ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2018.12.02

C’5-dips(シーダッシュファイブディップス)in Beatles Night@The OLD BBC CLUB

昨夜はコチラでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は事情があって、急にドラムの中野くんが今回出られなくなった。

ということで、ヘルプをお願いしたのが

助っ人ドラムモンスターのシンちゃんと、コーラスにアヤちゃん。

アカリちゃんも同伴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定刻7時20分スタート。

オープニングは「アロハ犬」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、「レモンカフェビートルズ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンプラグド・ビートルズという感じの4人組。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれジョン、ポール、ジョージ、リンゴのオリジナルTを着ています。

ビートルズ愛が感じられてとてもステキです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンちゃんは、開始直前に滑り込み。

打ち合わせもほぼなしで、そのままスタート。

そんなわけで今回は「C5-dips」ではなく「C’5-dips」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スゴイプレッシャーであったが、始まったらやや落ち着いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがは、スーパードラムモンスター。

無理やり合わせてしまうのはサスガ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客さんの反応も最高で助けていただいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、この日のビートルズナイト、テーマは

「ジョージ&ジョン追悼」であったのを知らずに組んだセットは

ポール・マッカートニー中心。(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、ワレワレはビートルズバンドではないので・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はアヤちゃんに加わってもらい「Happy Christmas」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナントか、お茶を濁しましたが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんどは、オリジナルメンバーで是非再挑戦したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は「ジョン」さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出で立ちから「シブイ」感じのヒトかと思いきや、意外と芸人風。

最後は、アトラクションズとともに「My Sweet Load」で盛り上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、そのままバンドは「ジョンレノソ&プラスチックオカバンド」へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイマーズではなく、ジョンレノソ。

そしてヨーコも濃いキャラで、ライブインニューヨークシティを再現します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレですね。

ギターもレスポールJr.の改造版ジョンレノン仕様。

本家ギブソンのやつを破格の20万円台で入手したそうです。(楽屋でききました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マジソンスクエアガーデンも良かったが、

「真夜中を突っ走れ」良かったなー、このサックス、サイコーでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後のバンドも聴きたかったけど、

アヤちゃんちのアカリちゃんが眠くなったので、中途で失礼しました。

楽しいイベント、ビートルズナイト、また出たいですね。

 

 

 

 


コメントはまだありません
2018.11.27

C5-dips、冬の活動予定

 さて、9月の怒涛のライブ攻勢のあと、

休眠していた「C5-dips」ですが、

ようやくまた、活動再開です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 まず第1弾はコレ。今週末です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 The Old BBC Clubのイベント、ビートルズナイトに初主演。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 サブタイトルは「George & John Memorial Live」となっていますが、

ナゼか、ポール・マッカートニーの曲メインのセット組んじゃいました。(^-^;

だって、オファー受けたとき「George & John」なんて、

ヒトコトも言われなかったもので・・・・。

今回、新曲もやりますんで、ヨロシク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、その後の予定をざっと

12月23日(日)サウンドジム・クリスマスライブ@足利織物会館4Fホール

1月5日(土)ビートルズナイト@足利Old BBC Club

2月3日(日)ロック&ポップス@足利市民プラザ

2月10日(日)Sano Heart Rock Fes@佐野市文化会館

3月17日(日)ドラキュラ・フェスタvol.21@宇都宮ロマンチック村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その間にちょこちょこあるかも知れませんので、そのときは告知しますね。

 

 

 

 


コメントはまだありません
2018.11.26

深まる秋の音楽の集い

昨日はコチラに遊びに行きました。

 

 

 

 

 

 

以前もお邪魔した「Music Board」のライブ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボーカルのナオちゃんは、同級生。

ギターの新井先生は、以前一緒にライブしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初はその新井氏と大島氏のユニット「大島鉄夫」。

「オオシママサヒロ」+「アライテツオ」=「オオシマテツオ」

というユニット名です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルと、カバーが半々くらい。玉置浩二とか、そんな辺です。

歌もギターもウマイ。

ボーカルの大島君、若いです。

中央フリーウェイが出たときはまだ生まれていなかったそうで・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、「新井鉄夫」氏のソロギター。

まさに「職人芸」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは「TRT療法」に使えるかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして「Music Board」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Sweet Memories」は定番曲ですが、

なんでも彼女が松田聖子を歌うのは初めてとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晩秋にふさわしい、しっとりしたボーカルです。

思わず聞き入る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあとはオープンマイク。

観客飛び入りのステージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 入れ代わり立ち代わりで、

 楽しい音楽パーティーの趣。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出演者のサポートもアリの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 またまた楽器持ち込みもアリの、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回、ワタシもお誘いを受けてギター持参で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、ナオちゃんにコラボしていただく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 曲は「Happy Christmas」。

今朝、メッセンジャーで打ち合わせしただけの完全ブッツケです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何となく良かったんでないの。

まあ、同じ学年、足高と足女で当時別々にバンドやってましたんで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そのあとは、アヤちゃんにも一曲歌ってもらいます。

ワタシのリクエストで森高千里です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ソロでも一曲。オアシスなんぞを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやー、楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ココロが和みました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アヤちゃんもサンキューでした。

岩谷家とは、ついこの間は、旦那様と宇都宮でコラボし、

今回は奥様の方と太田で演るということでした。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さあ、そろそろバンドの方も活動再開です。

 

 


コメントはまだありません
2018.11.08

Izzyとあそぼナイト@かぼちゃ亭改めIZAKAYA

 昨夜は岩谷くんと連れ立って、宇都宮まで。

 

 

 

 

 

 

 

 かつての「かぼちゃ亭」今は名前を「IZAKAYA」に変えましたが、

そこでのイベント「あそぼナイト」に出演。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「IZAKAYA」は、ギタリストのIzzyさん経営のレストラン~洋風居酒屋です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1人2曲のエントリーでパーティー的にワイワイ騒ごうというツキイチのイベントです。

ピンで出る方もあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、ユニットで出演もあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回、このイベントに過去4回も出ている岩谷くんに誘われ、参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 曲は岩谷くん2曲、ワタシ2曲ということで、

この企画の趣旨に添い(?)岩谷くんの家で1回合わせただけのブッツケに近い演奏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも音楽は、楽しんじゃうのが一番。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実際、実に楽しい経験でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆様の手拍子もいただき、和気あいあいと演奏できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この方、I氏はワタシのブログを毎日チェックされてるそうで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大変、恐縮です。(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次々といろいろな出演者の方が出ますが、

曲がワタシなど中高年になじみがあるので居ごごちが良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このユニットは「エリさん+ギター」で「エリンギ」だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後はIzzy御大の登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「Little Wing」、ヨカッター。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この方はこのイベントの常連、沖縄出身とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 シメに渋い声の歌を聴かせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 平日夜のなかなか楽しいイベントでした。

また、お邪魔したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2018.09.30

[C5-dips」in Sound Spiral Vol.4

予想されたこととはいえ、学会休み明けの土曜日は忙しかった。

半日で160人。

昨夜深夜に帰宅した身にはこたえた。

「110人待ちってすごいですねー。」

と、ニコニコしながらおっしゃったお母さん、申し訳ありませんでした。m(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、その夜、ギターを持って出かけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜はコレ。

オレも忙しいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップは「本町ヤング・ベンチャーズ」。

今回は、なんとアコースティックセットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は若手メンバーが抜けてしまい、急遽このメンツになったという。

ヤングが抜けたらヤングベンチャーズではないのでは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

などとという疑問はさておき、一味違ったステキな演奏でした。

まさかこの編成で「Play That Funky Music」やるとは・・・(゚Д゚;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして2番手がワレワレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思えば、この「サウンドスパイラル」に誘われて約1年。

バンドの都合がつかず、最初はアコギユニット「コクレア」で出たり、

その後もスケジュールのすり合わせが叶わなかったが、やっと出られました「C5-dips」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この「Old South BBC Club」への出演にしても、

ピンで出たり「C5-dips」のアコースティックセットで出たり、しましたが、

やっと通常版の「C5-dips」で出演できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさに幼虫からサナギの時期を経て成虫になるという「完全変態」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、今宵のワタシのT-シャツの文字は「完全変態」。

この間の「昆虫展」で買いました。(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「完全」な「変態」ということではありません。(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日はアヤちゃんのお誕生日、ということを知り、

直前にセットを組み替えて、「バースディ」を演奏することにしました。

練習もしてなかったのでちょい不安でしたが、メンバーも納得してくれたので・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ギターはテレキャスター。

いつもサブなので、タマには日の目を見せてあげましょう、ということでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VOXとのマッチングも悪くなかったかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

念願かなってうれしい夜でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、出たいっす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お友達もたくさん見に来てくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワレワレの次は「Shu&Blue Lightin」。

何となく名前からわかるようにブルースバンドです。

楽屋でお話しした時は「渋くないブルースバンドです。」なんて言ってましたが・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、激シブ、カッコイイ。

もう、ギタボのヒトのボーシで音がわかっちゃいますね、ハマりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は「バーベキュー」。

今日、??回目のお誕生日のアヤちゃんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前原先生は最初は不参加の予定だったそうですが、

今回もサポートすることになったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は歌も歌ってるらしい岩谷くんですが、今回は披露はナシ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、アヤちゃんがピアノ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、トリはこのイベントの主催バンド「Naughty Boys」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ベースの方は「本町ヤングベンチャーズ」からの助っ人です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギター高橋氏の細かいワザ。

ピックを指の間に挟んでフィンガーピッキング。

ときにトレモロアームなども使い、作業量多し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の5バンド、

アコースティック・ベンチャーズ、ロック、ブルース、ポップス、

そしてロカビリーと多彩なジャンルだが、

何となく統一感があるのは企画のフジモト氏のセンスかしら。

まさにこれが文字通り「Sound Spiral」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は「本町ヤングベンチャーズ」のてっか氏も入っての

「Rock This Town」で、フィナーレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しいイベント「Sound Spiral」の夜でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ。

楽屋でお借りしたジュンさんのグレッチ。

いっちょ、ロカビルか、(≧◇≦)

 

 

 


コメントはまだありません
2018.09.17

「C5-dips」で「ミュージックザウルス2018」出演しました。

 続きです

 

 

 

 

 

 さて、藤岡インターを降りてから神流町まではうねうねとした山道を30キロ余り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 途中、神流湖畔を通ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ずっと一本道ときいていたが、

落石工事で片側交互通行になった0.5本道の区間も多し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やっと着きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 渓流沿いに立つ「神流町こいこいアイランド」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「こいこい」は「鯉々」だったのです。

ここは渓流にかかる鯉のぼりが名物なようで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、「ミュージックザウルス」の「ザウルス」は

この近くで発見された恐竜の化石にちなんでいるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この「ミュージックザウルス」は25年も前からある由緒正しいイベントなのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシが、到着した時は13:00~の「サカナnoシッポ」というグループが出ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アコギ2人。1人は12弦。

日本語の曲を歌っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく、タイヤ交換でハラ減ったので売店の焼きそばを。

ビールは、残念ながら「ノンアル」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お次の「M.O.B.」はジャパメタのバンドであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アース・シェイカー?ラウドネス?

まあ、その辺です。

かなり巧い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてお次はお馴染み「Power Puff Nori-P’s」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 山奥の知らない土地でのはじめて出るイベントで、知ってるバンドが出ると心強い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お約束のキメキメステージでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、「C5-dips」の出番です。

いろいろあったが、ここまで来られてヨカッタ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、はっと気づく。

今回は前回仙台とは別セットで、グリーンディの「パンク系」の曲中心のセット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それで「パンク」したのか!(@_@)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回持ち込んだギターもモズライトの「ラモーンズモデル」。

まさに「パンク」!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやー、まさか、そこかー。

モノゴトには後になってからわかるリクツがあるもんだ。(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところで、ワタシのTシャツは「ザウルス」にちなんで、

古代怪獣「ゴモラ」にしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、無事演奏出来てよかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は、前回仙台で演奏できなかった「Brown Sugar」。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場の方にも歌っていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ありがとうございました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その次は「HITOYASUMI」。

地元のバンドのようです。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これも手慣れた感じの上手なバンド、静かな曲と、激しい曲。

最後の相川七瀬がよかったなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 トリは多分主催者の方々のバンドかと思いますが「? ? ?」。

読み方はスリー・クエスチョンズだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スリーだが4人組、というのもクエスチョン??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後まで、アツいステージで「ミュージックザウルス2018」をシメました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやあ、たのしかった、また出たいですね。

こんどは泊まりで山奥の温泉、というのもアリかな。

駐車場にナゼかたくさんいるナツコイネコたち別れを告げ、

ライブの余韻に浸りつつ帰路につきました。

   

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2018.09.10

「C5-dips」定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演しました。

9月9日日曜日、朝8時におぐじび集合。

まずは機材を積み込み。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定禅寺ストリートジャズフェスティバルは

アンプ類のほか、ドラムセットも出演者持ち込みなので大荷物。

アヤちゃんちのハイエースをお借りして、出発です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北関東道から東北道を一路北上。

だが、あいにくの雨模様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、正午ごろ、仙台に到着。

まずコンビニに行き、買いもとめたのはビニール傘。

そして傘をさして、次に向かったのは牛タン屋。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポスターを見ても、

まずジャズフェスの前に先ず牛タンを食えと書いてある。

あれ、牛タンの日9月10日って、明日か、惜しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これこれ。特切り厚焼定食。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一心に食べるメンバーの姿。

首尾よく牛タンを食べることができたので、

この遠征の目的の半分くらいは達成したなという気分がメンバーから伝わってくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さてその後、外に出て会場を散策。

仙台市中心部の定禅寺通りを中心に大小のステージが設定されていて、

ぶらぶら歩きながら好きなステージを見ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 通りの真ん中の中央分離帯にも点々とステージがあり。

傘の向こうで全く見えませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だいたいはこんな簡単なテントを張った、観客と同じ高さのステージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、みんな巧いのなんの・(@_@)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて仙台市街地に点在する40余りのステージがあるが、

ワレワレの出演する「噴水広場」は、JR仙台駅の反対側、

ちょっと離れた榴岡公園エリアにある5つのステージのうち一つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 市街地ではなく、公園なので、晴れればいいがこの雨で人出は少ない。

みんな傘さして、立って聴いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワレワレの前の「Moonlight Orchestra」。

総勢11名なので、テントにぎゅうぎゅうでも入り切りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、超巧かった。

横浜を中心に活動しているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただ、その大所帯のため、楽屋テントはイッパイだし、設営、撤収に時間がかり大変。

ワレワレの待つスペースが無い・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さあ、時間だ。スバヤク設営。

仙台在住のバンド友達の方が手伝ってくれて大変助かりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 前のバンドにけっこう喰われちゃいましたが、何とか3分押しくらいで演奏開始。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 グンマから来た「C5-dips」です。

演奏するのはロックだが、ジャズフェスなのでワタシのTシャツはマイルスデイビス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は、先週風邪をひいて声の調子が絶不調。

行きのサービスエリアで、こんなものを購入、舐めてました。

耳鼻科医の不養生ですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも、何とか演奏で来てよかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、ここにきて、雨が一時的に上がる。(^O^)/

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 すかさずテントから出る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 グリーンデイ、フーファイ、ストーンズ・・・。

ジャズフェスにうるさいロックでゴメンナサイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただ、最後は時間オーバーしちゃいそうだったので、

ラスト1曲は泣く泣くオミットしました。(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、次のバンドの演奏を背中に聴きながら撤収を終え、すぐさま、帰り支度。

ここも人数多くてタイヘンそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 初めての経験ではあったが、

遠路はるばるやってきた甲斐があったというものだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 応援いただいた地元サポーターにも感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 クルマで会場を出ます。

この公園はプロ野球の楽天イーグルスのスタジアム近くでした。

ちょうど試合が終わっ多と見えて、ヒトビトがどっと出てきた。

また、雨も降りだしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さあ、また300キロ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いろいろ大変だったけど、また、来年も出たいな。

 


コメントはまだありません
2018.09.01

「C5-dips」9月のライブ予定

7月のおおた祭り以来、

8月は完全に鳴りを潜めていた「C5-dips」ですが、

9月は3本ライブあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

まず9月9日(日)はコレ。

定禅寺ストリートジャズフェスは、全国的にも有名な音楽フェスで、

プロアマを問わず多くのミュージシャンが仙台市内の

あちこちの会場で2日間にわたって演奏を繰り広げます。

別にジャズに限らずロック、ポップス等様々なジャンルのバンドが出演。

当然、ワレワレもジャズじゃないし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントのレベルは高く、全国から応募が殺到するので

その出演はかなりの難関といわれていますが、

今回、なんと見事に「当選」。\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、実は「補欠」で繰り上げ当選でした。(^_^;)

「補欠」ではありますが「裏口」ではないのであしからず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出番は9月9日(日)の44.榴岡公園噴水広場で15:10~。

タイムテーブルはこちら。第28回JSFタイムテーブル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、翌週の9月16日(日)はコチラ。

「ミュージックザウルス 2018」

このフライヤーのコピーは、去年このイベントが台風直撃で中止になったため。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場は群馬県神流町。コイコイアイランド会館。

飲食販売もあるフェスらしいので、ぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 と、仙台、西群馬と遠征が続いた後は、

9月29日(土)、地元足利 OLD BBC CLUBでのライブに出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、しばらく離れていましたが、

そろそろバンドモードに切り替えなければ。

リハビリ、リハビリ。

 

 

 


コメントはまだありません
2018.08.20

生ビールと生ギター

18日土曜日はこのイベントでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は以前何回か演奏したことのある太田市「メイポール」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前バンドで出たことはあるが、今回はピンで出演。

メンバーの都合がつかなかったが、どうしても出たかった。

目的は「ビール飲み放題」につきる。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は以前もご一緒したフルートとギターのユニット「M☆Lily」。

美しいフルートの音色と繊細なギターの調べ、が素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はバラエティに富んだ出演者が登場。

2番手は益子町から来たギター弾き語り「春咲さかり」さん。

多分本名ではないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はサポートボーカルとのデュエットも披露されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういうわけで、唯一一人ぼっちのワタシ、本名で出ております。

何やろうか、ギリギリまで考えていたけど、

まあ、最初は一人ストーンズで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この間、フジロックで観たので、

ここはボブ・ディランを1曲。

フジロックのTシャツ着てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、なかなか一人ってのは大変なんで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、生ビールが飲みたいために生ギターを弾きましたが、

生ギターは不味かったが、生ビールが上手かったのでいいか。(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演奏終了後、6杯は飲んだ(と思う?)。

ウマかった。(≧◇≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ココからバンドが出ます。

「GIAARL」は地元の「ボウイ」のコピバン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすが、グンマは「ボウイ」が根強い。

身内の方々らしいが、スゴイ人気でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて今回、最高の聴きモノだったのはこのバンド「ブルースパワーズ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演奏もさることながら、選曲がストライク、ハマりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リーダーのギターの方はあとできいたら大間々のビンテージギターショップのオーナー。

実は、今を去ること20年前、ワタシこの方のお店でギブソンを買ったことがあります。

縁は異なものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては主催の「W.S.C.」の演奏。

今回はドラムが助っ人です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このバンドなくしてはこのイベントはアリマセン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、最後の「Free House Band」はたしか3月のグンマオヤジロッカーでご一緒し、

しかもその時グランプリに輝いたバンドですが、

残念ながら、頼んだ代行車が早く到着しちゃったので、

翌朝のサマソニのこともあり、お先に失礼させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今月はライブのない「C5-dips」ですが、

来月は忙しい。

追って、詳細を発表しますねー。

 

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2018.07.16

「C5-dips」in おおた夏まつり2018

 しかし、この連休は暑い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドラキュラフェスタに挨拶に行ったあと、夕方からこのステージ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年もおおた夏まつり、高校生音楽フェスティバルのゲストで出演。

去年は夕立にあったが、今年は大丈夫そうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高校生バンドが早く終わったので、出演時間が30分繰り上がり。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、行まっしょい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高校生の部が早く終わった関係で、当初の予定演奏時間が増えて、セトリに2曲追加。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、6時になるがまだまだアツイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オアシス、グリーンデイ、フーファイときて

高校生諸君のためにアリス・クーパーの「School’s Out」を演奏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アリス・クーパー、知らないだろうな。

このTシャツのヒトですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夏休み、School’s Outは今度の週末からだそうで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後はストーンズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Let It Bleedから、It’s Only Rock’n Rollで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 楽しい、夏休みを!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、来年。

といっても3年生は卒業ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あーーーー、アツかった。

毎年お世話になってるPAの方。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、打ち上げ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ビール、ビール、ビール、ホッピー、ホッピー、ホッピー・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 飲み過ぎて、撃沈。(>_<)

 


コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ