ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2015.02.28

鼻茸について

 

 

いつも楽しく拝見しています。

今日は相談させてください。

75歳になる父が鼻茸の診断を受けました。
症状はひどいらしく鼻の奥まで詰まっているようです。1週間の入院で全身麻酔での手術をすすめられました。

私は、高齢者の父がその手術をうけるべきな疑問です。

ちなみに父は学生時代にもその手術を受けたことがあるようでものすごく嫌がっています。

小倉先生はどうおもいますか?

 

***************************************

 鼻茸(はなたけ)とはいわゆる鼻ポリープのことで

慢性副鼻腔炎の方にできることがあります。

 

 

 

 

 

 キノコというよりプルプルした半透明な寒天とかゼリーみたいな感じで

腫瘍ではなく炎症性の産物です。

 

 

 

 

 

 

 慢性副鼻腔炎の方の全員にできるわけではなく

体質的な素因が関係あります。

 

 

 

 

 

 

 好酸球性副鼻腔炎やアスピリン喘息の患者さんに合併するため

アレルギー性の要因はほぼ確実ですが、正確にはわかっていません。

 

 

 

 

 

 

 大きくなったり、しばしば多発するため、鼻腔に充満して

鼻閉のため呼吸障害や嗅覚障害を起こします。

 

 

 

 

 

 

 薬剤や局所治療により制御できる場合もありますが、

高度のものは切除術を行います。

 

 

 

 

 

 

 外来で切除することも可能ですが、

入院して全身麻酔下に手術することもあります。

 

 

 

 

 

 

 再発性が高く、2回以上手術を受ける方も少なくありません。

 

 

 

 

 

 

 ご質問の件ですが、ポイントがいくつかあります。

 

 

 

 

 

 

 まずは、本人が切除術を望むかどうか。

 

 

 

 

 

 

 鼻茸による症状は先ほど言ったように鼻閉と嗅覚の問題です。

 

 

 

 

 

 

 本人がそれでもいいというのであれば無理に手術する必要はありません。

 

 

 

 

 

 

 ただし、それが、本当にただの鼻茸ならば、という場合に限ります。

 

 

 

 

 

 

 お父様の鼻茸は両側ですか?

 

 

 

 

 

 

 悪性腫瘍であれば放置すると生命にかかわりますが、

がんと鼻茸は視診や画像診断でほぼ鑑別できます。

 

 

 

 

 

 ところが、見た目が鼻茸に似ている内反性乳頭腫という病気があります。

 

 

 

 

 

 実際に、ワタシの経験でも

若いころ他院で鼻茸を手術したが、

数十年して、またできたので手術してほしい、と来院された方の手術をし、

組織検査をしたら内反性乳頭腫だったということがありました。

 

 

 

 

 

 

 乳頭腫は良性腫瘍の一種ですが、このうち内反性乳頭腫は、

良性腫瘍でありながら悪性化する可能性を持った腫瘍です。

 

 

 

 

 

 

 5~20%程度の頻度で悪性化するとの報告があり注意が必要です。

 

 

 

 

 

 ただ、この数字は手術をして鼻副鼻腔乳頭腫と診断された方の悪性化率で、

実際には内反性乳頭腫だったのだが、

鼻茸でしょう、と手術せずに何事もなく一生を終えた方も多いでしょうから、

実際にはもっと低いのかもしれませんが。

 

 

 

 

 

 

 いずれにせよ、その辺のところを含め主治医の先生とよく相談されて

方針を決められた方がよろしいかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2015.02.27

院内勉強会で花粉症のお話をしてきました

 

 

 先週のことになりますが、市内の長崎病院の院内勉強会に招かれ

花粉症のお話をしてまいりました。

 

 

 

 

 

 院長の長崎先生はフットサルでも普段からお世話になっております。

P2180303

 

 

 

 

 

 あちこちで講演を依頼されることがありますが、

何の話をするときでも、ワタシの講演の最初のスライドは

浦和レッズと決まっております。

今回は昨年11月の佐賀県鳥栖スタジアムに行った時の写真です。

 

P2180307

 

 

 

 

 

 今回は、お医者さんだけでなく

看護婦さんや事務の方もお聞きになるとのことでしたので、

わかりやすい話を心掛けましたが、

P2180312

 

 

 

 

 

 

 うまく伝わったかなあ・・・。

P2180319

 

 

 

 

 

 

 そして、何の話をするときでも

最後のスライドはバンドの宣伝と決まっております。

P2180321

 

 

 

 

 

 みなさん、最後まで真面目に聴いていただき感謝です。

 

 

 

 

 

 ありがとうございました。

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2015.02.26

逆転負けでマズい公式戦スタート

 

 

 さあ、ついに始まった。

 

 

 

 

 

 花粉症も始まったけど、サッカー・シーズンの開幕だ。

今年はアジア・チャンピオンズ・リーグに参加するので、

初の公式戦はゼロックススーパーカップに先んじてのアウェイゲーム。

韓国で「水原(スウォン)」と対決だ。

 

 

 

 

 

 もちろん、トンカツシーズンも始まった。

 

 

 

 

 

 公式戦最初のゲームということで、お賽銭代わりに

足利では有名な老舗「とんかつ栄」の特上ゴールデンポーク定食を奮発。

なんと2000円!

P2250319P2250317

 

********************************************************************************

AFCアジアチャンピオンズリーグ予選G組

 水原三星  2-1  浦和レッズ (水原ワールドカップスタジアム)

  (前半  0-1)

  (後半  2-0)

********************************************************************************

 埼玉スタジアムではパブリックビューイングも行われたらしいが

自宅で観戦。

 

 

 

 

 

 

 プレシーズンのスカパー・ニューイヤーカップの3試合もすべて見たが、

新加入の選手もかなりフィットしてるように見受けられた。

 

 

 

 

 

 

 この試合も、ボールをポゼッションするレッズ主導でゲームが進む。

 

 

 

 

 

 

 それにしても相手のユニはマリノスそっくりだ。

メーカーも同じアディダスだし。

 

 

 

 

 

 前半終了間際に畳みかける攻撃から、森脇の左足のゴール。

 

 

 

 

 

 よし、今年はいけるぞ、と思ったが・・・。

 

 

 

 

 

 後半は、ホームチームが攻め立ててくると、徐々に受け身に回る展開。

 

 

 

 

 

 

 とかいううちに同点ゴールを食らう。

 

 

 

 

 

 シュートというよりクロスを狙ったようなキックが

槙野に当たってゴールインしちゃったのは

アンラッキーといえばアンラッキーだが・・・・。

 

 

 

 

 

 ただ、ディフェンスが緩み再三のチャンスを作られたのは事実。

 

 

 

 

 

 そして、逆転弾も不用意なファールからのFKからなので、悔いが残る。

 

 

 

 

 

 

 グループステージのアウェイゲームなら引き分けで良かったのに・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 このあとの連戦を考えるとまずいムードのスタートになった。

韓国まで行ったサポはさぞガッカリしたでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 次、ゼロックスで因縁のガンバとの対決だ。

 

 

 

 


コメントはまだありません
2015.02.22

C5-dips LIVE@どらむかん

 

 

 昨夜は前橋市のライブハウス「どらむかん」でライブ。

988886_651056551688254_5939247884475077392_n

 

 

 

 

 

 今回は群馬のバンド「キャベツ」に招かれの出演。

前橋市内で演奏するのはチョー久しぶりである。

19484_651056591688250_6812084493403700390_n

 

 

 

 

 

 まずは、ハウスバンドである「Kenes Band」が演奏するはずが、

都合で繰り上げで「キャベツ」からスタート。

001

 

 

 

 

 

 このバンド聴くのは3回目。

演奏も素晴らしいが、毎回いうけど選曲がツボである。

そして、今回の新曲がなんと、

デビッド・ボウイの「ジギー・スターダスト」とは。

・・・ありがとうございました、感動です。

007

 

 

 

 

 

 

 イヌヅカ先生がおもむろにつけた怪しいマスクは、グラムロックを演出か?

010

 このヒトはトークも面白いし、ホント、エンターティナーだなあ。

 

 

 

 

 

 

 さて、我々「C5-dips」の出番どす。

033

 

 

 

 

 

 しかし、セマイな、このステージ。

ベースのヘッドがぶつかりそうだ。

052

 

 

 

 

 

 

 でも、イイ感じのお店です。

047

 

 

 

 

 

 

 実は、今回スケジュールがタイトでバンド練習が立て込み、

前々日にも練習を入れたため歌い過ぎでノドの調子悪く、本番前はこんな状況。

P2210326

 

 まさに、耳鼻咽喉科医の不養生。(>_<)

 

 

 

 

 ダマしダマしなんとか、かんとか・・・・。

(70%くらいの出来で、メンバーからはあとでダメ出しされた。)

079

 

 

 

 

 

 

 でも、あたたかいお客さんのご協力も得て楽しく演奏できました。

108

 

 

 

 

 

 

 最後は、狭いとこだが,それでもジャーンプ。

114

 

 ハッスルした前原先生は、なんと演奏中ベースの弦を切った。

 

 

 

 

 

 

 

 皆さんありがとう!

122

118131

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、その後、ホッとしてさんざん飲みまくった後に

イヌヅカ先生の声掛けでセッションタイム。

145

 

 

 

 

 

 ワタシはワイヤレスなんで座ってビール飲みながらセッションに加わる。

135

 

 

 

 

 

 ああー、楽チン、こりゃ、サイコー。

133

 

 

 

 

 てなわけで、楽しい楽しい、前橋の夜でした。

 

 

 

 

 また、このあと街に繰り出してさんざん飲んでしまった。

 

 

 

 

 

 


1件のコメント
2015.02.14

バンド天国

 

 さて、花粉も飛び始めたがバンドシーズンもいよいよ始動。

 

 

 

 

 

 

 今週から来週は、木、金、月、木とバンドの練習日。

 

 

 

 

 

 

 木曜日は新バンド「HangoverZ(ハングオーバーズ)」の初練習。

 

 

 

 

 

 

 このバンド、実はほぼ「ザ・ドランカーズ」なのだが、

ベースのK氏公私多忙につきしばし休息願いがあり

その間、サポートにベーシストとして

ギターI先生の奥様をお迎えしてのプロジェクト。

(「Hangover」は「二日酔い」の意。)

 

 

 

 

 

 

 そして、金曜日と、翌木曜日はライブ間近い「C5-dips」の練習。

フライヤーも出来ました。

 

cojale

 

 ちなみにこのフライヤー主催者側の製作で、

イベントタイトル等については、当方ノータッチですので。

(SAM41も正しくはSUM41です。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 前橋です。皆さん、是非お越しください!

 

 

 

 

 

 

 

 その合間を縫って、今度の月曜日は「北朝鮮飯店」の練習が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 またまた、新曲を4曲ほど仕込まねば。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近、仕事もけっこう忙しいんですけど・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2015.02.10

最後のウイング・カー、フェラーリ126C2

 

 昨年10月から、コツコツ製作していた

「フェラーリ126C2」がこのほどようやく完成。

 

004

 

 

 

 

 

 

 イタリアのメーカー「プロター」の1/12スケールモデル。

デカいです。

009

 

 

 

 

 

 さすが「プロター」、日本製の「タミヤ」と違って、組みにくいことこの上なし。

とっくに絶版のこのキット買ったのは、もう10数年前かなあ。

013

 

 

 

 

 

 

 しかし、出来上がってみると抜群のカッコよさがあるのは、

やはり「フェラーリの国」だからか。

022 

 

 

 

 呪われた最後のウイング・カー、

カーナンバー「27」、

ジル・ヴィルニューヴの「あの」ゾルダー仕様です。

 

参照 Wikipedia「フェラーリ・126C2

Wikipedia「ジル・ヴィルニューヴ」

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2015.02.08

インターネット医家向けサイト出演

 

 

  2月になり、スギ花粉症のシーズン到来も間近である。

 

 

 

 

 さて、いきなりだが昨年12月のことである。

 

 

 

 

 

 当院は水曜日の午後は休診であるが、

その日は診察室に撮影機材を携えた人々が訪れ、ある撮影を行った。

PC030040

 

 

 

 

 

 インターネットの医家向けサイト「m3.com」の1コーナーに

ワタシが登場することになった。

 

006

 

 

 

 ワタシといえばロックや、バンド、サッカー関係の取材ばかりかと思いきや

本職は医者(!)なのでタマにはこういうこともあるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 花粉症のシーズンに合わせて配信されるお医者さん向けのコンテンツで、

患者さんの診察風景も交えて花粉症の薬剤の使い方をコメントする、という内容。

 

 

 

 

 

 インタビュアーのお姉さんと、手前の人が「監督」です。

PC030011

 

 

 

 

 

 セリフ2つだけだけど、撮影機材もスタッフも多く本格的である。

PC030045

 

 

 

 

 

 チョー、キンチョーする。

PC030029

 

 

 

 

 セリフ原稿は一応ワタシが書いたもので、

たった2このセリフなのだが間違わないようにカンペがある。

実は患者さん役の彼女の顔の前にあるのだ。ww

 

PC030018

... 顔、ひきつってんなー。

 

 

 

 

 

 ああ、テレビコマーシャルに出演するスポーツ選手の気持ちがわかるわ。

「やっぱり、ナボナはお菓子のホームラン王です。」

PC030043

 

 

 

 

 

 

 一応、診察してる様なシーンも撮影。

あれ、ちょっと、鼻炎ありますね、マジで。

PC030051

 

 

 

 

 

 

何とか無事撮影終了。

PC030064

 

 

 

 

 

 

 1月末からネットで配信されてます。

008

 

 

 

 

 

 

 しかし、このコンテンツ、シリーズものでワタシは第2回だが,

第1回はナント、日本医大の大久保先生じゃないですか。

我が国のアレルギー性鼻炎関連では、

まず知名度、実力ともにナンバーワンのドクターでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 他にも、有名な先生ばかりで、なんか一人だけ雰囲気が違うような・・・・。

ネクタイしてないし・・・。(そこだけじゃないけど・・・。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

  バンドでライブの方が、全然ラクでした。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2015.02.06

雪、降らず

 

 昨日は数日前から雪が降る、雪が積もると、

ニュース、気象情報で盛んに警告していたが、結局、雨は降ったが雪は降らず。

 

 

 

 

 

 雨もそれほどではなかった。

 

 

 

 

 

 だいたい、事前から大騒ぎするときは意外と雪は降らず

ノーマークの時にドカ雪になったりすることが多いような気がするのは、

気のせいだろうか。

 

 

 

 

 

 なんてことシロートが言うと、

気象予報士さんに怒られちゃいそうだが・・・・。

 

 

 

 

 

 でも、雪が降るから、と脅されて外出を控えた人も多いだろうから、

それによって飲食店関係をはじめとする商店の売り上げには影響あったでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 当院もそれなりに患者さん少な目でした。

 

 

 

 

 

 

 ちょっとずれれば、講演会に遅刻しなかったのに・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、去年のドカ雪のあと、雪かきに難儀したので

今シーズンは去年のうちに早々と除雪スコップを大小3つもアマゾンで購入。

 

 

 

 

 

 

 いよいよ活躍か、とちょっと期待していたのですが、

今だ出番なし。

佐川急便の包装もそのままでした。

 

028

 

まあ、無いに越したことはないんだけど。

 

 

 

 


コメントはまだありません
2015.02.05

耳鼻科懇話会2015

 

立春の一昨日は、こんな会でしゃべりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ところが、外来急いだんだけど終わったのが19:30、

って、開始時間じゃん。

鎧行列だから夕方は患者さんあんまり来ないと思ったのだが・・・・。

 

 

 

 

 

まあ、この手の会、最初は主催者の挨拶や製薬会社の商品説明の時間、

なんてのがあるけど、それでも、ヤバイ。

 

 

 

 

 

 

 

 先輩の先生、偉い先生も来るので、演者が遅れるのはマズい。

 

 

 

 

 

ところが、頼んだタクシーの運転手さんができる人で、

すごい気合でウラ道、抜け道飛ばしまくり、

遅刻は最小限で済みました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今年は、花粉量が多そうです。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

まあ、花粉症の話をテキトーにして・・・・。

 

 

 

 

では、あとは意見交換会ということで・・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

ああ、やっとビールにありつけたー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

花粉症に負けずにガンバロー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 もうすぐ、とびます、スギ花粉 (T_T)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 ワタシのせいで、会はやや延長してしまいましたが、

いろいろな先生とお話しできてよかったです。

 

 

 

 


コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ