ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.03.16

コロナ>花粉か、コロナ<花粉か

 先週になって、外来の空気が変わったのは、

やはり、その前の週末、トナリの太田市で

新型コロナウイルスの患者さんが出たことによると思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここ足利市は行政区分上は栃木県ですが、

文化的にも経済的にもほぼ群馬県東部なので、

宇都宮で新型コロナウイルスの感染者が出ても、

まったくどこ吹く風でしたが、

太田市で出たとのことで急に身近なものになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 連日200人近く来ていた外来患者さんは、

平日は平均50人以上少なくなり、

そして新型コロナウイルスが心配なので、クスリを長めにください、

などという人も多く、

大型台風上陸前の緊張感があります。

まあ、もともと以前から花粉症の人に関しては

当院はワンシーズン分まとめて処方が原則ですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いっぽうで、当院では胸部CTはもちろん、

肺のレントゲンも撮れないので、

実際に自分が新型コロナウイルスにかかっているか心配だ、

という患者さんはほぼいらっしゃいません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それでも、土曜日だけは朝の待ち人数は100人を突破し、

あまり減らないじゃん、とも思いましたが、

コロナがなかったら、また160人以上の待ちだった可能性もあるかも

などと考えると、早くも来年のことがふと心配になる。

来年はさらにこっちは1年分、年老いているであろうしなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんな中、日本医師会からの通達で、

医者はマスクをしないと診察しちゃイケマセン、との書面が来て、

しぶしぶマスクをして診察に当たっていますが、

いざ、マスクをすると予想外にマスクや顔を自分の手で触ってることに気づき、

こりゃあ、マスクした方がうつりやすいんじゃないかと、かえって心配です。

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2020.03.15

コロナとスーパー

 一連のコロナ騒動でマスクやトイレットペーパーが消えた、

ということが問題になりましたが、

トイレットペーパーはいつも備蓄があるし、

マスクは自分は使わないので、あまり心配はしていませんでしたが、

これを見て、これはヤバいかも、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 テレビでお掃除の特集になると必ず登場する「重曹」と同じく、

ダイエット、生活習慣病予防、美肌、などという特集があると、

きまって取り上げられる「納豆」効果。

茨城県内で新型コロナウイルス陽性者が出ないなんてタマタマだし、

納豆が新型コロナウイルス予防にそんなに効果あるわけないじゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ほぼ毎日、おそらく年間360日前後納豆を食べるワタシとしては、

こんなデマでスーパーから納豆が消えたら風評被害もいいとこである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なので、冷蔵庫の納豆が残り1個となった先週金曜日の夜、

スイミングプールに行った帰りに近くのスーパーに行ってみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夜9時過ぎではあったが、まだ納豆は残っており、

無事、買うことができた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 納豆は冷凍保存ができるので、

買いだめして冷凍しておこうかとも思ったが、

それでは風評被害の片棒を担いでしまうことになるので、

1週間分3個パックを2個買ってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その時に、スーパーの風景が普段と違うことに気づいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 普段ならこの時間に残っているはずの、

揚げ物や焼き鳥などの惣菜が、ほぼすべて売り切れ。

いつも20%~50%の値引きを狙ってこの時間に買いに来るのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、店内でやたらと目に付く中高年の男性の一人買い物かごを下げた姿。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 普段はこんなに見かけないぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そこで、はたと気づいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 金曜日の夜、普段なら居酒屋なんかに呑みに出る人たちが、

新型コロナウイルスの影響で呑み会が無くなり、

家呑みのための惣菜を買いに来ているに違いない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なるほど。

とすると、居酒屋やスナック関係は、かなりの打撃を受けているでしょうね。

 

 

 

 

5件のコメント
2020.03.14

沈黙の春

 今年の春は、まさに「沈黙の春」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 楽しみにしていた参加予定のライブイベント延期、

Jリーグ再開延期、グリーンデイ来日延期、

ここまでは、ある程度想定内であったが、

なんとここにきて極めて残念なビッグ・ニュースが・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 FIAの決定で、F1開幕戦オーストラリアGPの中止と

第2戦バーレーンGP、第3戦ベトナムGP、第4戦中国GPまでの延期

が発表された。(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 マジですかー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんでもオーストラリア入りして開幕戦の準備をしていた

マクラーレンチームのスタッフが現地メルボルンで新型コロナウイルスに感染。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 うーん、それでは致し方ないか・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オーストラリアで流行の話をきかなかったので、

やはり無人島に2週間滞在させたのが奏功したかと思っていましたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー、今年はホンダの活躍がかなり期待できるので、

シーズン前からかなり期待高まっていたので、残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Jリーグもない、F1もない、ということでDAZNはもう退会しかないな。

そもそも、この4カ月は全く見ないのに受診料だけ払っていた。(-_-メ)

 

 

コメントはまだありません
2020.03.13

感染経路

 昨日受診されたお子さんの保育園は

以下の理由で登園停止になっているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その子が通う保育園のクラスの

隣の棟に勤務する保育士さんの、

お子さんが通う保育園の保育士さんが

新型コロナウイルス陽性であったため、

登園停止の処置をとります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お母さんが保育園からの通知をスマホに撮って見せてくれましたが

一回読んだだけでは、

わけがわからなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まるで「吾輩は猫である」に出てくる「天璋院」の話かと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「吾輩は猫である」に出てくるお琴のお師匠さんは

元は身分の良い方で、

どれくらい身分が高いかというと、

「なんでも天璋院(てんしょういん)様のご祐筆

(ゆうひつ/武家の職名。文書・記録の作成をつかさどった

の妹のお嫁に行った先のおっかさんの甥の娘なんだって」

というくだりがありますが、アレです。

天璋院様とは何年か前の大河ドラマで

宮崎あおいさんが演じた「篤姫」のことですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、今回の縁(えにし)は保育園2つを介して、

つながりがあるといえばあるようですが、

どれくらいのリスクなのか、ちょっとワカリマセンねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、その子を診察した耳鼻科医が通っている

スイミングスクールのインストラクターの娘さんがセキをしたら、

その子を預かったおばあちゃんには、

どれくらいのリスクがあるんだろう。

繋がりは、あるんですけれど・・・・・。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2020.03.12

新型コロナの行方

ついにセンバツも中止ですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こりゃ、カワイソウだなあ、

何とかならんのかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選手の移動や宿泊が問題になるなら、

まず東北は東北、関東は関東の高校同士が

バスで日帰りできる距離でどこかのグラウンドで無観客試合を行い、

準々決勝あたりからチャーター機でどこか人里離れた場所で試合をするとか。

甲子園の土は滅菌済みのものを各高校に送ります、なんて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、気分的にセンバツに出た、という思いは残らないでしょうね。(^^;)

秋にやる、とかダメなのかな。

夏の大会のあとになっちゃうとビミョーだ。

じゃあ、夏の甲子園はこの出場校で、というのは?

夏の大会もビミョーだが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、トム・ハンクスさん夫妻が新型コロナウイルス感染を公表。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハリウッドのセレブなので、お金出せばすぐPCR検査が受けられるのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、このニュースは要するに

おそらく、世界中に新型コロナウイルスの感染者がいるということだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感染者の公式な数字は10万人だが、

その数十倍~数百倍も感染者がいるとみて間違いありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日のように○○県で新たな感染者が見つかり記者会見が開かれていますが、

ゴキブリのCMじゃないけど、1匹見つけたら100匹はいると思え、

という感じで、

一人の感染者の周りには100人の感染者、

それも「自然に治った」人がいるわけです。

周囲にいて症状がある人は、必ず検査を受けているはずですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の朝日新聞にはこんなタブロイド紙がついてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか良いことが書いてある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ともかく、重症化するヒトへの感染を避けることが最重要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リスクファクターは高齢、高血圧、心疾患、呼吸器疾患、糖尿病、

人工透析、抗がん剤などの人というのは毎度出ていますが、

ここに喫煙者もしっかり加えていただきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この紙面にあったグラフは大変参考になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、できる限り大流行、感染爆発を避け、

濃いウイルスにさらされる人を減らす、という方針でしょう。

感染者が爆発的に増えると、

それだけ社会に蔓延するウイルス量が多く重症者が増えるしくみです。

しかし、その場合、多くの人が感染するので流行は早く終息します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だらだら続く方が、重症者や死者の数は減るはずです。

ただ、経済への影響はより大きいでしょうが。

オリンピックもね。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ