ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2012.04.12

さだまさし、ですか!

 開業医4人でCRPなるロックバンドをやってるわけですが、
先日の野口先生のブログを読んでちょっとした衝撃をうけた。
 ナント、さだまさし氏が好きなのかあ。
 そういえば、メンバーの前原先生も
さだまさしにあこがれた事がある、と聞いたような覚えがある。
 実は、かつてワタシはさだまさしさんは
もっともキライな国内3大アーティストの一人だったのだ!
 ワタシが高校生から大学生の頃である。
 ちなみに残りの2人は「松山千春」氏と「中島みゆき」さんであった。
 どの位キライだったかというと
聴いてるラジオ番組で彼らの曲がかかると
すぐスイッチを切り、
曲が終わった頃を見計らってまたスイッチを入れる
というレベルであった。
 なにせ、暗くて…………。
 ただ、その中でもさだまさしは、
ちょっと違う、っていうか
ウマイこというなあ、というのはあった。
 関白宣言とかね。
 まあ、文学的っていうか
そういうセンスはスルドイ人だとは思っていた。
 でも、「愛は死にますか~」
なんてのはヤッパ、聴いててキツイわ。
 グレープでのデビュー曲「雪の朝」を
ラジオで初めて聴いた時はそうでもなかったが、
(実際、この曲はギター弾いて歌ったりしていた)
第2弾の「精霊流し」を聴いたあとから、
ううむ、これは違うなと思うようになったのだ。
 まあ、最近は自分も大人になったのでだいぶ寛容になり、
さだまさしさんの曲がかかっても
耳を塞ぐことは無くなった。
(だから、カラオケで歌っても全然オッケーよ。)
 中島みゆきも免疫が出来た。
 ただ、松山千春はいまだにダメだなあ。
 今は苦手な3大アーティストは
松山千春、長渕剛、矢沢永吉かなあ。
 ちなみに私自身は日本人アーティストの曲は
普段ほとんど聴かないが、
好きな国内3大アーティストといえば
誰もが知ってる有名どころでは
忌野清志郎、桑田佳祐、奥田民生ですかね。
 あと、細野晴臣さんもずっと好きですし
頭脳警察~パンタは全CD持ってます。
 CRPでさだまさしさんの曲を取り上げることは
未来永劫おそらくゼッタイ無いのですが。
 でも、野口先生の生ギター「さだまさし」弾きかたりに関しては
聴いてみたい、っちゃあ聴いてみたいですね。
人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

4件のコメント
医療系をまとめました。
2012年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ