですが、

何かの拍子にパタンと閉じちゃうことがよくあって困っていました。

クリップの片面が透明で平らなので、

多少、文字にかかってもそのまま読めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あまりに便利なので、ネットで追加注文しちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ながら読み」好きの方、おススメです。

 

 

 

 

コメントはまだありません
2024.04.14

珊瑚-1.0

 4月14日日曜日は、ワレワレ夫婦の34回目の結婚記念日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 家から徒歩4分のこのお店を予約しました。

以前はこの店、徒歩3分のところにあったが、

数年前、徒歩1分ほど東へ移転した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 34年というとちょっと中途半端。

来年は35周年なので「珊瑚婚」になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 徒歩4分なので2人してワイン飲んでも平気。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小ぢんまりしたお店ですが、味はナカナカ。

ボリュームもありました。

  

  

  

  

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところで、金婚式、銀婚式などの

結婚記念日のお祝いの発祥は英国だそうです。

35とサンゴは語呂合わせ的だが、

英国でも35周年はCoral Weddingらしい。

 

 

 

 

コメントはまだありません
2024.04.13

やはりフライデーJは鬼門か

 ワタシの中では悪名高いフライデーJリーグ。

今節ではこのカードだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もうDAZNの支配からJリーグは逃れられないのか。

今夜の相手、柏レイソルは開幕以来一敗のみ。

しかしここ3戦は全部引き分けと強いんだか弱いんだか分からない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 解説は李忠成氏。

この人、現役時代Jリーグのクラブを7チームも渡り歩いたが

柏レイソルで108試合、浦和レッズで131試合出場と

この2チームがダントツ。

本人のハートはどちらにあるんだろうか。

ちなみに得点はレイソルでもレッズでも24点と同じ。

しかし出場70試合にとどまったサンフレッチェ広島では26点取ってるのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういえば柏レイソルの現監督井原正巳氏は

元レッズだが、レッズでの出場は64試合。

いっぽう日産自動車時代を含め横浜Fマリノスで315試合に出ているので

やっぱりハートは横浜なのかな。

****************************************************************************

2024年J1第8節

柏レイソル 1-0  浦和レッズ (三協フロンテア柏スタジアム)

    (前半  0-0)

    (後半  1-0)

******************************************************************************

 前節、今シーズンのベストパフォーマンスを発揮し、

サガン鳥栖を3-0で破ったレッズは、

ぜひここで連勝街道に行きたいところ。

柏レイソルは決してやりにくい相手ではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、前半0-0で折り返したものの、

後半72分に相手右サイドからのクロスに走りこんだ木下が

ボレーでゴール。

0-1となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このまま0-1で敗戦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やっぱりフライデーJリーグはキライだ。

それにしても日曜日のJリーグタイム、

第8節を終えた時点での順位表。

これはすごいダンゴ状態。

2位広島から11位浦和レッズまでの勝ち点差は5しかない。

金曜日に勝ってれば6位までに入っていたのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2024.04.12

春開催

 先週末はF1日本グランプリが開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年は今までの秋開催からはじめて4月開催となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一昨年、昨年と現地に足を運びましたが、

今年は参戦せず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨年12月にチケットが発売されたのですが、

発売当日どうしようか、と迷っているうちに

買いそびれてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何といってもこの時期は「花粉症」

というくびきから逃れられない、

というのがまずありまして。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この繁忙期に土曜日の診療後から

600㎞運転して鈴鹿サーキットまで行き、

日曜日夕方からまた600㎞走って、

日付の変わるころ帰宅し、

翌朝からまた仕事、というのはちょっと無理かな、と。

おまけに月曜日は足利高校の健診で

昼休み時間に350人くらい診なきゃいけない、

ということであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もう一つは、この時期の車中泊の心配。

まだ、寒い日もあるので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実際には、副院長のコロナ騒ぎで、

チケットとってなくてホント良かった、という結果でしたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 個人的には秋の澄み切った空に響く

F1のエンジン音が日本グランプリのイメージなので、

また秋開催にならないかなと思うのですが、

今年の日本グランプリは3日間の観客数は22万9000人で、

9月開催だった去年に比べて7000人増えたそうで、

春休みの効果もあるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシとしては、目の前でアイルトン・セナが

ホンダV12で最後のタイトルを決めた

1991年の日本グランプリがベストなんですが、

春開催ではまだ序盤でタイトル争いも全く分からないし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 来年のF1カレンダーもすでに発表になっていて、

2025年も4月6日に決勝が行われるらしい。

たぶん足利高校の健診は入学式の直後なので、

来年も4月の7日、8日になっちゃうだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 うーむ、来年は、どうしようかしら。

 

 

 

コメントはまだありません
2024.04.11

連続記録途絶える

スギの花粉もそろそろ終わり。

ヒノキにシフトしてきていますので、

スギ花粉単独の人はそろそろ「あがり」。

検査でヒノキも出ている人にはさらなる注意喚起をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方でインフルエンザ、コロナは徐々に減少。

本日11日はついにインフルエンザ、コロナともに

陽性者ゼロを記録しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんななか、夜のバンド練習。

ドラムの中野くんの娘さんがインフルB発症の知らせがLINEで。

本人ネツはないが、やや鼻水セキがあるという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やむなく、ドラムレスで3人で寂しくスタジオ練習。

インフルもコロナも、もういい加減終わってほしいなあ。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ