ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.02.06

C5-dips in 14th Sano Heart Rock Fes

Pocket

 

 昨日2月5日は第14回佐野ハート・ロック・フェスでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 集合は朝8;45。

昨夜は夜10時過ぎまで夜間急患診療所だった・・・・・。

 P2050020

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 主催者の星代表の挨拶。

このヒトのハンパなく熱いロックスピリットによりこのイベントは支えられている。

 P2050029

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 順次リハーサル開始。

 P2050030

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 我々のリハが終わり、食事等のためいったん帰宅。

戻るとステージは「Never Satisfied」。

6弦ベースに、ギターは7弦、ボーカルの女性はギターの方の奥様らしい。

ワタシなんか6弦あっても半分くらいしか弾いてない。

 P2050057P2050059P2050054

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 巧いバンド多く、勉強になります。

 14thSANO HEART ROCK FES 002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、ワレワレは客席を離れ受付当番なのでそちらにまわる。

 P2050067

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 途中、ドアのすき間から「Burn」が聞こえたので行ってみた。

「Fuwaku」というバンド、もっと聴きたかったが受付業務に戻る。

 P2050063

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、受付も終わり、またしばしライブ見学。

 14thSANO HEART ROCK FES 008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いては群馬の聖飢魔Ⅱコピバン「GGG」。

司会の人が「さん」づけで紹介していたが、「さん」づけするとヘンな語感になってしまう。

 P2050072

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以前、このイベントでご一緒した。

栃木の聖飢魔Ⅱコピバン「Black Diamond」とは別バンドだが、

どちらも再現度きわめて高し。

 P2050074

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次がこのイベントの主催者星さん率いる「Clued Head Bankers」。

 P2050078

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 手練れの4人のオヤジ+ダンサーのチャンネエ2人のご存知のモトリークルーのコピバン。

ロックの魅力全開だ。

最近の若者はステージ衣装がフツーでイカン。

 14thSANO HEART ROCK FES 048

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お次はワタシの好きな「Power Puff Nori-P’s」。

これまた、ステージ衣装&アクションはハンパない。

 14thSANO HEART ROCK FES 101

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回、この中盤3組がフェスの目玉、よく濃いバンドそろったもんだ。

まさに、ロック・フェス!

 14thSANO HEART ROCK FES 143

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いては「Deep Rose Christ」。

出番が次なので、舞台ソデから見てました。

 P2050113

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして定刻の約20分オシで「C5-dips」登場。

今回オープニングは「Wish You Were Here」から静かにスタート。

 14thSANO HEART ROCK FES 162

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、フーファイの「Bridge Burning」へ。

 14thSANO HEART ROCK FES 173

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「Long Road To Ruin」を挟んで、後半はストーンズナンバー。

 14thSANO HEART ROCK FES 222

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「Gimmie Shelter」。

すると、会場からロックオヤジとおぼしきヒトたちがステージ前まで来て声援。

やはり、ストーンズはロック中年の琴線を揺り動かす(?)(^-^;

 14thSANO HEART ROCK FES 242

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次の「Honky Tonk Women」はイントロのカウベルですでに盛り上がる。

イントロクイズみたいだ。

 14thSANO HEART ROCK FES 251

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コチラも俄然ノッテくる。

 14thSANO HEART ROCK FES 272

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先ほどはご夫婦バンドであったがこちらは兄弟バンドで。

 14thSANO HEART ROCK FES 276

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 トドメは「Jumping Jack Flash」。

 14thSANO HEART ROCK FES 307

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホールライブも楽しいなあ。

 14thSANO HEART ROCK FES 322

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オヤジばかりではないぞ、女性も来てくれるとウレシイ。

 14thSANO HEART ROCK FES 357

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドラムの中野くんが寂しがってるので手伝い(?)に行く。

 14thSANO HEART ROCK FES 363

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ありがとう、皆様。

 Jumpig Jack Flash、 It’s A Gas!!

 14thSANO HEART ROCK FES 296

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後はジャンプ。 

 14thSANO HEART ROCK FES 380

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、B☆R、REVUWorldと若者のバンドが続く。

 (B☆Rは後片付け中だったので写真がありません。)

 P2050118

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、トリを飾ったのが「mimic」。

 P2050126

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「X Japan」のコピバンらしい。

「X Japan」はどうも苦手なワタシだが、このバンドのテクニックはスゴイ。

とくにドラマーは小柄なかわいらしい女の子であったが迫力のドラミングにはマイリマシタ。

 P2050128

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなわけで、個性的なバンドが集った今回のフェスも無事終了。

星さんの挨拶で締めとなった。 

 P2050133

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後みんなで後片付け。

また、来年も出たいなあ。

 P2050135

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ