ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.07.01

DAZN再加入で見たものは・・・

Pocket

先日DAZNが突然見られなくなったのは、

自動引き落としの預金残高が足りなかったための様でした。

そのため自動退会になっていて、

どうしようかな、このままやめちゃおうかな、とも思いそのまま保留。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コパ・アメリカはDAZNでしか中継がなかったのですが、

まあ、見なくてもいいか、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、土曜日夜の大分トリニータとのアウェイゲームは、

DAZNのみの中継であった。

JリーグタイムとGGRでもいいかなあ、とも思ったが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大槻新監督になってから、

フロンターレ戦ロスタイムの劇的同点弾、

サガン鳥栖戦ロスタイムの劇的勝ち越し弾、

アジアチャンピオンズリーグ第2戦で劇的逆転勝利、

と、スペクタクルなゲームを連発しているここのとこのレッズ。

やっぱり、この際、試合みたいなあとDAZNへの再加入を決意。

何より、この間DAZNでロスタイムの勝ち点3を見損なったのが

残念だったので・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、手続きしようとすると

DAZNに再加入するとその日から月額料金がかかります、

という表示が出てくる。

じゃあ、たとえば、6月30日に加入すると

1日しかないけど6月一月分の料金が発生しちゃうんだろうか、

という不安があり、

念のため7月1日に再加入した。

セコイようだが、どうせ録画なら1日くらいは待ちますわ。

 

*****************************************************************************

2019年J1第17節

大分トリニータ  2-0  浦和レッズ (昭和電工ドーム大分)

   (前半  0-0)

   (後半  2-0)

*****************************************************************************

ああ、やっぱり、オレとDAZNは相性悪いのか。

DAZNで、見損なったサガン鳥栖戦は

ライブ中継で観戦したかったナイスゲームだったが、

わざわざ再契約して見たこのゲームは・・・・・。(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アジアチャンピオンズリーグの勢いのまま

行けるかと思ったレッズだが、

中2日のアウェイゲーム2連戦は予想以上にきつかったようだ。

しかもアウェイの地は韓国から九州大分と移動距離ハンパなし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加えて、梅雨真っ盛りの九州大分ドームは屋根を閉じ、

高温多湿で風も抜けない。

選手の体力の消耗は想像以上のようだ。

長らく大分はJ2にいたので、

レッズの選手はこのスタジアムでのプレーはあまり経験なかったはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いっぽうの大分トリニータの選手は地の利を生かし、

スタジアムの勝手もわかるうえに、

体力的にも前節から1週間のインターバルがあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前半、自陣にひいてパスを回し、

レッズの選手を走らせる形にしたのは、

大分の監督の意図的な消耗作戦であったかとも思われる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャンスの数を見てもこの結果は妥当な敗戦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 わざわざ、再加入してみるべきでは無かったか・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ