ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2014.01.23

Band Addicts

Pocket

さて件の「美蕾」にオヤジバンドの話を書いたわけだが、

そのまさに脱稿と前後してワタシのバンド活動に異変が起こった。

 

 

 

 

 

 

10年続いた「CRP」ですが、

諸般の事情によりいったん活動休止となりました。

 

 

 

 

 

 

「美蕾」の記事を見て当ブログにお越しになった方は、

えー、なんだよーと思われるかもしれませんが、

まあ、そういうことになりました。

 

 

 

 

 

もちろん、休止であり、消滅ではありませんので、

メンバーも存命(!)であり、再びの活動再開の可能性はあると思いますし、

ワタシとしてはそれを期待しております。

(まあ、メンバー死んでもゼップやクイーンは再結成してるし。)

 

 

 

 

 

 

そしてワタシが主宰するもう一つのバンド、

年末にディナーショーを行った「北朝鮮飯店」ですが、

ベースのガッツ氏が公私の多忙を理由に「脱北」しました。

 

 

 

 

 

 

そのため、現時点で活動不能に陥っておりますが、

こちらは、新たなベーシストを探して活動再開を目指しております。

 

 

 

 

 

 

 

さて、その一方、新バンドの動きもあります。

 

 

 

 

 

しばらく前から、ロック好き、バンド好き、アルコール好きのオヤジが集まり、

通称「部会」という

「ロックの話をうだうだしながら果てしなく酒を飲む会」

を定期的に行っておりました。

 

 

 

 

 

 

昨年秋、何回目かの「部会」で、

偶然にもその「部会」参加者がそれぞれ別のバンドで、

ボーカル、ギター、ベース、ドラムという別々のパートを担当してることに気づき、

(もっと早く気づけよ)

飲み会のノリで、じゃあ、この組み合わせでバンド、やっちゃう?

といったのが、ついに現実化しちゃいました。

 

 

 

 

 

 

バンド名「ザ・ドランカーズ」(笑)

 

 

 

 

 

 

近々、デビューライブを計画してるので、詳細決まりましたらご連絡いたします。

 

 

 

 

 

そして、一方、「CRP」の残党であるワタシとベースの前原先生が

やっぱ、バンドやりてーぜ、ということでメンバーを模索し、

新たなメンバーを加えてまた新バンドが起動しそうです。

 

 

 

 

 

 

これも、乞うご期待!

 

 

 

 

 

しかし、前原先生もフュージョンのバンドでギター弾いたり、

ジャズグループのウッドベース弾いたりしてるし、

ザ・ドランカーズのメンバーも、みんな2つ3つバンド掛け持ちしてるわけで、

オレも含めてバンド中毒者のいかに多いことか・・・。

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ