ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.11.17

セルフのり弁

 2008年の12月のブログ記事にこんなものがあります。

青春の、のり弁当。」。

もう13年も前の記事なのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は、先日のことですが、

ここ最近考えていたある「プラン」を実行しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ズバリ、のり弁の自作。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここしばらくの自炊生活で、実行の機会を狙っておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 といっても、フライを揚げたり、きんぴらを手作りするわけではなく、

ただ、材料を並べるだけです。

自炊は趣味ですが、料理は趣味ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご飯の上におかかを載せ、その上に焼き海苔を敷きます。

そこにスプレーで醤油をかけます。

もちろん減塩醤油です。

そして白身魚のフライとちくわの磯辺揚げ、きんぴらごぼうと昆布の佃煮、

いずれもスーパーで買った出来合いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お弁当箱に蓋をして昼の散歩に出ます。

その間に海苔とおかかとご飯がしっとりなじむわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 たとえ内容がわかっていても、

蓋を開けるときの喜びはお弁当の醍醐味。

給食感を出すために飲み物は牛乳にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、のり弁のこの具材の取り合わせは

ほっかほっか亭が考えたものでしょうが、

以後、定番化しているようです。

ほか弁文化以前、つまりワタシが大学に入るまでの時代には

無かった組み合わせですし、

唐揚げ弁当やトンカツ弁当を考えれば、

この弁当の呼称は「白身魚フライ弁当」あるいは「魚フライちくわ弁当」なのですが、

なぜに「のり弁当」になったのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 答えはネットにありました。

のり弁当はなぜあのスタイルになった?

ふーん、ナルホド。

ソースではダメなのか。

今度、タルタルソースとピクルスを用意して

近々、再チャレンジしよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2021.11.16

歩いて帰ろう

この半月、何が変わったかというと

ドックで言われた1日1万歩を実践してることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何故か妻も始めたものだから、

対抗意識(?)みたいなものもあって、

1日中、どこをいつ歩くか考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまには、わずかに及ばず、

地団駄踏んで悔しい思いする日もありましたが、

その地団駄踏むとき万歩計付けてれば1万歩いってたか、

なんて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グラフで分かるように、

朝のイヌの散歩、昼飯前の散歩、

夜のスイミングプールまでの往復で1万歩をクリヤーしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ルーチンでない日は、1日の行動と歩行のタイミングを考え、

トータル1万歩になるように計画を立てます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、この間の土曜日、ライブの日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ライブ会場のBBCまでは約1キロ。

まず、クルマで楽器を運搬し、家に戻り、

再び歩いてライブハウスに向かう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 帰りはギターをしょって1キロ歩いて帰ってくるというもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これで、1万歩をクリヤーできるはずで、

帰りが徒歩ならアルコールも飲めるので一石二鳥、

我ながら完璧なプランだと思っていましたが・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実際には時間が押して、ライブ終了が12時を回ったため、

1万歩に届かず。

12時前にわずかに上がっているのは、

演奏中もスマホをポケットに入れていたため。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 帰り道の分を合わせると

たしかにトータルは計算通り1万歩に達するのであるが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ノルマは達成しているのだが、

結果として記録が途絶えるのは、ちょっとクヤシイなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、帰り道たった1kmなのだが、

ギター2本とエフェクターボードを持っての徒歩は

さすがにキツく、3日たった今でも足腰、肩が痛い。

今後、同様の状況の場合には、プランの見直しが必要そうです。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2021.11.15

復活の日

 電子カルテは、昨日日曜日に業者の方が来てくれて代替機を設置。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出張してきた方は、機械を設置するだけで、

あとは本部の方からリモートで設定、修理するのだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 修理する人がそこにいないのに、修理できちゃうってスゴイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 きっと、ハッキングってこんな感じなのかと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく電子カルテは使えるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、電話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 NTTの以来で派遣されてきた業者さんは

岩舟町から来たそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デジタル、光回線の場合は若いエンジニアさんが来るらしいが、

ウチはイマドキアナログ回線なので、

比較的年輩の「電気屋さん」風のオジサンが来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 原因は回線の断線ということがわかり、

そこをつないであっちゅうまに直ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 部品交換もしていないので、出張費だけでいいです、

ということになり、

電話周辺機器の総とっかえで

100万円単位の出費を恐れていた身としては、

ホント、助かりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ということで、大変お騒がせしましたが、

なんとか、これでしばしの「延命」という次第になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても、かたやイマドキのハイテクリモート修理、

いっぽうはハンダ付けの超アナクロ修理という対照的なことでしたなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2021.11.14

C5-dips in 感謝感激雨アラレvol.4

 11月13日土曜日、ひさびさの足利BBC。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここに出るのは1年1カ月ぶりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このイベントは初出演です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 トップバッターは「サクラ式ドロップス」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 女性3人+男性ギター1人の華やかなバンド。

あれ、男性写ってねー💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして2番手は群馬から「Franky」。

オレより2コ上の群馬ロック界の大御所、

Bobさん率いるブルース~ロックンロールバンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 貫禄ですなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お次の「BUHY&MARY」はジュディマリのコピバンですが、

ワレワレは準備のため楽屋で聴いていました。

ドラムの柏瀬さん、お誕生日だったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、「C5-dips」、今夜はトリです。

時間が押して約1時間遅れ、11時15分過ぎからの登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年5回目のライブ、そして栃木県内では今年初。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 練習時間もないので、この間の

「SUPERSUDAR☆SONIC vol.12」のセットを一部改変。

リハもなしとはいい度胸だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 遅い時間ながら、お客さんは帰らず、むしろ増えたみたいで

ワレワレ目当てで来てくれたお友達もいてアリガタイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、ノリノリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お客さんがノッてくれると、

コチラもやる気がぐんぐん上昇。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ガンガンやりまっせ―。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワレワレも「Franky」のステージを見て、

ロックンロール気分が高まっていたところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、ハリキリ過ぎて、弦を切ってしまう。

スペアギターのチューニングしますんで、しばしお待ちを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういえば、今日はテレキャスターナイトで、

出たバンドすべてテレキャスターありでした。

単なる偶然ですが、メズラシイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 せっかくなので、お客さんにも弾いてもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、アンコールへと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もうすぐ日付が変わる、という時間帯でしたが、

アンコールを2回ももらっちまいまして、

文字通り感謝感激雨アラレでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次回ライブは12月12日、前橋ダイバーです。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2021.11.13

寿命

 昨日、電話回線が不通になったと思ったら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 土曜日の朝、ナント電子カルテが逝ってしまった(゚Д゚;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 購入後約10年経過し、この間ちょっと調子が悪かったので、

業者さんに診てもらったら、

もう、寿命なので新しく買い替えてください、

と言われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 えー、このコロナ禍で耳鼻咽喉科は

大幅減収になっているっちゅーに・・・・、

でも、仕方がないか、ということで270万円の新規契約を

泣く泣く締結した矢先のことであった。

納品は来月中旬の予定になっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても、このタイミングで・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実際に寿命がそこまで迫っていたのか、

はたまた、もう、お払い箱になると知って、

自ら命を絶ったのか・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても、ちょっと前にはレントゲンが壊れたし、

今回の電話といい、電子カルテといい、

当院もかなり老朽化してきているという証だが、

そうなると心配なのは、こんどは院長の寿命だなあ・・・

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ