ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.02.06

製薬メーカーの社内勉強会

 水曜日の午後は某製薬会社の社内勉強会に

講師として招かれ宇都宮へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 花粉症のシーズンに先立って、今回のテーマは、

 

 

 

 タイトルバックは、去年の天皇杯決勝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第2世代の抗ヒスタミン剤は

花粉症を含むアレルギー性鼻炎治療の中心ですが、

今回それを薬剤別に大解剖、という企画。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 マル秘情報満載。

ご要望があれば、他のメーカーさんでも講義しますよ。(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後はもちろん、バンドの宣伝をさせていただきました。

 

 

 

 


1件のコメント
2019.02.05

インフルエンザA型B型同時罹患について

 この間、潮目が変わった、なんて書いたけど、

また週明け月曜日は20人ものインフルエンザ陽性者が出て、

まだまだおさまっていないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、そんな中、ワタシの友人はインフルエンザA型B型に同時罹患した、

と、フェイスブックに書いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 迅速診断キットでAとBの両方にラインが出たそうで、

写真も出ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、インフルエンザA型B型の同時罹患はあるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 検査キットには偽陽性(ホントは陰性なんだけど間違って陽性反応が出る)

ということが、稀にありますので、ホントはAかBのどちらかだった、

ということもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そもそも、ウイルスが競合するので、同時感染はないんじゃないか、と思って調べてみたら

ちゃんと論文がありました。

迅速診断キットでA型とB型インフルエンザウイルスの重複感染が疑われ、

RT-PCR法とウイルス分離法で確定された11例について」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なるほどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただし、この場合、どちらかのウイルスが優位になり、

他方は不顕性感染のような状態になると思われますので、

抗体は両方できるものの、症状が倍になることはないと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 幸い、抗ウイルス薬はABの区別なく効きますので、

どっちが優位かわからなくても大丈夫でしょうが、

B型に関してはタミフルよりリレンザの方が有効、という報告がありますので、

この場合はリレンザの方が安心でしょうかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まだ、今期、当院ではB型は出ていません。

やだな。

 

 

 


コメントはまだありません
2019.02.04

C5-dips in Rock&Pops 2019

 2月3日、節分の日曜日は、朝から足利市民プラザ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Rock&Pops2019、リハーサルは朝9時から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんな時間から、声出ねーよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、メンバーもあさイチからゴクローさん。

メズラシイ、リハーサル中の写真は対バンの方に頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 10時45分から、朝礼。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お昼から開演、総勢12バンドのステージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワレワレの楽屋は西館の3階。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ステージからは遠く、中はやたら広い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なぜか和室。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お友達バンド「シュガーパンチ」のステージは見なければ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さすがのステージング。

選曲も良いっすねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ほぼ最前列で楽しみました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いては、これも今回のお目当てHR/HMの「Dio-Я」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ロニー・ジェイムス・ディオの「Dio」の曲中心。

ボーカルのヒトはなり切りロニーだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、リハーサルの時はこんな感じだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このバンドのドラマー、鈴木さんは以前一緒のバンド

「Audiometry」で、このRock&Popsに出演した仲。

もう7年も前ですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ワレワレ「C5-dips」の出演は17:30の予定を30分ほど回ったころでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回もドラムはシンちゃんにサポートドラマーをお願い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オープニング2曲「Jet」「Band On The Run」はウイングス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 中学時代にラジオで聞いた曲です。

ワタシのほぼ洋楽初体験に近い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まさか、この歳になってステージで演奏できるとは、感無量。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、実弟とバンドやってるし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ベースの前原先生とも耳鼻咽喉科医局時代からもう30年来。

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてワタシは今年、還暦を迎えるのだ。

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんか、夢のようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 人生を振り返るにはまだ早いけど、

バンドやっててホントヨカッタ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ギター、ヘタクソでも楽しめるのがアマチュアバンドの良いところ。

今回使用した1964年製メロディーメーカーは、ワタシが25年前手に入れた

マイ・ファースト・ギブソン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 所有する唯一のビンテージギターですが、

群馬県大間々市の中古楽器屋さんで税込10万円でした。

購入まで3週間ほど悩みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後半は大好きなストーンズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちょっとビビったが、最後はドラムステージからジャンプ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 無事、着地成功。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんのお友達にお越しいただき、感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

さて、来週は佐野でハートロックフェスだ。

 

 

 

 


コメントはまだありません
2019.02.03

同級生がテレビに登場

 大学を卒業して、早や39年。

同級生だった、田村くんのニュースが、同窓会ネットワークから入りました。

NHK首都圏ネットワークに出たそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんでも「飛脚走り」という、疲れない走法を編み出して、実践。

沖縄の100㎞マラソンを完走したそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 田村くん、群馬県安中市出身で、たしかオレより2個上。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やさしい、物静かな男であったが、こんなことしてるのね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんにしても、同級生の活躍はウレシイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても100㎞はスゴイな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ステキな同級生をもって、光栄です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コチラで、番組が見られます

中に、お医者さんやってる田村くんが出てますが、

ワタシは医学生時代の彼しか知らないわけで、

おお、ちゃんと立派なお医者さんになってるなあ、

と、そこはちょっと不思議な感覚でした。

 

 


コメントはまだありません
2019.02.02

潮目

 2月最初の土曜日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 相変わらず、土曜日は他の曜日と違って患者さんの数が多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、2月に入っての今日、ふと気づいたのは、患者さんの傾向の変化。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 インフルエンザ(疑いを含む)<花粉症のクスリ、という構図。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もちろん、インフルエンザ、あるいはその疑い、もかなり多いのであるが、

前回受診が1年前、カルテを見れば、

名前を呼ぶ前から、花粉症の準備だな、とわかる患者さん多し。

ここが、潮目か、分水嶺か。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今シーズンのレーザー手術も先月末で終わりになり、

確実に季節の歯車がかちりと、回った感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういや、昨日の朝の散歩で、梅の花が咲いていたっけ。

これからが、試練の季節。(T_T)

 

 


コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ