ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.09.03

ユニバーサルマスク

新型コロナウイルス関連の記事を読んでいて

「ユニバーサルマスクが推奨される」という

アメリカCDCの発表がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ユニバーサルマスク」とは、何ぞや、

どこで売ってんの?と思われる方も多いと思いますが、

これはマスクの種類ではなく

「(症状がないヒトも)全員マスクをつける」

ということです。

以下、今回の記事はYahooニュースの

忽那賢志先生の記事を参考にしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある研究で、アメリカのヘアサロンで

感染した美容師さん2人が139人のお客さんのヘアカットをしたが、

双方がマスクをしていたために

お客さんからの発症はゼロだった。

美容師さんの家族には発症があったということです。

お客さんのPCR検査等はされていませんので、

感染しなかった、ではなく発症しなかった、ということですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新型コロナウイルスが無症状のうちから感染力があることは

すでに突き止められています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 医療現場で医療従事者と患者の双方がマスクをつけることにより

感染率が減少したという報告もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、こんな研究もあります。

ハムスターに新型コロナウイルスを感染させ

マスクの有無で感染率を見た研究です。

これによると感染を防ぐ意味よりも

やはり感染させない意味の方があるようですが、

双方ですることによりさらに効果的であることが推測されます。

ハムスターさんにはお気の毒ですが

ハムスターのマスク姿とくしゃみ、見てみたいなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こういったデータを見ると、

今までマスクの効果に関してはやや懐疑的だったワタシも、

やはり、もうしばらくマスクはつけた方がイイのかなあ、

という気がしてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 むろん実験結果を見ても絶対的な効果があるものではありませんが、

前に書いたように「侵入するウイルス量を減らす」

という意味では、発症、重症化を抑制する力はありそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなわけで、「ユニバーサルマスク」は

対人間では推奨されるもののようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は「ユニバーサルマスク」ときいて、

まず思い出したのは、こっちでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「タイガーマスク」に登場する「ユニバーサルマスク」は

虎の穴が雇った悪役レスラーで、

フライングキックなどの空中殺法が武器。

タイガーマスクと金網デスマッチを繰り広げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほど、空中殺法≒飛沫感染か・・・・。

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ