ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.10.17

日曜日の集団接種、接種者数が少ないのは良いこと?

またまた日曜日は小山でワクチン接種。

車内で朝ごはん。

今日はローソン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回運転中に、おにぎりのご飯粒をシャツにこぼしたので

今回はこぼれにくさを考慮。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は雨ですねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

県南体育館、2回目なのですんなり到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回は初めての場所でしたが、

接種会場に向かう人の流れで、

会場入口がすぐわかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、今日は会場に向かう人の姿がない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気も関係してるのかなと思いましたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はここ最近、集団接種の予約が激減しているそうで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワクチン接種がかなり進んだ、

ということはかなりあるでしょうが、

当会場はモデルナ社製のワクチンを接種しているので

最近、厚労省が発表したモデルナワクチンと心筋炎の関係も

影響しているかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10代、20代の男性の場合、

副反応としての心筋炎を起こす可能性が、

モデルナ社製の方がファイザー社製より高いので、

この世代にはファイザー社製が推奨される、

という通達があったためです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

忙しいのも大変だが、あまりにヒマなのもなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 前回から決めていましたが、

お昼はまたあそこにしよう。

今日はかなりしっかり降っています。

それにしても、今日は急にサムイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 数日前から、今日は炒飯か中華丼にしようか

と迷っていましたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここに来るまでがあまりにも寒かったので

土壇場でラーメンになりました。🍜

いわゆる佐野ラーメンではないトラディショナルな中華そば。

ワタシの好きな系です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ついでに餃子もつけてしまった。

午後はさらに少ないし、マスクとアクリル板で

なんとかなるだろうと...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 体育館前の広い公園も

この天気で人っ子一人いません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午後の開始までコーヒーでも飲もうと、

館内の自販機に立ち寄ったが、

ホットコーヒーを買うつもりで、

間違ってアイスコーヒーのボタンを押してしまったのが、

超ショックであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午後はさらにヒマ。

本も読めたし、ブログも書けてしまったので悪くはない。

駐車場のおじさんは雨の中大変だっただろうなあ、

あと1回、2週間後にもここでワクチン担当があるのですが、

どんな状況になってるんでしょうか。

今後はここでファイザーも打つようなので

また少し増えるのかな。

本日の栃木県内の新型コロナ陽性者速報値では、なんとたった1名。

ワクチンがいきわたったおかげで

終息に向かっているのなら、頑張った甲斐があったというものだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2021.10.16

岸田新内閣総理大臣

 自民党総裁選で岸田新総裁が選出され、

第100代の内閣総理大臣になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 政策や人物などはまだ未知数ですが、

前総理よりは頭の回転は早そうなので、

今後のお手並みを拝見したいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 政治家の経歴を見るときに、

過去の職歴や、役職などはあまり分からないので、

元ナントカ大臣や、元ドコソコ長官といのは

読み飛ばします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 政治に疎いワタシが

見るところは親が政治家だったかどうかと、

出身大学です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日本では親が大物政治家だと、

ほぼ本人の努力なしに代議士になれるシステムなので、

親が政治家だと、その分割り引いてみなければなりません。

ちなみに、岸田氏のお父上は元通産官僚、広島選出の元衆議院議員。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大学受験をみるとだいたいのアタマの出来がわかるので、

必ずしも政治家としての資質とは比例しないかもしれませんが、

同級生で同じ学部に進んだヤツなどと比較すると、

ある程度参考になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 すると、岸田首相は早稲田大学法学部卒ですが、

実は東大受験に3回失敗しているんですねー。

親しみ湧くなあ。

東大を目指したのはお父さんが東大法学部卒だったからでしょうね。

早稲田でも前総理が2流大学、前々総理が3流(4流?)大学卒だったことを思えば

だいぶ偏差値上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして岸田氏はワタシより2個上の昭和32年生まれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ということは岸田氏の3回目の受験は、

ワタシの1回目の受験の年だったことになります。

ということは同年足高から現役で文科1類合格した

同級生のアイツの方ができたわけだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昭和53年の大学受験は、翌54年からの新制度、

共通一次試験導入の前の年でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新制度になるとそれまでのノウハウが役に立たず

浪人には不利、といわれていましたので、

岸田氏も3浪目はあきらめて、早稲田で手を打ったのだなあ。

オレはそこから浪人生活に入ったわけだが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところでその昭和53年までは国立大学は

一期校、二期校と2校受験できたのですが、

二期校はどこ受けたのかなあ、

予備校はやっぱ駿台だったのかなあ、

参考書は何使ってたのかなあ、

基本英文700選は終わったのかなあ、

(オレは半分くらいまでだったような・・・)

ちょっと気になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2021.10.15

住めば都

また、今年もこれですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年はわが栃木県が最下位になり、

県知事などは、最下位返上へかなりの予算をつぎ込んだらしいですが、

どうでもいい話だ。

まあ、最下位脱出したので喜んでるのかしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、情けねえのはコイツだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんという器の小ささ、フトコロの浅さ・・・(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こういうのでムキになるって、

自分に自信がない証拠じゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ムカシムカシ、ワタシがまだ若い医者のころ、

外来で診察中にあまりにもぞもぞ動く子供に対し、

「ほら、貧乏ゆすりしないで、

家、ビンボーなのか。」

といったら、

いきなり横にいたお母さんが怒って

「ウチは貧乏なんかじゃありません、社長です。」

と怒鳴られたことがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いや、スイマセンでした、💦

と、その場はすぐ謝りましたが、

子供相手の冗談にあの剣幕はただ事ではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 社長は社長でも中小企業で

ひょっとして多額の負債でも抱えているのかも知れぬ、

と思ったものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 栃木・群馬は他の県の人から見たらわからないけれど、

東京に日帰りで手軽に遊びや買い物に行けて、

埼玉スタジアムも近いし、

地震や水害、大雪や土砂崩れなどの自然災害も少なく、

海が無い分、津波の心配もなく、

人口密集していないのでコロナなどにも強いことがわかり、

住むにはなかなか悪くない場所だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いかに北海道がいいところだといっても

ローリングストーンズが来日した際には

東京ドームではコンサートをやりますが、

札幌ドームではやらないでしょうし、

ルヴァンカップや天皇杯の決勝は

必ず首都圏のスタジアムですからねー。

恐竜展もフェルメール展も北海道や沖縄からでは

見に行くのが大変ですよー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その点、足利なんて電車で上野まで1時間15分、

乗り換え一回、特急料金込みで片道2120円ですから。

魅力は無くとも、個人的には

住むなら北海道より栃木、群馬だなあ。

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2021.10.14

抗原検査キットが薬局で購入可能に

 9月27日から、医療用の抗原検査キットが

薬局で購入できるようになったみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、薬剤師さんがいて

対面販売で説明できる環境ということになっていますので、

スーパーみたいなドラッグストアでシャンプーと一緒に

カゴに入れて買う、ということではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抗原検査キットについては、当ブログでもたびたび記事にしています。

新型コロナの抗原検査

偽陽性騒ぎ

市販コロナ検査キットに対する注意点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

繰り返しになりますが、要するに

「陽性」判定の場合は感染の疑いが強いので

本当に新型コロナかどうかを医療機関に受診して確認すること、

「陰性」判定の場合には、新型コロナ感染を否定するものではないので、

症状がある限りは外出を控え、具合が悪ければ

やはり医療機関で診てもらうこと、

という扱いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「検査陰性はコロナではないという証明ではない」

というところが一番大事です。

検査が陰性であった場合、

「コロナにかかっているということを証明できなかった」

と解釈すべきです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、今日のテレビでは、

ライブ参戦する前に陰性かどうか確認しておきたい、

帰郷する前に陰性の確認をしたい、

という目的で購入する人たちが紹介されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは原則的には正しくありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陰性判定はコロナ感染なしということではないので、

このような人が感染拡大に一役買ってしまう可能性はあるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 個人的には抗原検査の危うさは懸念されるところで

一般の人にすべて正しい理解のもとに使われることは

まず無理だろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、ここにきてコロナにかかる人が激減。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このタイミングで、抗原キットの市販を許可した政府の思惑とは、

イベントや、レジャー、旅行や里帰りなどに対し、

参加、実行をためらっている人の背中を押して、

たとえそれによって感染を拡大させる可能性が多少はあったとしても

経済活動をなんとか回復方向にもっていきたい、

という考えなのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それならば、納得できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただし以前書いたようなアヤシイ中国製は出回っていますから、

「研究用」ではなく、正しく「医療用」の検査キットを

選ぶようにしましょう。

 

 

コメントはまだありません
2021.10.13

診断しないでクスリを出す医者

新型コロナの流行以来、

いろいろなことが以前と変わったが、

病院の診療体制なども変化しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主として感染対策などの点ですが、

しかし、急性熱性疾患に対し、

診察しないでクスリを出すクリニックがあるのは問題だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏が終わって涼しくなり、

いろいろ風邪ひきなどが増えてきてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある方は熱があるのでかかりつけ医にかかろうとしたが

熱があるとのことで診てもらえず、

総合病院でPCR検査を施行。

陰性であったが、そこでは治療は受けられず、

他の民間病院に行ったら、

こんどは駐車場でインフルエンザの検査をされ、

当然陰性であったが、診察はなく解熱剤カロナールだけ。

この時期にPCR陰性だからといって

インフルエンザの検査だけして帰すとは

本当にバカなのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネツもノドの痛みも良くならないので

当院受診したところ、

一目で急性扁桃炎でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある方は、やはり咽頭痛発熱で某クリニックを受診しましたが、

駐車場でPCR検査、陰性であったが

あとは電話で話をしただけで、

大量の抗生剤、去痰剤、解熱剤、抗アレルギー剤、

うがい、トローチ類が処方されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いずれも何の診断もなし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それでも、あんたらは医者なのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワクチンも打ってるだろうに、

口開けてちょっとノド見たくらいでは

コロナはうつりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当院でも急性熱性疾患で疑いのある人には

PCR検査を行い、実際に新型コロナ陽性となる方もいますが、

濃厚接触が明らかで熱のみの症状の方以外は、

PCR検査の前に口開けてノドの所見は必ず診ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新型コロナに罹るより、

重大な病気を見落としてしまう方が、

医者としては断然怖いですから。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ