ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.10.26

学会(?)で富山へ~その5

 長編小説もいよいよ最終章。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ANAクラウンホテルは学会場のトナリ、

そして、目の前は富山城。

昨夜は、明日、朝イチで散歩でもしようか、とも思っていたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 朝起きたら、中にはほぼ何もなさそうなことがわかった。(^_^;)

映画のセットみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 朝食後、チェックアウト。

学会場まで徒歩1分。

昨日のアルペンルートと同じ格好。(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 参加受付と、専門医登録を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、今回、この「めまい平衡医学会」を選んだのは

先に書いたように、1に開催地、2に祝日の日程であったので・・・。

それにしても、最近の学会参加費は高いなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 富山国際会議場の窓にはフレームショットが撮れるこんな仕掛けが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 メイン会場はちょっと変わった構造の野球場型ホール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなわけで、やっとここまで来たのですが、

学術講演もそこそこにお昼を待たずに帰路につくことになりました。

参加費、全然、元とってないなあ・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 たまにはこういうこともあるか。

立山を満喫したので、良しとしましょう。

晴れたのは昨日1日だけ、今日はもう曇り空で、明日は大雨らしい。

そう考えるとこれはむしろ「天祐」ですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく、短期間にこんなに様々な乗り物に乗ったのは生まれて初めて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 上越妙高からはまた特急「しらゆき」。

今回は運動部の学生の団体と乗り合わせていっぱいでした。

帰りは指定券を買っておいたので良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 長岡での乗り換えが4分間しかなく、

富山駅のみどりの窓口では、上越新幹線への乗り継ぎはムリかも、といわれ、

乗れなかった場合を考えて、

指定券は見合わせ、自由席特急券を購入したのですが、

車内放送で「とき」は「しらゆき」からの乗り継ぎ乗客が乗り換えるまで待って発車、

とのアナウンスがありました。

北陸新幹線が臨時ダイヤのための配慮なのでしょうか。

ともかく、助かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 駅弁など買う時間がなかったので、高崎駅に着いてから購入。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コレで、楽々間に合う、と思ったら、

帰りの関越自動車道でまさかの事故渋滞。

勝負は下駄を履くまでワカラナイ。

いや、もう、下駄は履いたなずなんだが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 肝を冷やしましたが、無事時間内に帰宅できました。

波乱に満ちた2日半でしたが、またこれも良い思い出。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ