ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.03.06

イベント延期

 まさかライブハウスと屋形船とスポーツジムが同じ括りで登場するとは思わなかったが、

ここ最近の「グループ分け」では、これらはまとめて「危険地帯」扱いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そのあおりで、ワタシの周辺のライブイベントも

次々に中止になっていきましたが・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ついに開催延期です。😢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いつもお世話になっている足利BBCの25周年を祝う2Dayイベント。

「北朝鮮飯店」と「C5-dips」のダブル出演を予定していたのですが、

残念ながら延期の運びになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても、ワレワレは残念、で済みますが、

ライブハウス側にとっては、まさに経営上の死活問題です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一刻も早くこの問題が終結して、

また、みんなでライブが楽しめるようになりますように。

そして、ライブハウスのためにたくさんお客さんが来ますように。

 

 

 

 

コメントはまだありません
2020.03.05

SARS、MERS、CARS

 新型コロナウイルスは「COVID-19」と呼びましょうとWHOが提唱しましたが、

まったく定着していませんね。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「COVID-19」とは「Corona Virus 2019」の略語で、

2019年に発見されたコロナウイルスという意味です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2002年にやはり中国で発生した「SARS」は

重症急性呼吸器症候群(Severe Acute Respiratory Syndrome)

の略語ですが、これも新型コロナウイルスだったんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、2012年にサウジアラビアなどで流行した「MERS」は

「中東呼吸器症候群(Middle East Respiratory Syndrome)」

の略語ですが、これまた新型コロナウイルスなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もともとコロナウイルスは普通の風邪のウイルスとして4種類あり、

「SARS」が5番目、「MERS」が6番目、

そして、今回の「COVID-19」が7番目のコロナウイルスということのようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「サーズ」や「マーズ」は定着したのに、

今回はいまだに新型コロナウイルスと呼ばれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本当なら中国、武漢で発生したので、

「China Acute Respiratory Syndrome」で「CARS」か

「Bukan Acute Respiratory Syndrome」で「BARS」で良いような気もしますが、

地名や人物、動物にちなんだ名は使えないルールがあるとのことで、

そうはならなかったらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも「MERS」は「中東」と地名が入っているし、

「ウエストナイル熱」もまんま「西ナイル地方」入ってんじゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ひょっとして、大国である中国に忖度したか、

中国が圧力をかけたか、なんて考えちゃいますけど、

ホントのところはどうなんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もっとも、ネット上などでは、

もともと中国がキライな右寄りのヒトタチは、

みんな「武漢肺炎」とか「武漢熱」なんて言葉をあえて使っているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういえばリック・オケイセック率いる「CARS」っていうバンド、

1980年代にありました。

1960年代にはデビッド・クロスビー、ロジャー・マッギンの「バーズ」もあったけど、

こちらのスペリングは「BYRDS」でした。 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2020.03.04

リスクファクター

 新型コロナウイルスのおかげで、

図書館、体育館やライブハウスなどの閉鎖空間は、

営業を自粛する動きが広まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スイミングプールでも一部は閉鎖の施設もあるようですが、

ワタシの利用するアンタレススイミングは今のところ営業中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、どう考えても高温多湿の温水プールの中で、

風邪のウイルスが感染するとは考えられませんが、

ロビーや、見学席では可能性がないとは言えません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なので、今日行ったらこんな張り紙。

まあ、正しい対応だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今夜も1000メートル、でも、やや、ゆっくりめに泳ぎました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 激しい運動のあとは一時的に免疫力が低下しますので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういえば、新型コロナウイルスが感染した場合の

重症化するリスクファクターは

①60歳以上の高齢者

②高血圧

③糖尿病

④慢性呼吸器疾患

⑤心疾患

といわれていますが、

よく考えると、ワタシ、③以外全部該当します。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ライブハウスも良く出入りするし、ヤバいなあ・・・。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2020.03.03

耳の日

 さて、本日3月3日は第65回の耳の日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新型コロナウイルス騒動のおかげで、

世間的には全くスルーですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただでさえ「ひな祭り」の陰に隠れて存在の薄い「耳の日」。

しかもこの時期、スギ花粉症シーズンで、

耳鼻科的にも耳より鼻の病気が多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただ、第65回ということは歴史は古い。

オレより古い。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 制定は1955年。

ちなみに同じ語呂合わせからの8月7日鼻の日は、

1961年の制定で、ちょっと後になります。

オレより若い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういえば、6月4日が虫歯の語呂合わせから、

たしか「虫歯予防デー」だと思っていましたが、

今はそうではないらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ウィキペディアによれば、

1928年から1938年まで日本歯科医師会が、

「6(む)4(し)」に因んで6月4日に虫歯予防デーを実施していた[1]

1939年から1941年まで「護歯日(5月4日)」、

1942年に「健民ムシ歯予防運動」として実施し、

1943年から1947年までは中止された。

1949年、これを復活させる形で口腔衛生週間が制定された[1]

1952年に口腔衛生強調運動、

1956年に再度口腔衛生週間に名称を変更し、

1958年から歯の衛生週間、

そして2013年から現在の歯と口の健康週間になっている[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おおお、歴史は耳の日よりはるかに古く、こんなに変遷しとる。(@_@)

しかも、一時的に5月4日だったとは・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ムカシ、小学校のころよくポスターかかされましたが、

「虫歯予防デー」だったのは、戦前の話であった。

これでいくとワレワレが小学生の頃は

「歯の衛生週間」だったわけですね。

それにしても歯科医師会の熱意がスゴイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、歯磨きで虫歯は予防できるけど、

耳や鼻の病気はそうはいきませんからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は補聴器してても耳が聞こえなくなったという

89歳のおばあちゃんの大きな耳垢をとったら、

補聴器入れて、今度は聴こえますと、大変喜ばれました。

ひとつ、耳の日らしいことをしました。(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2020.03.02

ドレスコード

 新型コロナウイルスによるマスク不足は続いているらしく、

インターネット・オークションを覗くと、

2000枚、4000枚といった大量のマスクが、

20万、40万といった法外な値段で出品され、

またそれにけっこう入札がありビックリします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今朝のNHK[あさイチ」では感染症専門のお医者さんが出てて、

「マスクは病気にかかっている人が人にうつさないためのもの」

という話をしていましたが、

いまだにマスク神話は日本人には根強いみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、マスクをつけていて、飛沫を受けたときには、

そこにウイルスがいるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 マスクをつけていなければ、

すぐ顔を拭いたり洗ったりしますが、

飛沫のついたマスクをつけた状態で、

マスクを手で触ったりすると、今度は手につきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皮膚からは感染しませんが、その手で顔や目を触ったり、

何かを持って食べたりしたら、そこから感染します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、マスクをポケットに入れたりすると、

内側の口にあたる方にウイルスが付着する可能性が高いですし、

万が一いったん外したマスクを裏表反対につけたら、

それこそ自殺行為です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 医師や看護師さんは手術中にマスクをつけますが、

手は清潔なものですが、マスクは不潔(=菌がいる)ものなので、

手術中は、何時間でも決してマスクに触ることはできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 医者になりたてのころは慣れないので

つい、マスクを手で直したくなって困ったものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なので、マスクの正しいつけ方とは、

隙間なくきっちりつけるとともに、

いったんつけたら、マスクを外すまでは

基本的にはいっさい手で触らない、ということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それでも、マスクはウイルスや細菌は素通しなので、

その辺も、理解しておく必要があるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「あさイチ」の質問コーナーで、

「マスクをしないと子供の保育園のお迎えに行ってはいけないことになっていますが。」

という質問があってびっくり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんな、アホなこと言う保育園があるのか。

親のお迎えだけでうつるような状態なら、

とっくにその子自身が保育園にウイルス持ち込んどるわい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 専門家の先生の答えが良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「古いマスクの使いまわしはイケマセンが、

そのような『儀式的な』マスク装着に関しては

古いマスクでもしかたないでしょう。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なるほど、保育園お迎えのマスク着用は、

高級レストランのドレスコードや、

お葬式の喪服みたいなものですね。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ