ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.06.29

HIROYUKI OGURA LIVE SHOW Happy Birthday Sweet 60

Pocket

 梅雨の盛りの6月末の土曜日。

自宅から徒歩3分の足利織物会館。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 4階大ホールで、今夜はワタシの還暦ライブを開催していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 企画運営は岩波先生はじめ、日赤けいおん関係の方々。

ホント、ビックリです。

アタマ下がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは乾杯のご挨拶をさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回はワタシにゆかりの深いお友達のバンドに来ていただき、

それらにワタシがゲスト出演させていただくという趣向です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最初の「日赤バンド」。

いきなりワタシの出番は、まさかのリコーダー。

森高千里さんの「渡良瀬橋」を、数日前にムチャ振りされました。

緊張したー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、「Basket Case」を歌わせていただきました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大変お世話になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして次は、ワタシの主催バンドである「北朝鮮飯店」。

同じく還暦のショーグン様の「PyongYang」から。

さらに、このフロントの4人は全員今年還暦。( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちなみに今夜のワタシのTシャツは還暦にちなんで赤Tの「くそ爺い」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「舟唄」を挟んで「天城越え」。

のけぞって熱唱のアヤちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 突然、マイクを振られ、オレものけぞる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は「グンマメディカルフュージョンカンパニー」の安藤先生をゲストに迎え、

「真夏の出来事」をケイコさんが歌います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このバンドも早や結成8年。

メンバーの高齢化が気になるが、まだまだ行きますぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続きましては「バードミサイル」。

このバンドも何回も対バンしていただき縁の深いバンド。

今回の企画の岩波先生のバンドでもあります。

ここではワタシの「実弟」、ハルユキくんがゲスト参加。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、途中でワタシの還暦祝い、樽酒鏡開きをやらせていただいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「バードミサイル」の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さてさて、続いてはニルヴァーナトリビュートバンドを複数主宰する

群馬のカートコバーンこと、「Chobain」さんの登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここではニルヴァーナの鉄板代表曲「Smells Like Teen Spilit」を

演らせていただきました。

ちょばーんさんのギターで歌えるとは、光栄です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ベースの「バードミサイル」「ザ・ドランカーズ」のKozzyさん、

ドラムのカッキ―さんもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここで、今度は北朝鮮飯店男衆3人による「還暦祝い鏡開き」。

この3人は県立足利高校の昭和53年卒同級生であります。

しゅーいちくんは、薬剤師、クータンは放射線科技師長です。

まことに縁は異なもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 妙にこの衣装の似合う、漫才コンビのような2人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、お次はおなじみ「じゃもーんず」。

ここでは、以前「ワタラセソニック」でやらせていただいた「じゃまもーんず」を再現。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 江川くんの奥様のマキちゃんともギターバトルができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は、江川家との出会いはバンド以前にウチの患者さんだったという。

これからも公私ともに(?)よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、「じゃもーんず」との共演のあと「Power Puff Nori-P’s」であるが、

このバンドの「しきたり」に従って、ワタシも変身させられた。

「女王様と姫と犬たち」がコンセプトのこのバンドに参加するにあたって、

ワタシも「飼い犬」になることに・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 曲はディープ・パープルの「BURN」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 間奏が長いので、椅子を出してアンジーさんとお茶を飲みながら雑談休憩。(笑)

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、やはりバンドイベントでご一緒した太田のパティシエ、堀さんご夫妻から

手作りバースデーケーキのプレゼント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2曲目のレッド・ツェッペリン「Rock and Roll」もステージで遊ばせてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「Power Puff Nori-P’s」さんにはこのステキなTシャツもプレゼントいただき、

感謝感激です。

4匹目のイヌになるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、イベントもいよいよ佳境です。

登場するのはイカスロカビリーバンド「Naughty Boys」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オグラとロカビリーの接点はないかと思われたが、

裏ワザ的にクイーンの「愛という名の欲望」で、共演。

見た目は全然ロカビリーになってないですが。(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、大トリはワタクシのメインバンドである「C5-dips」。

今回は、ドラムをゲストの方々にお願いしました。

まず、「Cum on feel the Noize」は、先日共演しました

「Power Puff Nori-P’s」のノリピーさんに。

顔隠れちゃってるけど・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 時間もかなり押しちゃって、

しかもワタシもほぼ出ずっぱりで疲労困憊ですが、ガンバリマス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、2曲目「Summer Time Blues」では、

ドラムは「バードミサイル」のヒトシさんに、

ギターとして岩波先生も参加していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回の「Summer Time Blues」は、

ワタシの本来の「The Who」バージョンですので、

ウインドミルを回しました。(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いての「Gimmie Shelter」では、ゲストボーカルに

「Power Puff Nori-P’s」のアンジーさんを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやいや、楽しい楽しい。(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このまま、昇天しそうです。(^-^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は、みなさんにどんどんステージに上がってもらっての

大セッション大会で、ロックンロールのド定番「Johnny B Goode」。

ドラムは「Naughty Boys」のフジモトさんにお願いしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 赤いチャンチャンコ着せられました。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、このギターは、今回ワタシのお祝いとして

プレゼントしていただいたもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 来場者の皆さんにサインとメッセージをいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これは、家宝ですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 長生きはするもんだ、ワタシは大変幸せ者です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご利益、ご利益。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 全員で、交代にギターソロをとります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ゴー、ジョニー、ゴー、ゴー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あー、なんて楽しかったんだろう。

中学生の時、はじめてギターを手に取ってから45年。

そして、43年前初めてバンドを組んで人前で演奏したのが、

この同じ織物会館の大ホールだったことを思うと、感慨もひとしおです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 わざわざ遠方から駆けつけてくれた友人も、

今宵、一緒に演奏してくれた友人も、

仕事の付き合いや、医者仲間ではなく、

バンドやっていて知りあった人たちばかり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、バンドを一緒にやってる弟とは、

中学時代、同じ一本のギターを貸し借りして(奪い合って?)練習したのだ。

ギターを買ってもらったのはオレだが、

マジメに練習する彼の方が全然上手になっちゃったけど・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さらにそんな大人の「道楽」を応援してくれる妻にも感謝です。

一緒に撮った写真が、こんなのしかなかった。(^^;

 

 

 

 

 

 

 

すてきな還暦パーティーを演出してくれたすべてのヒトに、ありがとう。

そして、これからも一緒に楽しみましょう。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ