ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2011.12.31

大つごもり


 当院もようやく今日から冬休み。
 と言いながら先ほど一人来院。
 今また電話があり急患もう一人来ることになった。
 まあ、大晦日はしょうがない。
 それより、ワタシは昨日からの腰痛に悩まされている。
 もともと「持病」なのだが、
ここのところバンドやってもフットサルやっても出なかったのだが、
昨日、粗大ゴミを出しに南部クリーンセンターに行ってから、
急に悪化してしまった。
 今朝は腰が曲がらず靴下がはけないほどだったが、
犬の散歩に行ってきてからやや持ち直してきた。
 さて今日は、腰をいたわり、腰痛を都合のいいいいわけにして、
予定していた家の片づけはほどほどにして、
たまってた本を読んで、久しぶりにプラモデル作りができるかなあ。
 で、ソバ食って、紅白見て、近所のお寺に除夜の鐘をつきに行って、
2011年を締めくくるのだ。
 今年もいろいろあったが、
個人的にはいい年だったと思っています。
 妻の股関節の手術もうまくいってがんがん歩けるようになったし。
(最近はオレより速く歩く)
 その他家族もみな健康で大病もせず、(腰痛を除く)
無事新しい年が迎えられそうです。
 では、みなさん、良いお年を。
 お、そろそろ患者さん来る頃かな。
人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。


コメントはまだありません
2011.12.28

お正月飾り


 昨日、自宅の玄関にお正月のお飾りを飾った。
 ホームセンターで980円、お飾り「大」は、なかなか立派なものである。
 かつては、このお飾りは街の露店の「お飾りやさん」で買っていた。
 毎年今頃になると、我が家の近くでは、
3丁目の足銀足利支店の前と、6丁目の公民館の近くに、
お飾りやさんの露店の店がオープンした。
 子供の頃は年末になると診察が終わった父と
一緒に歩いてお飾りを買いに行ったものだ。
 その頃は街中も人が多く、大通りは夜だというのにたくさんの人通りがあった。
 テントの中では、裸電球の下、
ちょっと怖そうなオジサンが2,3人と、
無愛想なオバサンがいて、
ワラ束やらミカンやら針金などがあって、
タバコを吸いながらその場でお飾りを作ったりしていた。
 すっごく大きなお飾りから、こじんまりしたものまで
さまざまなサイズがかけられており、
無論値札はナイ。
 父は、そのオジサンと何やら値段の交渉をして、
大体いつも、真ん中よりちょっと小さいサイズのお飾りを買っていた。
 子供としてはもっと大きい方がカッコいいのにと思うのだが、
父が払うお金を見て仰天するのである。
 えー、こんなにするんだー。
 じゃあ、あのおっきい奴は一体いくらなんだろう。
 いったいどんなお金持ちがあの大きなお飾りを買うんだろう。
 少なくともそれはイマイのサンダーバードの秘密基地があるような
かなり裕福な家庭に違いない。
 まあ、我が家はこんなものなんだ。
 そして、倹約家の父はかならず値段交渉後の最後に
そこらへんに散らばってるウラジロを、
2枚ほどおまけに付けてもらっていた。
 そして、白い息を吐きながら家に帰って、
玄関に「お飾り」を飾るのである。
母は自分の家でついたという患者さんにもらった
カレンダーくらいの大きなお餅をせっせと包丁で切っている。
 おまけのウラジロはミカンに挟んで、
カラーテレビの上の鏡餅に飾る。
 「年越し」というのは、まだその経験があまりない子供たちにとっては、
まさに心浮き立つイベントなのだった。
 
 ねえ、今日は紅白最後まで見ていい?
 でも決まって、眠くなっていつしか寝てしまうのだ。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ワタシが高2の時に父が死んでからは、しばらく我が家はお飾りを買うこともなかった。
 社会人になってからお飾りやさんに行くのは自分の仕事になったが、
数年前からはホームセンターで買うようになった。
 ずっと安くて、しかも、「明朗会計な」お飾りがかごにポンと放り込むだけで買える。
 でも、車で家に帰って玄関にお飾りをつける時、
子供の頃のお飾りやさんの裸電球と、
大晦日の我が家の光景が毎年思い出されるのだ。
 ことしも、あとわずか。
人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。


4件のコメント
2011.12.27

鬼が笑う

CRPのパーティーが終り、クリスマスも終ると、
いよいよ最終週、今年もあと少しだー。
しかし、カレンダーの関係で、今年は最終週がほとんど全部あるじゃん!
当院は例年30日の午前中までなので、
月から金まで仕事っちゅうことだ。
まあ、患者さんがばらけて、いい、っちゃあ、いいんだけど。
んで、ふと気になり来年の年末のカレンダーをチェックしてみた。
ナント、来年は29日が土曜日なので、
最終週は一週間まるまるあるのだ。
うわ、大変!と思ったが、よくよく考えれば30日が日曜日ということで
一日休みが多いのだ!
まだ一年も先の話だが、ちょっとウレシイかも💓
そんなわけでもう少し仕事頑張ります。
年明けは、例年通り、1月5日からの診察なので、お間違いなく。
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。


3件のコメント
2011.12.26

CRPクリスマス・パーティー20111~後篇

 ~前篇より続く
 そして、いよいよ「CRP」の登場である。
159.jpg
 やはりこっちの方がしっくりくるわー。
 ヴォーカル、ギター、小倉弘之。
133.jpg
 リード・ギター、土井正樹。
197.jpg
 ドラム、野口幹正。
165.jpg
 そして、ベース、前原良路。
253.jpg
 4人合わせて「CRP」でーす、みたいな。
 さて、本来オヤジ4人の我がバンドですが、
パーティーならではの年末スペシャルその1。
 コーラス隊として野口皮膚科職員による「NG4」が登場。
180.jpg
 おお、男所帯が一気に華やかに。
 曲はR.ストーンズの「ダイスを転がせ」。
186.jpg
 こんな気持ちのイイ「Tumblin’ Dise」は初めてだあ。
 その後は、アコースティックタイムとして
夏の臨床フォーラムで演奏したCCRの「雨を見たかい」も披露。
(あんときゃ、タイヘンだった。)
198.jpg
 そしてそして、年末スペシャル第2弾。
 今度は土井レディスクリニック聖歌隊だ。
204.jpg
 曲は「アメイジング・グレイス」、リード・ヴォーカルは土井センセイ!
206.jpg
 おごそかに始まり、やがてパンクになる、シド・ヴィシャスな展開。
 センセイ、楽しそうです。
207.jpg
 そして本来の布陣に戻り後半戦、これからだー。
231.jpg
 実は結構トチリもあったけど、パーティーつうことでご容赦。
171_20111225220459.jpg
 アンコールの最後は毎年恒例の「ハッピー・クリスマス」。
今年はフィーチャリング「NG4」[emoji:v-343]で、シメです。
282.jpg
 この後ビンゴ大会などあり、楽しい夜は瞬く間に過ぎました。
 みなさん、良いお年を。
 来年も笑顔でここで会えますように。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 この後、これまた恒例の怒涛の2次会に突入したわけだが、
デジカメのバッテリー切れのため画像はありません。
 ま、昨年と違うところは、
「あずさ1号、2号」コンビに、今年から「3号」が加わってた、ということかな。
 わかりにくい場合は昨年のブログをお読みください。
人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。


コメントはまだありません
2011.12.25

CRPクリスマス・パーティー2011~前篇


 12月24日クリスマス・イブは恒例の「CRPクリスマスパーティー」でした。
 開演前、妻と娘と一緒に。
(父ちゃん出番が多くほとんど席にいないので。)
047_20111225154238.jpg
 おぐじびチームもスタンバイ。
086.jpg
 今年の司会はこの二人、白組「メタボ高橋」紅組「バービー」?
063.jpg
 野口先生の乾杯&メリー・クリスマスで開演。
061_20111225154238.jpg
 しょっぱなは、土井レディスクリニック関係者による
「大正琴」の演奏。
アンサンブル用にちゃんと低い音の「大正ベース琴(?)」もあるんだ。
074_20111225154237.jpg
 おや、客席に何やら怪しいヒトが・・・・。
075_20111225154237.jpg
 そう、噂の怪バンド(甲斐バンドではナイ) 「北朝鮮飯店」登場なのだ。
097.jpg
 ボーカルはこのショーグン夫妻。
092_20111225175016.jpg
 ドラムはその娘さんである。
093.jpg
 で、キーボードにアヤちゃん、ベースが「オーディオメトリー」のガッツ添野
そしてオレがギターと。
 レパートリーはこれ1曲の「心の旅」。
(今回はモチロン1回だけ演奏。)
099.jpg
 でも、またやりたいなあ。
 続いて登場はついにベールを脱いだ
80年代女声Jポップバンド「かものはす」 。
113.jpg
 バンマスはこのヒトCRPの前原センセイ。
(衣装、似合ってますな。)
112.jpg
 キーボードは北朝鮮飯店でも演奏したご存知アヤちゃん。
(北朝鮮から亡命か?)
 126.jpg
 レベッカやプリプリの曲を5曲ほど演奏。
125.jpg
 よく見ると、リードボーカルのかもっちゃんの前方に、
何やらアヤシイ行動をとるヒトが・・・・。
130.jpg
むむむ、カンペだな、こりゃ。
ゼロックスでコピーしたってことか・・・。
128.jpg
 さすがに実力派、ステキなバンドでした。
 次回また期待しております。
 ・・・おっと、変なモノが写ってしまった。
117.jpg
 楽しいパーティーはまだまだ続く。
 ~後篇へ
人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。


コメントはまだありません
2011.12.25

静的パスサッカー


 今日のキックオフは1時。
 いかにもこれは間に合わないので、熊谷行きは早々にあきらめていた。
 そもそも、年末の土曜日で1時に外来終わるのか。
 しかし、思ったほどは混雑せず100人ちょっとの来院で
1時のテレビには無事間に合う。
 考えてみれば今年のカレンダーでは来週金曜まで
ほぼ1週間まだ外来があるので、
来院する患者さんがバラけたようだ。


 第91回天皇杯 準々決勝
  FC東京     1-0     浦和レッズ  (熊谷スポーツ公園陸上競技場)
       (前半  1-0)
       (後半  0-0)


 J1ギリギリ残留の浦和レッズとJ2ダントツ首位のFC東京。
 確かに一昨シーズンまではFC東京は「お得意さん」であったのだが、
1年J2で揉まれた彼らは自信を持っていた。
 今年J1に昇格しいきなり優勝した柏レイソルの姿は、
彼らにとっての頼もしい「先例」であったはずだ。
 序盤から激しいプレッシングで
試合の主導権を腕づくでもぎ取ろうとするJ2チャンピオンの迫力の前に
J1のプライドは完全にねじ伏せられた。
 決勝点となったバイタルエリアで横への動きのあるパス交換からのシュートは、
まさにレッズがやらねばいけない事だったはず。
 試合が進むにつれプレスをやや引いたFC東京に対して、
ある程度のボールポゼッションができるようになるが、
最後までパスが止まっている味方の足元への「静的」なパスばかりで、
これではシュートまで持ち込むことは不可能だ。
 サントス相手のバルサがあれだけバイタルエリアでショートパスをつなぎ
決定機を作ることができるのは、
足元であっても出し手も受け手も「動的」であるからだ。
(もちろんパスのスピード、正確性、そして何よりトラップの技術力もあるが)
 来季レッズがどのようなサッカーを目指すかまだわからないが、
パスサッカーをしようとするならパスの質を根本的に考えないと、
また同じような低迷は免れないだろう。
 ともかく、これで今年が終わりました。
 負けは残念だが、このサッカーで天皇杯優勝できるとは思わないので、
ここで負けてすっきりした気すらする。
 万が一、何となく決勝までいって、元旦の決勝で京都サンガあたりに負けたら
そりゃ、かえってショックですぜー。
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。


2件のコメント
2011.12.23

スマホ化


 ちょっと前からスマホを使っている妻の繰り返しの勧めによって、
ついにワタシも「スマホ化」しました。
 なんとなく、でずーっとドコモだったわけだが、
iPhonなのでソフトバンクになったわけだ。
 よくわからないので妻に一緒に行ってもらう。
 ケータイを選ぶ時は赤くて、電話できるやつが、
ワタシの選択基準だが、iPhonには白と黒しかないのね。
 この辺、アメリカっぽい。
 1か月に40分以上通話する方はこちらのプランがお勧めです、
と言われたがどう考えても自分が1カ月に3分以上話すとは思えないので、
ベーシックなプランにしてもらった。
 昨日ジーパンを買いに行ったら、
メールマガジンを携帯に登録しませんか、と勧められた。
 ええと、これなんですけど、できますか、とiPhonをとりだすと
ああ、スマホですね、いいですね、あたしも欲しいんです。
などと言われてしまった。
 ワタシはそんなに欲しかったわけではないのだが。
 しかし、店員さんもワタシもスマホいじったことないので、
お互いスマホでの登録操作がよくわからず、
時間もないので、登録は後で、ってことになっちまった。
 早く使いこなせるようにならないと。
 一日中、自分のiPhonをいじってる妻は、
ちょっと貸して、と何やら操作をして、
ワタシの前の携帯の電話帳をダウンロードしてくれ、
その中の主だった人にはアドレス変更のメールまで打ってくれた。
 急に妻がケータイ屋のおねーちゃんみたいに見えた。
 いろんな機能があるらしいが、メンドクサイのでまだ何もしていない。
 妻によるとスマホにいろんな「アプリ」というものをダウンロードして、
自分の使いやすいキカイにしていくとこが醍醐味なんだそうである。
 とりあえず、ヤマダ電機で赤のiPhonケースを買った。
 ネットで調べると 浦和レッズのデザインのケースもあるらしい。
 まずは、その辺からかなあ。
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。


1件のコメント
2011.12.21

佐野市「ダイニング・バーKEN」にてライブ~後篇

~前篇から続く
 さて、そして「オーディオメトリー」の登場だ。
058_20111221163728.jpg
 前回のミュージック・アシストでの「パイレーツ・ジョニー・デップ」に続き
今回は「チョコレート工場ジョニー・デップ」風(?)
070_20111221163727.jpg
 レインボウ、オジー・オズボーン、モントローズ・・・。
065.jpg
 キッスのコールド・ジンではおなじみのアクション。
061_20111221165229.jpg
 ロックン・ロール・フーチー・クーではドラムソロをフィーチャー。
今回なぜか赤毛のハルク。
082_20111221165229.jpg
 ノリノリだぁー。
094_20111221165229.jpg
 ガンズのパラダイス・シティから、スティクスのロッキン・ザ・パラダイスの
「パラダイス・コース」でフィナーレ。
090_20111221165229.jpg
 温かいアンコールの拍手に促され、
2011年、オーディオメトリーのシメはキャット・スクラッチ・フィーバーで。
103.jpg
 実はこの後予定されてたバンド「かものはす」は、
ボーカルの急病で急遽キャンセル。
 残念!
(でも他のメンバー来てせめて客席埋めろよな[emoji:v-359])
 そんなわけで、そのあとはプチ忘年会に。
107.jpg
 皆様、今年もお世話になりました。
 また来年もヨロシク。
 最後に、定休日の月曜日にわざわざお店開けてくれた「BarKEN」さんに大感謝。
 しかし、にもかかわらずお客さんあまり集められずゴメンナサイ。
 また、是非利用させてください。
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。


2件のコメント
2011.12.21

佐野市ライブハウス「ダイニング・バーKEN」にてライブ~前篇

 さる19日(月)は以前お伝えした通り佐野市ダイニング・バーKENにおいて、
ライブ・パーティーを開催しました。
 お、このヒト、まさにライブ当日に亡くなったとの報道があったが・・・・。
007_20111220145133.jpg
 実は生きてるショーグン様。
 これが、ショーグン・ファミリーを中心に結成された、
謎のバンド「北朝鮮飯店」だ。
018_20111220145133.jpg
 おお、なんてアヤシイ、バンドなのだ。
011_20111220145133.jpg
  それにしても、ご健在でしたか。
リードボーカルのショーグン様。
022_20111220145133.jpg
 コーラスの喜び組ケイコ。
023_20111221084233.jpg
 ドラムはカナちゃん。
026_20111221084233.jpg
 ベースはご存知ガッツ添野。
027_20111221084232.jpg
 キーボードにアヤちゃん。
025_20111221084232.jpg
 そして、ワタシがギターを担当。
028_20111221084232.jpg
 持ち歌はチューリップの「心の旅」1曲のみ、
それも今回初めて全員で音を出すという暴挙。
 初音合わせがオン・ステージなのだ。
 グラサンな二人。(生年月日同一)
034_20111220145133.jpg
 では、次の曲を聞いてください、
と言いながら同じ曲を3回も演奏した。
013_20111221083113.jpg
 曲演奏中に歌詞を確認しないように。
015_20111221083113.jpg
 来る24日のCRPのクリスマス・パーティーでも演奏予定です。
033_20111221083746.jpg
 ~後篇に続く
人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。


コメントはまだありません
2011.12.17

天皇杯で年の瀬を味わう

 年末の「風物詩」天皇杯。
 東大寺のすす払い や、兼六園の雪吊り と同様、
やはり天皇杯は年末のあわただしい合間を縫って観に行くことに
趣(おもむき)がある。
 しかも、場所は埼玉スタジマムなんかではなく、
駒場あたりのイナタイスタジアムで、
相手も有名チームでなくJ2なれば、いとおかし。
 今回の会場、熊谷スポーツ公園陸上競技場は、天皇杯っぽいぞ。
016_20111217211209.jpg
 (ここは以前、ヴァンフォーレ甲府とのプレシーズン・マッチで来たことがある。
確か、アレックスが清水から移籍してきたレッズでのデビュー戦だった。)
 そして、今回、相手はこれまた天皇杯っぽくイイ感じで「愛媛FC」。
 しかし、愛媛のこのマスコット・キャラクターって・・・・・・・・。
010_20111217211209.jpg
 子供、泣くぞ。


 第91回天皇杯4回戦
   愛媛FC    1-3     浦和レッズ   (熊谷スポーツ公園陸上競技場)
     (前半   0-1)
     (後半   1-2)


 これも天皇杯の風情をかもす、なれないウグイス嬢のアナウンスで選手入場。
 午後3時キックオフ。
(昼飯食べずにギリギリ間に合いました。)
019_20111217211209.jpg
 そうそう、この寒い、影の長いピッチも天皇杯だわー。
 ・・・・・・って、寒すぎー!!!
 なんだこの北風ビュービューは、スキー場かっ。
 防寒対策はそれなりに準備してきたが、
それでもあんまり寒いので席を移動して風の当たらないメインスタンド中央で観戦。
 でも、サムイー!
 番狂わせが起きるのも天皇杯の風情ではあるのだが、
それだけはカンベン。
 今回、序盤にマルシオのフリーキックが見事に決まり試合を有利に進められた。
 でも、アレなかったら、先制されていたかもという、展開ではあった。
 後半になり次第に陽が暮れていく。
026_20111217211209.jpg
 入場者数、うーん、天皇杯っぽい(笑)。
024_20111217211209.jpg
 結果、勝つには勝ったが、最後の最後にやらなくてもいい点をあげちゃう
レッズらしい展開でした。
031_20111217211208.jpg
 終了後、かのウグイス嬢が「3-0で浦和が勝ちました」、と言ったのがウケた。
032_20111217214330.jpg
 日程的にはこれで今年はもう試合に来れない模様。
なんで、次の試合、休みの間の土曜日なんだー、
天皇誕生日にやりゃいいじゃん。
 とりあえず、だから次に来るのはは元旦だ。
 帰り道、一番星さんに願いをかけるのであった。
035_20111217214330.jpg
(よく写らんかったな。)
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。


4件のコメント
医療系をまとめました。
2011年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ