ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2008.03.02

GOKURAKU-YA

昨夜は足利織物会館GOKURAKU-YAでC.R.P.のライブでした。たくさんの方にお越しいただいて、ありがとうございました
 昨日は、朝から緊張で早く目がさめてしまいました。別にいまさらライブで緊張するわけではないのですが、ここんとこ声の調子が悪くちゃんと声が出るか不安で不安で・・・。
 しかもその前の日、緊急飲み会(何だ、そら)が入ってしまい、2次会でポリスなんか歌わされちゃったりしたので無駄に声を酷使してしまった。
 大体、花粉症のシーズンにライブ組むのはやや無謀だったか。何せ花粉症の診療といえば、しゃべりまくって生活指導を説明するだけ。朝から同じことを延々と繰り返す。でもいつもと違ってなるべく小さい声で、声帯に負担をかけないように。なるべく患者さんに近づいたりして・・・。昼休みはマスクをしてずっと寝てた。
 それでもまだ花粉シーズンの走りなので患者さんも200人を越えず、わりと無難に終わった。
 ライブは始まっちゃえば、もう突っ走るだけ。今回のテーマは「ハード・ロック」。でもよく考えるとハード・ロックってジャンルって今はもうないよね。ロックンロールやパンクって今も通じるけど、今の若い人にはわからないかも。要するにヘビー・メタルが生まれる前のうるさいロックですね。私が中高生の頃聞きまくってたやつだ。
 エアロスミス、グランドファンク、ブラック・サバス、ついでにバン・ヘイレンなど、アンコールを含めて21曲、今回もいい汗かきました。肝心のデキは・・・まあ例によって終わった後は「いやー、すんません。」とお互いに謝りあい、「まー、なかなかよかったよね。」と慰めあういつもの展開でした。
終わった後のビール、またコレがうまいわけだ。(でも土井先生、ギターソロを忘れてしまうので、演奏前のビールはほどほどに)
GOKURAKU-YA2008年3月1日

 で、終わった後は、見に来てくれた阿部マスターのお店「ブルーノート」へ。それにしてもホットコーヒーとホットグレープフルーツでアレだけ盛り上がる まえはらクリニックのスタッフの皆さんには圧倒されました。なんなんだ、このノリは。
 その後、知り合いの紹介で東京から見に来てくれた形成外科の先生(この人もバンドでドラムやってる)などとスナックでまた盛り上がる。そこでまたディープ・パープルやロッド・スチュワート、レッド・ツェッペリンなどを歌いまくり、シメにラーメン屋に寄って家に帰ったのは4時すぎだった。
いやー、俺って元気だなー。(今年49歳
 んでもって、今朝は8時前に耳が痛い急患の子の電話で起こされました。
 (ガラガラ声)「じゃあ、診ますけど、どれくらいで来られますか。」
 「はい、すぐ、10分くらいで行けます。」
 「いや・・・、あの・・・、じゃあ20分くらいで来てください。」
と、しぶしぶベットから出たのだった
 

コメントはまだありません
2008.02.29

家庭の秘密

 ブログはじめて気になるのは、みんな読んでくれてるのかということ。
 本日は副院長(妻です)が、レントゲンの前で患者さんのおかあさんと私のブログの話で盛り上がっていた。
 「なんか言ってた?」
 「おもしろいっていってたわよー。」
 「あっそー、どの辺が?」
 「うん、あそこの奥さんも、だんなさんの朝ごはん作らないんだってー。」
って、そこかい[emoji:v-405]。
 まあブログなんかでこういった家庭の秘密が少しづつ流出してしまうわけですが、なんと言っても一番他人の家庭の秘密を知ってるのは保育園の保母さんでしょう。
 子供は体面や世間体がないので、家庭で起こったことをナンデモ話してしまうようです。保母さんがうまく水を向ければ得意になって、あらゆることをどんどん話す。で、保母さんが受けると子供はますますうれしくなって、あることないことしゃべりまくるようです。夫婦喧嘩だの、食事の献立だの、その時お母さんが賞味期限の切れた食材をまずお父さんに食べさせてみただの、個人情報の保護もへったくれもないです。
 ウチも共稼ぎなもんで下の子なんかは4ヶ月から保育園にお世話になっていました。そこですっかり保母さんに手なずけられて、いろいろなことを言ってたみたいです。
 ある時私が、子供を迎えに行くと、保母さんに
 「もうお元気になられたんですね?」
と声をかけられました。[emoji:v-361]一瞬何のことかわからなかったのですが、突然思い当たるふしが・・・。
 その日の朝ひどい二日酔いで床の上に横になって
 「うおー、もう酒やめるぞー。」
などとうめいていた記憶が・・・[emoji:v-406]。うーん、ヤバイ・・。ほかにも何言われてたやら。
 そういえばこの間、うちにかかった子供に
 「おはよう、今日はどうしたのかな?」
とたずねたら
 「あのね、げーげーしてるの。トイレでね、パパがね、げーげーしてるの。」
すわ家族内に、ノロウイルスか、インフルエンザか、と思ったのですが、お母さんが
 「主人、昨日飲み過ぎたみたいで・・・。」
と、あせって説明してくれました。ま、二日酔いは感染らんわな。
とりあえず、子供の前では気をつけましょう。それにしても、保母さんの飲み会ってすごそうだなー。スクープ、スキャンダル出まくりなんだろなー。
 

2件のコメント
2008.02.28

サンマ2

 昨日サンマの話をしたので、もう一言。
実は私はサンマの食べ方が上手です。以前勤めていた病院[emoji:e-376]で、お昼にサンマが出たとき、その食べあとがきれいなので、看護婦さんや部下の医者に絶賛されました。頭と尻尾とその間の骨がまるで漫画のように残っていたのです。[emoji:v-354]
 やっぱ、好きだからですかねー。余すことなく食べたいと思うからでしょうか。
 でもその後、次にサンマが出たとき、教えてほしいというみんなに食べ方を教えていると、お、これは手術のときのテクニックに似てるなーと思いあたりました。
 外科医が手術するときのテクニックには「切開」や「結さつ」「縫合」などのほか「はく離」という手技があります。腫瘍やのう胞を組織からはがしとるテクニックです。
 このとき、間にハサミや、かん子の先を突っ込んで少しづつ開いてはく離します。ハサミ[emoji:v-316]はその名のとおりはさんで使うものですから、開くアクションというのは外科手術独特のものです。
 サンマの背中にぐさっと箸を入れてぐぐっと開くとき、おお、この動きはオペじゃ!と感じました。
 外科医の実力を見たいならサンマの塩焼きを食わせてみるのも参考になるかも?
 それにしてもオペと違って血が出ないから、サンマは楽じゃ[emoji:e-291]

コメントはまだありません
2008.02.27

サンマ

 昨夜は、娘のピアノなので、妻が送り迎え。そのため、私が晩飯のおかずを買いにスーパーへ。
 実はスーパー、結構好きです。遅くなったので、夕食はお刺身や揚げ物などすぐ、食べられるものを。私が買うといつも居酒屋風メニューになってしまう。さて、ここでついでに私の朝ごはん用の食材も買っておく。
 我が家は朝、妻と子供はパンとか、シリアルとか。私は和食じゃないと食べた気がしないので、ご飯だけ炊いてもらって、おかずはいつも自分で準備します。大体納豆と佃煮、漬物と焼き魚などの定番メニュー。でも、コレがすきなのよ。シリアルなんてあんな鳥の餌みたいなもの[emoji:e-78]、と内心思っている。
 魚は昔から大好き[emoji:e-203]。以前は妻に焼いてもらってたが、その都度頼むのも悪いので、最近は自分で焼くようにした。切り身とか、干物とか好きなのを焼くのはなかなか楽しい。
 んで昨日も、何かないかしらと思ってみてると、ふと目にはいった「サンマ(解凍) 2尾/116円」。しかもその上にシールで「おつとめ品 60円」!ナント一匹30円じゃん[emoji:e-2]思わず2パックも買ってしまった。
 実は魚が大好きといっても、好きなのはアジとかサンマとかイワシとか、いわゆる大衆魚が好き。育ちの貧しいせいか、フグやカニ、アンコウなんかはあまり得意ではない。そして、中でもサンマの塩焼きは最も好き。今朝は焼きたてのサンマ[emoji:e-343]でおいしく朝ごはんをいただきました。
 妻の話では、サンマがこんなに安いのは、豊漁のせいだが、地球環境の変化によって回遊魚のルートが変わったせいなので、あまり喜ぶべきことではない。「そのうちピタッとサンマとれなくなっちゃうわよ。」などと不吉なことを言っていた。(ちなみに彼女はパンに対しては一家言を持ち、かなりこだわりがあるが、サンマにほとんど思い入れはない。)
 でも明日も、30円のサンマ焼いて食べよっ[emoji:e-326]

1件のコメント
2008.02.26

誕生日

 本日2月26日は我が家の愛犬レディアの3歳の誕生日です[emoji:v-308]
 彼女が我が家に来たのは、3年前。娘がずっと犬か猫を飼いたいといっていたが、私が猫アレルギーがある、我が家には庭がない、との理由でずっと飼わずにいた。私はもともと動物は大好きで、子供の頃犬も猫も飼っていた。
 しかし猫をかわいがりすぎた挙句、アレルギーになってしまい、今では猫にさわれない体になってしまったのだ。
 そこで、新しく作るガレージの屋上に犬を飼うスペースを作ることにし、娘の誕生日プレゼントとして、犬を飼ったのだった。(しかし、最初室内で飼っているうち、外に出せなくなり、結局室内犬になってしまった。)
 犬種の選定に当たっては、トイプードルがいい、チワワがいいという家族の意見を真っ向から押し切って、これだけは譲れないぞということで私の一存で柴犬にした。
 でもいまやすっかり我が家のアイドルになり、妻などは、どの犬を見ても
「やっぱり、柴が一番かわいいわよねー。[emoji:v-343]」
と親バカ丸出しである。かつては、絶対トイプードルだなんていってたくせに・・・。だから、俺の言ったとおりだったじゃん。
 ことに最近はかわいさの基準が、ウチの犬になっていて、たとえばレトリバーを見てもウチの妻は
「んー、この犬かわいいけど、もうちょっと小さくて、毛が短くて、尻尾が丸まってて、顔が細くて、耳が立ってて、ベロを出してなければ、もっといいのに。」
それじゃ、レトリバーじゃなくて柴犬だろ[emoji:v-31]。
 しかし、おバカで何の芸もなく、怖がりで人見知りなウチのレディアのいいところは、吠えないことと、健康でよく食べることかな。そのバカなことをするのがまたかわいいので家族中に「あら、またこの子はおバカねー。」
などとニコニコしながらいわれるので、この犬、「おバカ」は絶対自分に対するほめ言葉だと勘違いしてるぞー。[emoji:v-528]
3才レディア3

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ