ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.04.02

シュウキンペイ

新型コロナウイルスの感染拡大を防止する、

ということのために

「密閉」「密集」「密接」の「三蜜」を避ける、

という、スローガンが掲げられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネット上では「壇蜜」はイイが「三密」はダメ、

などという書き込みもありますが、

(個人的には壇蜜さん好きです。)

実は「三密」とは仏教用語であったのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真言密教の弘法大師の教えに「三密」というものがあるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すなわち「密」とは、人間の「顕」に対する言葉で、

人間の思考でははかり知れないものを指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 生命現象をつかさどる三つの働き

「身(身体)」「口(言葉)」「意(心)」を、仏の三密に合致させる、

具体的には、手に仏の象徴である印を結び(身密)、

口に仏の言葉である真言を唱え(口密)、

心を仏の境地に置くこと(意密)

によって仏と一体になれるという。

現世において仏になるこのことを即身成仏といい、

真言密教の奥義です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さすが、空海、天才だが、凡人にはよくワカリマセン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところで、ネットでは「三密」に代わり、

「シュウキンペイ」というスローガンが流行ってるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 すなわち「集・近・閉」
『集、多数が集まるのは危険』>
『近、近くで話したり歌うのは危険』
『閉、閉鎖された換気の悪い場所は危険』
ということで、これはウマイ。

何となくウイルス発祥の国にも敬意を払っているし。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「三密」を悪いことに例えられるのに耐えられない

真言宗のお坊さんが考え出した、

というウワサもあるが本当かしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、真言宗の「三密」をとなえて

悟りを開いて現世で即身成仏するのはいいけど、

新型コロナの「三密」を冒して

ウイルスに感染してホトケになったのではシャレになりませんから、
ワレワレは、生きるために現在できる努力をしていくことです。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2020年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ