ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.01.02

2019年、25回目の明治神宮

 お正月のブログは毎年同じような写真で、

まあ、お正月というのは、そんな「恒例行事」の繰り返しだから、

それはそれでいいとする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年もこうして、家族が集まってお正月を迎えることができる幸せである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2019年の元旦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年も明治神宮へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは御守り札をお返しして。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 参拝に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシは昭和34年生まれ。

今年は「大厄」かあ。

でも、これでいくと今後はもう無いってこと?

まあ、歳とって、今後は毎年が厄年みたいになるのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いい天気ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ピーポくんの指示に従って進みますが、それほどの混雑は無く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 イノシシ年、今年は年男で還暦だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いつものように中央の門は混んでるので、脇の門から入場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なぜか混んでる真ん中を通りたがる人が多い。こっちはこんなにスイスイなのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 境内に。

空が、青い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 我が家のお賽銭は

「しじゅうごえんがありますように」と1人45円。

これはもう、35年くらい前に医局旅行で長野の善光寺に行ったとき、

バスの中で「ネタ」としてガイドさんの説明を聞いて以来、

ずっと律儀にそれを遵守してるんですけど、

世間的には、どうなんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、問題は金額の多寡ではなく、信ずる気持ち??

このようなオープン・エアな賽銭箱は、雪国ではダメだろうなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年も無事参拝ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、お守り札と、干支鈴を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚して当初は浅草寺や佐野厄除け大師などに初詣に行っていましたが、

ここのところずっと明治神宮。

明治神宮に行きはじめたのが前々回のイノシシ年、25年前なので、

今年から3クール目に入ったことになります。

その時から、この干支鈴は毎年買っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も家族が息災でありますように。

 

 

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2019.01.01

2018年~2019年ゆく年くる年

 2019年、あけましておめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても、昨夜の紅白はヨカッタ。

ユーミンとサザンがいっぺんに、また、そのカラミまで見られちゃうなんて、

昨日の紅白の入場に当たったヒトって超ラッキーだな。

もともと、スゴイ倍率らしいけど。

個人的には、松田聖子さんが「聖子ちゃん」になって、

ヒットメドレーをやってくれたところが、一番感動した。

大学時代には常にカーステレオのカセットケースにあった曲の数々。

さすがに、キイはやや下げてましたが、前髪を下してくれたので、

そんなことは全然オッケーでした。

彼女はやはりアイドルで輝きますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その紅白が「ゆく年くる年」に切り替わってから、

近くのお寺に除夜の鐘をつきに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ロウソクのライトアップが良い雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 近所でパッと来て除夜の鐘が叩けるのは、

よく考えるとなかなかありがたいことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 子供のころからずっと住んでるとわからないものですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このお寺の鐘は、他と比べてもなかなか良い音がする、

というのはワタシが子供のころ父が言っていた言葉でした。

その後、実際にいろいろ聞いた鐘の音は寺院によって様々でしたが、

たしかにこの鐘は深みのある厳かな音のような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ゆく年への感謝と、くる年への祈りを込めて叩かせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、帰宅して(徒歩2分弱ですが)ホットウイスキー飲んで就寝。

翌朝6時過ぎに太鼓の音で目が覚めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 イヌを連れて、まだ明けやらぬ中を散歩に出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんどは、徒歩3分強のこの場所。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いつものレディアの散歩コースですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は境内にヒトがビッシリ。

 

 ちなみに、昨日、大みそかの朝はこんな様子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 参拝者にも長い行列が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 寝室で聞こえたのは、この太鼓です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スマホ片手に場所取りをして「その時」を待つ善男善女。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出た、・・・・みたい。

チラッと、顔を出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出た出た、今年は雲もなくよく見えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2019年が良い年でありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 赤富士も、綺麗に見えました。

写真だとイマイチだが・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 初日の出には全く興味が無く、

いつもの散歩コースに降ってわいた人混みに戸惑うばかりのレディア。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ことしも当ブログ「ロックな耳鼻科」をよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2018.12.31

2018年、音楽活動総集編

 年末になると、テレビは「大河ドラマ総集編」とか「朝ドラ総集編」などの放送が多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なので、大みそかの本日「小倉弘之音楽活動2018総集編」を組んでみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは1月7日、太田メイポールで行われた「ミドルな匂い」での「C5-dips」。

このときは風邪ひいてて、打ち上げ出られなかったんだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2月4日は佐野ハートロックフェス。

「Power Puff Nori-P’s」のアンジーさんと共演。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3月3日には足利BBCのアコースティックナイトに出た、バーベキューに1曲ゲストで

森高千里さんの「風に吹かれて」を弾かせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その翌日3月4日、桐生産文でのFMぐんまオヤジロッカー。

入賞は逃したが、いい経験でした。

この模様はラジオ放送されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3月23日は足利日赤軽音のコンサートに「コクレア」で出演。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 4月29日は前橋ダイバーでの「バンドパラダイス」。

この時もアンジーさんにゲストボーカルをお願いしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 5月12日、足利ビアンベニューでのワタラセソニック。 

 

 この時は「北朝鮮飯店」でも演奏。

翌5月13日が、ワタシとショーグン様の誕生日だったので、

サプライズでお祝いしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 5月28日は足利BBCでアコースティックナイト。

メズラシイ「C5-dipsアンプラグド」でした。

 

 

 

 

 

この時はバーベキューにもゲストで。

・・・・リコーダー(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 6月14日は伊勢崎レフュッジでのチャリティーイベント「Get Lucky」。

オール・フー・ファイターズ・セットで演奏。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 7月14日は足利BBCのアコースティックナイトにピンで出演。

シンちゃんがドラムサポートをしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その翌日7月15日はおおた夏まつりの野外ステージ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 8月はメイポールの「生ビールまつり」にピンで出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 9月9日は運よく通った「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」。

小雨の中仙台までクルマで日帰り往復でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 9月はライブ月間でした。

9月12日は群馬県神流町で「ミュージックザウルス」。

行く途中にクルマがパンクして大変だったなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして9月29日は足利BBCで念願のサウンド・スパイラルに出演。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 11月7日は岩谷くんと宇都宮Izakayaまで行って

izzyとあそぼナイトに出演。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 11月25日には太田ギルドの「Music Board」のライブにお邪魔して、

ナオちゃんと「Happy Christmas」を歌わせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 バンド活動しばらく間があって、12月1日足利BBCでのビートルズナイト。

サポートドラマーはシンちゃんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 12月15日はフジモトさんのお声かけで足利ショットバーEに「コクレア」で出演。

直前まで、高熱で、解熱剤を多用してのライブでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 12月23日最後の天皇誕生日は足利織物会館4Fホールで

サウンドジム・クリスマス・コンサート。

「北朝鮮飯店」ひさびさにフルメンバーで登場。

 

 

 

 同じステージで「C5-dips」も演奏。

北朝鮮飯店の長瀬さんにドラムをお願いしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、記憶に新しい12月29日「おぐじび忘年会パーティー」。

まずは「コクレア」で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、3人のベーシストが入れ替わり演奏する、という演出で

「北朝鮮飯店」が2018年のトリを務めました。

 

 

 

 

 

こうしてみると、けっこうやってますねー。

この1年バンドを通じていろいろな場所でさまざまな人と交流を持てました。

ともすれば、閉塞的になりがちな開業医がこのような経験ができるのは

大変ありがたいことだと思っております。

やっぱ、音楽は生きる活力を与えてくれますね。

来年もまた、いろいろな場面で音楽が楽しめたらいいなあと思います。

 

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2018.12.30

年末の夜間急患診療所

12月30日、今年は1日早く「冬休み」入り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の忘年会のブログを書き、

機材を車から降ろし、玄関には正月飾りを取り付けた。

イノシシが可愛いので今年はこれにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼は帰省した家族と、近所のラーメン屋さん「泰鵬」で。

これも、恒例だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 子供のころも、家族と年越しソバ代わりにここのラーメン食べた記憶があり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、夜は休日夜間急患診療所当番の日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インフルエンザ、急性中耳炎、アデノウイルス等々……。

時節柄、東京とか、浜松、とか帰省中の患者さん多し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、高熱でかかった3歳の女の子がいて、

検査の結果、インフルエンザは陰性。

扁桃炎の所見や急性中耳炎もないので

じゃあ、解熱剤だけ出しときますねー、

ということになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、少しして診察室のドアをトントンとノックする音。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだろうと思い、

「どうぞー」と声をかけると、

おそるおそる入ってきたのは先ほどの女の子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしたのかな、と思ったら

いきなり

「あげる」と手渡されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見ると、本人も同じお菓子を口にくわえてはにかんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年も押し詰まった救急外来、

忙しさの中にも思わずほっこりして、

出ていく女の子に

「早く治るといいね、よいお年を。」

と、声をかけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は大晦日。

 

 


コメントはまだありません
2018.12.29

2018年おぐじび忘年会パーティー

 最後の外来診療、29日午前の怒涛の120人を診たあとは、

忘年会会場へ急ぐ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずはセッティング。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 みんなで協力して設営をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 前原先生の頑張りで、PAが整い、リハーサルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、開宴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何とか、ここまで、来たぜー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、乾杯の御発声を恒例により足利日赤S部長より。

クリスマスは終わったが帽子をかぶればサンタクロースのようですが、

よく見ると「浦和レッズ」のタオマフをなさっているというお心遣い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 イチ、ニイ、サン、ダー――ッ、で今年もカンパイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この間は不慮の発熱で日赤の忘年会欠席しましてスイマセンでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いて院長からご挨拶。

今宵は存分にお楽しみください。

今回、準備に追われ、司会もすべて自前でやることにしました。

耳鼻科医だが「歯科医」なんちて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しばし、ご歓談あれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年も多くの皆様にお越しいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 リサちゃんも大きくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当院スタッフも大変ご苦労様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このヒトも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ライブの皮切りは「コクレア」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この間の日赤の忘年会で演奏予定だった曲を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 途中、日赤の新人「立野先生」が遅れて到着。

とりあえず、ご挨拶をしていただく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「コクレア」もう、長いですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 常に、準備不足が付きまとう・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回、最後の曲の「転調」をワタシがど忘れしました。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ごめんねー、また来年出直します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いては「バーベキュースペシャル」。

いつものメンバーとは違い、ギター、ベースに岩波先生夫妻、ドラムにテルちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、端っこで緊張しているワタシ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 森高千里さんの「渡良瀬橋」。

今回、リコーダーだけ参加させてもらうことに・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アヤちゃんがMCで目イッパイプレッシャーをかけたんで、

観客の視線が集中して、のけぞりそうになりました・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小学校の音楽の試験みたいだった・・・(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、お次が日赤S部長の替え歌スペシャル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これも年末恒例ですが、今年は真っ赤なマスクマン姿で登場。

「還暦スペシャル仕様」だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いつもながら、楽しい替え歌、キワドイ内容も聴きどころですが、

なんと、最近はプロレスはプロレスでも「女子プロレス」にも熱を上げてるそうで、

これは、意外なオドロキでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、そんな中、出番を待つ「北朝鮮飯店生ビール軍団」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どう見ても、ヘンタイ集団だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1曲目の森高千里さんの「気分爽快」に合わせたコスプレだが、

これかぶって真面目な顔でMCしてるとオカシイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さあ、準備OK。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「のーもーおー、きょうはとことん、のみまくりたいー。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場も一体となって、気分爽快! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただしこの生ビールは暑いし、音が聞こえないのが難点。

夏のライブにはムリかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回はベーシストが3人入れ替わる「北関東飯店」。

最初のベース1は岩波先生。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 札幌オリンピックの「虹と雪のバラード」では例によって日の丸の小旗で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もと、東京薬科大コーラス部のお二人。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 若いヒトは知らないが、安藤先生は札幌オリンピック当時、多分小学校4年生。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 思わず歌ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 グッドナイトベイビーはさらにその3年ほど前のヒット曲。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当時メズラシイ、R&Bテイストの曲としてヒットしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やっぱリコーダーよりギターの方が楽だなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2番手のベーシストは「グンマメディカルフュージョンカンパニー」から安藤先生。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ぜひ「わが軍」に加わりたいと、以前からラブコールを受けておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回「グンマメディカルフュージョンカンパニー」の方が、

メンバーの都合で演奏できないとうかがい、

ベースで北朝、どうですか、と訊いたら、

スゴイ勢いで「喰いついて」来ました。(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 安藤先生は前橋の循環器内科のセンセイ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バンドを通じていろいろな「音モダチ」ができるのは大変幸せです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3番手は「北朝鮮飯店」正ベーシックのリンダさんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スリリングな「J-BOY」も楽しかったー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2018年最後は「学園天国」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 来年、安心して「北朝鮮飯店」を名のれる年でありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆様、よいお年を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、2次会。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一大イベントが終わってやっと肩の荷が下りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ゲスト参加の皆様もありがとうございました。

楽しかったねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 楽しい宴は夜半過ぎまで続いたのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 来年が良い年でありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 


1件のコメント
医療系をまとめました。
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ