ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2016.06.27

C5-dips in UNDERGROUND PICNIC@STASH

Pocket

 

 

6月25日(土)は足利織物会館のライブハウス「STASH」でのイベント、

「Underground Picnic」に参加させていただきました。

13339669_992920577473919_8170665339703297310_n

 

 

 

 

 

 

ここは旧ゴクラクヤ。

また、お店が復活してヨカッタ。

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなり入り口でFさんファミリーに出会う。

P6250020

 

 

 

 

 

 

 

 

こうしてみるとココナッツはママ似の美人になりそうだ。

P6250019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、3兄弟のドン(?)今日は先生の「別の顔」にやや戸惑い?

 P6250022

 

 

 

 

 

 

 

 

 お店の内装もだいぶ変わった。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


 

 

 

 

 

 

 

 

 一番手は「バグラッツ」。

 P6250044


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このバンドダイスキ!パンクの楽しさバクハツ。

 P6250047


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 選曲もかなりツボ。

 P6250038


 

 

 

 

 

 

 

 

 ワイルド・ワン、良かった♥ トレーシー・ウルマンも。

 P6250055


 

 

 

 

 

 

 

 

 早くも会場はヒートアップ。

 P6250057

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アヤシイオジサンもやってきた。

 P6250065


 

 

 

 

 

 

 

 

 2番手の「U.L.E.」は、ベース(シンセサイザー)&ドラムの2人組。

 P6250066


 

 

 

 

 

 

 

 

 プログレ、というかテクノというか、

 ともかくどうやってこんなにいっぱいいろんな音出してるのという職人技。

 P6250068


 

 

 

 

 

 

 

 

 加えて、ドラムのシンちゃんの40分間休まず正確に叩き続ける体力と抜群のテクニック、

 こちらも職人技。

 P6250077


 

 

 

 

 

 

 

 

 そんな「匠」のバンドの次は、ワイルド&アグレッシブ、ニルヴァーナのコピバン

 かーと・ちょばーん氏率いる「OUT FROM UNDER」。

 P6250080


 

 

 

 

 

 

 

 

 今回ベースにkozzy氏を迎えての4人編成。

 P6250090


 

 

 

 

 

 

 

 

 シアトルからの風が吹く。

 P6250085


 

 

 

 

 

 

 

 

 そりゃ、もう、盛り上がりますわ。

 P6250079

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてようやく4番手にワレワレ「C5-dips」の出番でおます。

 P6250107


 

 

 

 

 

 

 

 

 足利では意外にもひさびさのライブ。

 去年8月ゴクラクヤ・ファイナル以来かと思ったが、11月のワタラセソニック以来でした。

 P6250116


 

 

 

 

 

 

 

 

 いずれにせよ、ここにお店が再開されたのはウレシイ。

 P6250146


 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、そこにこうして出られたことはもっとウレシイ。

 Underground Picnic vol.1 038


 

 

 

 

 

 

 

 

 「アメリカン・パイ」、「ゴクラクヤ」、そして今回「STASH」とお店3代にわたり出演したわけで。

 P6250162


 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらもそれなりに歳をとったが、まだまだイクゼ。

 Underground Picnic vol.1 054


 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、今回ひときわ熱いお客さんたちにも助けられて。

 P6250190


 

 

 

 

 

 

 

 

 まだまだ、お楽しみはこれからだ。

 P6250218


 

 

 

 

 

 

 

 

 ライブは元気の源。

 Underground Picnic vol.1 075


 

 

 

 

 

 

 

 

 2016年、「C5-dips」夏のライブのスタートだ。

 Underground Picnic vol.1 055


 

 

 

 

 

 

 

 

 最後、ラモーンズ~ピストルズのパンクメドレー・アンコールで。

 Underground Picnic vol.1 063


 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は、アリガトウ。

 Underground Picnic vol.1 082


 

 

 

 

 

 

 

 

 また、すぐ、会いましょう。

 Underground Picnic vol.1 083

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 お疲れ様です。

 P6250120

 Underground Picnic vol.1 026

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、トリは「畝り音」。

 P6250236


 

 

 

 

 

 

 

 

 さすがに、すばらしいテクニックと表現力。

 P6250253


 

 

 

 

 

 

 

 

 抜群の存在感で、楽しいライブ・パーティーのフィナーレを盛り上げました。

 P6250255


 

 

 

 

 

 

 

 

 ボーカル3人組。

 Underground Picnic vol.1 084


 

 

 

 

 

 

 

 

 あー、楽しかった。

 また、やりましょう!

 Underground Picnic vol.1 087

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1件のコメント

コメント/トラックバック (1件)トラックバック用URL:

  1. あなたのコメント

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ