ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2022.09.28

オミクロン対応2価ワクチン

水曜日、休診日ですが、

ひさびさに足利市のワクチン接種のお仕事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、このオミクロン対応新ワクチン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

従来のワクチンとオミクロン株に対するワクチンの成分が入った

2価ワクチンになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほぼオミクロンに置き換わった今、

オリジナルの武漢ウイルスの成分は必要なのか

気になるところではあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、オミクロン対応とはいえBA.1に対するワクチンなので、

その効果は目減りしてると予測されます。

全世界的にはBA.5系統が78.2%(亜系統を含む)、

BA.2系統が2.7%(亜系統を含む)と、

BA.5系統が主流となっており、

国内でも、2022年2月頃に全国的にデルタ株から

オミクロン株の亜系統であるBA.1系統に置き換わりましたが、

その後さらにBA.2系統へと置き換わりがみられ、

現在はBA.5系統とその亜系統へ置き換わったとされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワクチン開発のスピードは、従来から比べると格段に早いのだが、

ウイルス変異の方がさらに上を行ってるわけで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 とりあえず、インフルエンザも含めて、またワクチンな日々が始まるのか。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2022.09.26

26日よりコロナ全数把握の簡略化

 9月26日から栃木県で、新型コロナの全数把握が簡略化されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今までは、新型コロナの陽性者に対し、

メンドクサイ書類を作成し、保健所にFAXしていたのですが、

大部分の患者さんに対し、それが必要なくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そもそもこの書類、新型コロナが日本で検出されたころ、

海外からのコロナ流入が問題になっていたころに原型がつくられたので、

海外渡航歴とか、今はほとんど問題にならないような項目に

多くのスペースを割いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そこから、さらにワクチン接種歴などの項目を後から追加したので、

ごちゃごちゃして、ワクが狭くて、書くのが大変。

細字のボールペンと老眼鏡が必須でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後の書類作成は25日の日曜日に保健所に送った11歳の小学生。

土曜日のPCR検査で翌日陽性が判明しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、「新制度」の自己判断診断書の第1号は、

26日月曜日に抗原検査で陽性になった、

その子のお母さんでした。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2022.09.24

国際試合とマスク

 さてワールドカップまであと2カ月。

だが、ワールドカップといえば通常6月の開催。

ワールドカップとヨーロッパ選手権は2年ごと交互に

欧州リーグの中断期間に行われることになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回、カタール開催だが、

12月のワールドカップというのは

どうもピンときません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日本代表はドイツでアメリカと強化試合。

アメリカはFIFAランク14位とのことだが、

いつの間にそんなに上がったの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この試合、ドイツで行われているが、

キリンチャレンジカップで、キリンビールがお金を出してるようだ。

きっとアメリカ人はサッカーに興味が無いのでしょう。

ずらり並んだ「一番搾り」。

ガイジンには謎だな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スポンサーに敬意を表して「本麒麟」呑みながら見てました。

「一番搾り」といきたいところですが、

ウィークデーは基本発泡酒にしております。

ジョッキは例のサッポロクラシックですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 結果、2-0で勝っていい感じ。

やはりFIFAランクはあてにならないという証明。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても、この間のイタリアGPといい、

イギリスでのエリザベス女王の国葬といい、

欧米ではもはや誰もマスクしておらず。

そんな中、日本のサポの中にはマスクの女性を発見。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この状況でマスクしてると、

コロナ患者かと思われてかえって引かれちゃうかも、ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日本人はいまだにマスクしてますが、

10月の日本グランプリはどんな感じになるのだろうか。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2022.09.23

新型コロナの届け出変更

 木曜日に何の前触れもなく送られてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 要するに、栃木県も全数登録をやめ、

ハイリスク患者だけの届け出に限定するということにしたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これにより、保健所の業務が減り、負担が軽減されるが、

その反面、医療機関の業務負担は不変、あるいは増加することになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PCR検査の結果が出るのは翌日なので、

その結果が出てから、陽性の人だけに

この書類をあらためて取りに来てもらうわけには

さすがにいきません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 検査した患者さん全員に、

想定される療養期間を記入したこの紙をあらかじめ渡しておき、

翌日電話で結果陰性の人には、

昨日の紙は破棄してください、

と伝えることになりそうだ。

メンドクサイったらありゃしない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても、突然送られてきたこの書類。

封筒内のどこを探しても

いついつから実施、ということが書いていない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 栃木県のホームページを見てわかりましたが、

9月26日月曜日からの実施だそうです。

やれやれ。

 

 

 

 

コメントはまだありません
2022.09.20

PCR検査の日々

 さて、今週はまさに飛び石連休。

月曜日が敬老の日、火曜日に仕事して、

水曜日は休診日、木曜日は1日仕事だが、

金曜日は秋分の日、土曜日に半日働くと

また日曜日でお休み。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、こういうのも悪くはない。

曜日感覚が、わからなくなりそうだが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コロナに関しては、PCR検査の結果報告が翌日なので、

結局、毎日まるきり仕事が無い、という日はアリマセン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところで、この間の日曜日、

ということは土曜日の検査結果ですが

約2か月ぶりに陽性者ゼロ、が出ました。

一時、8割を超えていた陽性率は、1~2割に下がってきていましたが、

ゼロというのはウレシイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その翌日の急患診療所では抗原検査で3人陽性で、

個人的なコロナ記録は連勝ならずだったのですが、

1日でもゼロになったのは、一筋の希望の光です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ああ、早く、PCR検査のない日が来ないかしら。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2022.09.19

今年2回目の休日急患診療所

9月19日敬老の日は、

朝から、足利医師会の休日急患診療所。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前は医者2人体制だったのが、

コロナ以後1人体制になったので、

順番が回ってくるのが大分間隔があいて、

前回の当番は1月でした。

まあ、その分、予防接種に駆り出されるので、

休日出勤の回数はコロナ以降倍増してはいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月といえば、まだ第6波の始まったころ。

コロナ患者数は増加していましたが、

まだ栃木県内で1日200人程度のレベル。

それでも当時は驚異的な数字でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後いろいろあったわけだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は第7波のピークを過ぎ、

8月に1日3000人を超えていた患者数は、

1000人ちょっとまで減ってきている状況です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本的に新型コロナ疑いの患者さんがメインなので、

問診表もそれに特化したものに変更されていました。

ワクチン接種歴などの記載欄もあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、この診療所の最大の弱点はPCR検査ができないこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、疑いが濃厚な方には抗原検査をし、

陽性ならOKですが、

抗原検査は陰性だが病歴より疑いは否定できない、という方には

翌日PCR検査を受けるように指示しました。

果たして、全員受けてくれるかは不明ですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 子供さんの場合は何回も検査するのも何なので、

緊急性がなければ、本日の抗原検査は見合わせ、

翌日のPCR検査で判定しましょうと説明した方もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし中には、感染の疑いがあるが、

抗原検査でも陰性ならば会社に行けるので、

検査してほしい、という人がいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それは医学的に容認できない、と説明をしたのですが、

会社がバカなので、それでいいから、と納得してもらえず、

明日の時点で症状がないことを出社の条件に

抗原検査をした例もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ああー、こうしてコロナは拡散していくのかもしれず。

まあ、今は薄く拡散させるのが政府の方針だったりするので、

やむを得ない面もありますが、なんかモヤモヤします。

お昼のお弁当は前よりマシにはなったけど、

やっぱり、物足りないなあ。

そこが、コロナに対しても中途半端なこの休日診療所らしい、

といえば、それはそうなのだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2022.09.17

嘘のワクチン証明で逮捕の医師

 うーむ、コレはヤバイ。

 このクリニックのセンセイは、

ワクチンは打ちたくないけど接種証明書が欲しい、という人のために

偽の証明書を発行していたという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、これは金もうけのためというより、

「反ワクチン」の信念に基づいた行動だったようで、

(本物の)ワクチンを打ってほしい、という人には

ワクチンと称して生理食塩水を打っていたという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、生食なら副反応はでないでしょうが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何を信じるかは信教の自由で許されるのですが、

医療行為において不正を行ったということは、

重大な罪なので、医師免許剥奪もあるかもしれないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも、いくら個人のクリニックであっても

看護師さんや事務スタッフがいるので、

その人たちを騙しとおせることはできないはず。

それとも、スタッフ一同洗脳されていたのであろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「反ワクチン」、根が深いなあ。

やはり、この医者もトランプ氏を「光の戦士」と

尊敬しているのであろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新型コロナが無ければ、

このお医者さんも道を踏み外さずに済んだのかも。

新型コロナは隠されている人間の闇の部分をあばいてしまう、

恐ろしいウイルスなのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2022.09.16

ワクチン政策に翻弄される日々

 新しいオミクロン対応のコロナワクチンが認可され

今後、その接種が始まります。

昨日、イキナリ当院での個別接種の要請と、

集団接種への協力のお願いが来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 毎度のことながら、直前までまったく情報連絡がなく、

新聞、テレビやネット上の情報をチェックしてないと、

ついていけない状況になっています。

集団接種はもうすぐ9月28日にオレの担当すでに決まってるし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新ワクチン認可の報道があってから、

現在打ってる「旧型ワクチン」は急にキャンセル相次ぎ、

満員だった予約枠がガラガラになり、

ワクチンの廃棄もかなり出ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今後はインフルエンザワクチンも打つように言われてますが、

新型コロナワクチンは、公費負担で足利市のサイトからの予約なのだが、

インフルエンザワクチンは自己負担なので予約は各医療機関が独自に行う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以前は、新型コロナワクチンと、インフルエンザワクチンの接種については

その間を2週間感開けなければならない、という決まりでしたが、

それが確たる説明もないまま、いつの間にか同時接種可能になってるし。

もともと、2週間のインターバルの根拠が医学的に不明でしたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、新型コロナワクチンは筋肉注射なのですが、

従来通りだとインフルエンザワクチンは皮下注射。

同時接種は、かなりメンドクサク、混乱しそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もう、お上のテキトーな方針転換に、

末端の医療機関は翻弄されまくりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そのうち、医学的根拠もあいまいなまま、

インフルワクチンも筋注で良いよ、

ということになっちゃうかもなあ。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2022.09.13

部活とコロナ感染

 ここに来て、新型コロナの陽性率は、

当院の検査では徐々に減ってきているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それでも、感染経路不明の割合は増えてる様子。

本当に不明なのか、知られたくない事情があるのかは、

不明ですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新学期が始まって、学校の部活でうつった、

という例も出ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この間の子はバスケ部。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 うーん、バスケ部はサッカー部や野球部よりも、

感染リスクが高いかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さらに格闘技は一般に高そうだが、

剣道<空手<柔道≦レスリングの順で高いかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あー、でも剣道は「メーーーン」とか声を出すから、

意外と高いかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 柔道で「おおそとがりーーー」

などと声を出して、技をかけることはないでしょうから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 はつ(゚Д゚;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういえば、「柔道一直線」では

「しんくうー投げー」とか「だいふんか投げー」とか、叫んで技をかけてたような。

ジュードーキッドの「ライナー、ナゲ」や

「フェニックス、てへーーーい」

ってのもあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、みたいな、柔道一直線。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところで、新型コロナの話に戻りますと、

競技の種類によらず、感染リスクが一番高いのは

やはり部室、更衣室、ロッカールームだと思われます。

 

 

 

コメントはまだありません
2022.09.10

中秋の名月の夜に埼スタに帰ってきた

いったいどれくらいぶりであろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ともかく昨年、レッズの試合は12月の天皇杯しか行っていない、

そして、それは国立競技場であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調べてみると埼玉スタジアムへの来訪は、

一昨年、2020年の10月以来、ということになるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どことなく、浦島太郎的な・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何回も来たことがある場所なんですが、

前来ていた場所とはどこか違うような、

周りの人も以前とは違うような、フシギな感覚です。

みんな、マスク星人になってしまったから?

コロナに感染して人格が入れかわってしまったたから?

なんかSF的だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今夜は中秋の名月。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

異世界ムードをさらに演出?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

座席は一個飛ばしではなく、全席販売したようで、

ワタシの両隣も男性2人ずつのグループが着席。

1列後ろの列は誰もいなかったので、そちらにうつろうかと

さて、サッカーのブログも停滞してましたが、

レッズはここのところかなり調子を上げています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AFCアジアチャンピオンズリーグのノックアウトステージを

3連勝で勝ち上がり、アジア東地区の代表となり、

西地区王者との決勝戦にコマを進めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パリサンジェルマン戦以降、

リーグ戦ではアウェイの名古屋で負けたものの、

川崎フロンターレ、ジュビロ磐田に大勝し、

前節の鹿島戦は引き分けであったが、

アウェイの鹿島スタジアムで2点先制されてからのドロー。

リーグ戦で敗れた名古屋もルヴァンカップ準々決勝で粉砕して

ルヴァンカップ準決勝に勝ち進んだので、借りは返した形だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それまでの不振がたたってリーグ戦10位であるが、

今日の相手柏レイソルは、5位と上位であるものの、

現時点ではレッズの方が強いはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*******************************************************************************

2022年J1第25節

浦和レッズ  4-1  柏レイソル (埼玉スタジアム2002)

(前半  2-0)

(後半  2-1)

********************************************************************************

と思ったら、レッズはコロナ陽性者が続出したようで、

スタメンは大幅に入れ替え戦力ダウンの様子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、今のレッズは誰が出ても同じように機能する、という

ロドリゲスイズムが、浸透している。

いつもの緩急のあるコンビネーションサッカーで

早々に先制。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今季ブレイクした松尾は、レッズを背負うストライカー人る予感。

いつも、ゴール後の表情に笑顔がないのは

当初取り消しゴールが多すぎたため?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、続く24分にアレックス・シャルクの

J初ゴールが決まる。

ユンカーやモーベルグが加入後すぐ結果を出していたので、

このゴールはかなり嬉しいはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうなるとホーム埼スタの声出し応援が、チームを盛り上げ、相手を威嚇する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半、今度は知念が、初ゴール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ペナルティエリア内でのハンドからPK獲得。

ここは、安定のショルツがきっちり決める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4-0と勝利を確実なものに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レイソルはこの試合、イエローカード5枚。

レッズの攻撃に手を焼いていたことがうかがえる。(1人はすでに交代)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観客28632人。

これくらいが、見やすいけれど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4―0のまま終わりたかったが、終了間際に失点。

レッズのお約束。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもまあ、4-1は快勝といっていい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の暑さも夜はすっかり無くなって、

涼しく、快適なサッカー観戦。

中秋の名月に花を添える、良いゲームでした。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ