ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.01.30

ぺギミンH

 昨日の武漢からのチャーター便で帰国した人のうち、

3人で新型コロナウイルスが陽性であったらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかもそのうち2人は、無症状だった人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり、昨日書いたように不顕性感染があるのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その2人が、潜伏期間でなく、今後発症しなければ、

何か、遺伝子解析とかで発症しない原因分からないかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2人では、サンプル少なすぎで、ムリですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんな話をきくと、ウルトラQ、「ペギラが来た」の回で、

南極でペギラにおそわれなかったイヌは、

コケを食べていて、そのコケに含まれる「ぺギミンH」という物質が、

ペギラの嫌う物質であった、というエピソードを思い出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でもまあ、相手がウイルスだから、

何か特別な成分のものを食べていたから発症しなかった、

ってことはないでしょうが、

ウイルスに罹っても発症しないメカニズムというのは、

何かあるはずで、興味深い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところで、昨日のブログで、

チャーター機に乗せられた人たちが

シベリアかアラスカあたりに連れていかれて、・・・・

なんて話を書きましたが、

オーストラリア政府が用意したチャーター便で帰国した人たちは、

いきなりオーストラリア本土ではなく、

無人島に2日間「隔離」されるのだとか。

これはスゴイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、オーストラリアはいま夏だし、

オーストラリアの無人島なんて、

この時季ならリゾートっぽくて、そんなにイヤではないかも。

 

 

 

コメントはまだありません
2020.01.29

新型コロナウイルス

 新型コロナウイルスは不気味な広がりを見せています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 果たして、ヤバいのか、それほどでもないのか、

正直、ワタシにもよくワカリマセン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 亡くなるのは最初は基礎疾患を持った人だけだったようなのが、

合併症を持たない人や、治療に携わった医師の中に死亡者が出た、

ということで、心配です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ウイルス疾患というのは、そのヒトの潜在的及び経験的免疫力と、

ウイルス量の多寡によって、同じウイルスでも症状の重さが違うので、

なかなか判断が難しいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、不顕性感染といってウイルスに感染しても症状が出ない人や、

重症化しないため、そのまま医療機関を受診せず、

市中に感染を拡大させる人がかならず出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その意味では感染者および感染の可能性がある人の隔離、

ということがきわめて重要になってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そもそも発生したのが、アフリカ奥地の部落ではなく、

人口1100万の中国の武漢、というところがヤバい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 中国人、人口多いし、どこにでも行くし、

あまり他人のこと気にかけない人が多そうだし、

なにより国家的に隠ぺい体質あるから、

ヤバい事実が隠されているかもしれないし・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日本政府がチャーター機を出して、日本人を帰国させたのは、

感染の可能性のある人を一括して管理することができるからでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まるで映画かなんかみたいな異例の事態だけに、

チャーター機に乗りこむヒトは、

ひょっとして、どっか別のところに連れてかれちゃうんじゃないか、

なんて考えが一瞬頭をよぎったかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 着いたところが日本ではなく、

どっかシベリアとかアラスカとかで、

そのまま全員強制隔離施設にぶち込まれちゃうとか・・・・・。(@_@。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オレが映画の見過ぎか・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく、被害の拡大が最小限に食い止められ、

事態が一刻も早く収拾されることが望まれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

3件のコメント
2020.01.28

結界

朝、目を覚ますと、辺りは暗いが雨音が聞こえる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回も雪は降らず。

ガッカリ😞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 冷たい雨に散歩を拒むレディア。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ある程度予想はしていたが、雪はギリギリ積もらない。

これでいくとトナリの桐生市は積雪ありの様子。

今、桧山さんの指している黄色い球のすぐ右、

熊谷の「熊」の字の上あたりが足利市。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だいたいいつもここはそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 去年の台風も東トナリの佐野市は洪水に見舞われたし、

いつも雪が降るのは西トナリ桐生市まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 東日本大震災も、栃木県央あたりまでは、建物の倒壊が多かったが、

ここ足利市は、とくに渡良瀬川の北側の旧市街はたいした被害はなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自然災害に対し「結界」が張られているかのようである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 たしかに、この足利市旧市街地は神社仏閣の数はハンパないからなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おそらく、日本沈没が起こったら、

ちょうど渡良瀬川の南まで水が来て、

ウチあたりは、海沿いの街になることでしょう。

そしたら、海まで、歩いて5分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2020.01.27

今夜半から雪?

 先週末から天気予報では、今晩から関東地方は雪の予報。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 暖冬だが、逆に春先の気候になって、

湾岸低気圧が発達するらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以前は毎年、1,2回は雪が積もったものだが、

ここ数年、雪かきはほとんどない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2014年に買ったこのスコップはいまだ開封されず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、今回はどうでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシが小学生のころは雪が降ると先生は授業時間を1時間、

雪合戦大会に振り替えてくれた記憶があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今の子はそんな経験はないのでしょうか。

(もちろん、めったに雪の降らない関東地方の話ですが。)

 

 

 

コメントはまだありません
2020.01.26

ガニメデ・アコースティック・ナイト

 ロック♪酒場「ガニメデ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今夜は「アコースティック・ナイト」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ”実名”で出演。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オープニングは「ガニメデ」のマスター、鹿山氏の弾き語り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ジャックスの早川義夫氏の曲。

通好みですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 普段は「ガングリオンズ」などでベースを弾く鹿山氏、

ギター弾き語りは新鮮でした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いては「ムギロウ」さん。

ルーパーにパソコンでベース、ドラムを打ち込んでの演奏。

この辺のテクノロジーはワタシはまったくお手上げ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 曲は「レピッシュ」のほか、

「スマパン」や「クランベリーズ」の「ゾンビ」などを演奏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後はマサミさんや他のミュージシャンとセッション風に演奏。

イイ感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ワタシの番です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 事前に何やるんすか?とみなさんに訊かれましたが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は全曲ストーンズ・セットです。(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 原曲がアコースティックの曲はそのまま、

そうで無い曲はアコースティックアレンジで演奏しました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドラムのシンちゃんに昨夜メールでサポートをお願い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 背後霊か、守護神のような・・・・(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一人ってのはミスするとモロなのでヤバイですが、

逆にミスを他のメンバーに謝ることもないので・・・・(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ノドが渇いたので、ちょっと一杯いただきます。

このユルさもアコナイならでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 サポートドラムのおかげもあって、

何とか楽しく演奏できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 病み上がりのところ、応援に来ていただいた山本さん、アリガトウございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そのあとは、「シュガーパンチ」の「モトオ」さんのソロ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まさかの昭和フォーク、拓郎から始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は「燃えろいい女」で大うけでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして「ガニメデ」常連、アヤちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 竹内まりや、今井美樹、・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして「M」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ステキでした。

「北朝鮮飯店」でもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、その後さらに続くのですが、ワタシはここで失礼させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ピンもたまには良いものです。

また、やりたいなあ。

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ