ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.10.21

「C5-dips」in ゴクラクナイト2019秋

 昨夜は「ゴクラクナイト」。

足利織物会館にあったライブハウス「ゴクラクヤ」時代から続く、

由緒正しいライブイベントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場はこの間、昭和歌謡ヒットパレードで出演したBBC。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 トップバッターは初登場「10-GULLY」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「じゃもーんず」の江川夫妻、「ポテトマンズ」の亀岡氏、「Hole of the Rod」の浅野氏

メンバーはみな、お友達。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バンド名の由来のちょっとヤバイ「ディバイス」の説明を熱心にする浅野氏。(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドラムの亀岡氏の奥様、ゲストボーカルで飛び入り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ギターのマキちゃんのアロハ・レスポールがオシャレでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いては「Maki-Oh!」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そろいのオリジナル・グラサンだが、よく見えないらしい。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ボーカルのヤナギーもいつものバンド「シュガパン」とは違うテイスト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実に楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、「C5-dips」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回、スケジュール調整できずスタ練、リハなしブッツケ本番でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それでも、オーディエンスに助けられ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しばらく北朝鮮国籍でしたが、今夜は日本国籍で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年、足利市内の演奏は

1月のビートルズナイト、2月のロック&ポップス以来3回目。

以後は、アウェイばかりでしたが、やはりホームタウンはいいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆さん、台風の被害もほぼなかったようで、良かったですね。

秋の夜長の楽しいライブ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 還暦過ぎてもマダマダ行くぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ロックンロールはやめられない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アンコールもいただき、アリガタヤ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、本日トリは主宰の中村氏のバンド「Blues Sun & The Rainbow’s」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「じゃもーんず」の中村氏と、「ガニメデ」の鹿山さん、

ドラムのシンちゃんのツワモノ3ピースが演じるは、なんと

「Jimi Hendrix Experience」\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いや、これスゴカッタ。

まさか、中村氏がヘンドリックス・フリークだったとは。(@_@)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最前列でかぶりつかさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 てなわけで、やっぱ

バンドは良いなあ、ロックは良いなあ、ホームは良いなあ、

のゴクラクナイトでした。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2019.10.18

「C5-dips」「北朝鮮飯店」ライブのお知らせ

 最近あまり順調な活動とはいえない「C5-dips」ですが、

今週末はライブです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本当に久しぶりのゴクラクナイト。

久しぶりのBBC。(北朝鮮飯店では出てましたけど)

楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして一方、今までになくライブの多い「北朝鮮飯店」。

来月11月2日の土曜日に、前橋でライブです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回はおなじみ「グンマメディカルフュージョンカンパニー」

とのジョイントライブベースのリンダさん欠席ですが、

この間の昭和歌謡ヒットパレード欠席だったクータン復帰です。

今回も新曲を仕込みましたので乞うご期待。

 

 

 

コメントはまだありません
2019.09.23

「北朝鮮飯店」IN 第二回昭和歌謡ヒットパレード

 2夜連続ライブ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今夜は足利BBCで「北朝鮮飯店」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第2回の昭和歌謡ヒットパレード。

最初は「モッキンバード」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヤスさんとあっちゃんによるユニットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 途中、ヤスさんのソロも。

実はこの間、あっちゃんはお色直し中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その、衣装替えアンコールは、まさかのキャンディーズで大ウケでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてお次は「Music Board」。

2週連続の対バンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 安定のギターと歌声。 

癒されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、初めて見ます「Studio Progress」。

ベテラン、手練れのバンド、という雰囲気。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「いちご白書をもういちど」を歌う彼は、バンバンに似ている?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、司会の方のご紹介を受けまして、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 帰ってまいりました「北朝鮮飯店」。

オープニングは「心の旅」。

結成当初はレパートリーがこの1曲のみで、

ライブではこれを3回演奏した。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いては「モモエちゃん」(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ひと夏の経験」。

今回、この曲が最も演りたかった。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いても新曲「ひなげしの花」。

アヤちゃんは、このために白のハイソックスを購入。

¥280。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アグネス・チャンは北朝鮮から来ました。(?_?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして「真夏の出来事」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新御三家から西城秀樹を歌ってもらおうと思ったが、

ショーグン様に拒否され「青いリンゴ/野口五郎」を選曲。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後半戦は奥村チヨ「恋の奴隷」から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ここから森高千里シリーズで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これ被ると暑いし、音が聴こえない。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、お客さんに喜んでいただければ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 被った甲斐があるというもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして森高第2弾は「わたしがオバさんになっても」改め

「わたしたちはオバさんになったが」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オバさんはエライ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして最後に「テリヤキバーガー/森高千里」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ロックもヘチマも関係ないわよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アリガトウのアンコールは「キムといつまでも」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この間も書きましたが、このインチキバンドが良くここまで続いてるなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 数多くの脱北者と新たな拉致を繰り返しながら、

もうすぐ結成9年目に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さあ、最後はそんなインチキバンドとは対照的な超マジメバンド。

サザンオールスターズ・トリビュートバンド「サザナミオールスターズ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ダンサー2人、男女のコーラスやサックス、コンガも揃えて、

サザンのライブを完全再現。

その再現度がハンパない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 特にダンサー2人は2回も衣装を交換。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その艶やかさに、ボーカルよりそっちについ目が行ってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カッチリまとまった一部のスキもない「ショー」でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後は二次会。

階上のOld BBC Clubで。

エミちゃんが遊びに来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 せっかくなので、セッションなどもしちゃう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 酔っ払いオヤジ三人衆。(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやー、疲れたわー。

 

 

コメントはまだありません
2019.09.21

「C5-dips」茨城県で初ライブ。

 どんよりと曇った田舎道。

土曜日の夕方、初めて通る道を東に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 突然現れた、ここは渡良瀬遊水地。

ラムサール条約で一躍有名になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 茨城県古河市、初めて訪れました。

駅前のビルの三階。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今夜はここでライブです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「LIVE STATION L~エル~」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 初めてのお店、初めて対バンするバンド、緊張します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おー、出てますねー。「C5-dips」L初登場!!(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 楽器を担いで3階まで。

エレベーターはナイ。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年3月にオープンしたばかりの新しいお店だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 キレイなイイ感じのお店。

店内禁煙、というのもすごくイイ。

まずは、カンパイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まだまだ、先は長いので、まず一杯だけは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 トップバッターは「BEAT CATS」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ストレイ・キャッツ」スタイルのロカビリー3ピースバンド。

どうもこの店は基本ロカビリー系のライブハウスのようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おなじみの曲のほかオリジナルも演奏。

ドラムのヒトもリードボーカルをとります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 常連バンドらしく、途中オーナーのボーカルで1曲。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ギタボのハットリ氏はお誕生日だったようで、

バースデーケーキセレモニーがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いては「MOMOIRO JANKIE」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あ、オレこのバンド見たことがある。

たしか、昨年12月「コクレア」でショットバーEに出たときに共演しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このお姉さんのドラミングを見て思い出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 立って叩く女性ドラマーってそうはいません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、ニコニコじつに楽しそうに叩くんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 知ってるバンドがいて、急に安心(?)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ワレワレの出番です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ロカビリー系のお店のお客さんに果たして受け入れられるのか。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そこちょっと不安でしたが。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、ギターは一応グレッチだし。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ロックンロールは共通言語。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場もノッてきました。(^O^)/

アリガタヤ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後半はストーンズ主体。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 群馬県高崎市から茨城県古河市まで北関東を横断する2週連続のライブ。

楽しかった。

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この方、次のバンドのメンバー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ストーンズ大好きなホンキートンクウーマンさんでした(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は、20年ほど前に対バンしていたことが後で判明。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先ほどの「MOMOIRO JANKIE」さんといい、不思議なエニシ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バンド続けているといろいろ楽しいことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もうここは「アウェイ」ではなくなりました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、是非来たいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、最後は「PINK CADILLAC」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先ほども書いたように、このバンドと

今は無き足利のライブハウス「アメリカン・パイ」で対バンしています。

言われて何となく思い出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、その時のリーダー、ギタリストの方は、

今年3月にお亡くなりになられたそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そこで、変わって入ったのがこの方、ヤマちゃん。

ところが実はこの方はもと「空」というバンドで、

これまた15年ほど前に何回か対バンしていたのでした。

いやあ、いろいろあるもんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ボーカルの方のオールディーズのトリビアトークも興味深く、

小林克也さんの番組を聴いてるみたいでした。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなわけで、当初のアウェイ感から一転して、

大変フレンドリーなライブになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 古河が意外と近いということもわかったので、

また、機会があればお邪魔したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ギターを下げて階段を下りてきたら、

フィリピンパブのお姉ちゃんに

「オツカレサマデシター。」

といわれ、家路につきました。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2019.09.17

ストリートライブin高崎「どこもかしこも」に初出演。(後篇)

 前篇からの続きです。

 

 

 

ワレワレが演奏するのは、あそこにみえるF会場。

黄色いパーキングの看板のところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワレワレの前は、5月にご一緒した「ペパーミント55」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はダンサーが7人、前で踊ります。

めっちゃ、ストリート感出ますねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらずのノリノリの演奏とともに、会場を盛り上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、駐車場なので、時々クルマの出入りが。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そろそろ行きますか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこの会場、ドラムまで持ち込み、なのですが、

前もって「ペパーミント55」と交渉し、

そのままドラムを使わせていただくことにしました。

黛さん、アリガトウ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじまりました、ストリートライブ。

「撤去」はしませんが「ロックします」よー。(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街中の一角なので、解放感はないが、

これはこれでまた味わい深い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんせ、お客さんは「総立ち」。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高崎、スゴイぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

還暦ライブ以降、「C5-dips」初ライブ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気も良くてヨカッタです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、暑さとビールのためか若干脱水気味。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンプのあと、右ふくらはぎがつりそうになりアセッタ。💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、来年も出たいなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

応援にに来てくれた敷島放送時代の仲間もありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足利に戻るころは西の空のかすかな夕焼けの名残りが

浅間山のシルエットを浮きだたせていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2019.09.16

ストリートライブin高崎「どこもかしこも」に初出演。(前篇)

 朝9時半に家を出る。

今日は、東京オリンピックのマラソンの代表が決まるようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういえば、かつて代表選考でいろいろもめたからなあ、

最初からこの一発選考にしときゃ良かったんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さあ、マラソンも好天に恵まれましたが、こっちも好天。

高崎到着。

かなり暑いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは街中を下見。

なるほどこんな感じで数十メートルおきに店先やコーナーにライブスポットが点在。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここはG会場。

11時スタートはおなじみ「Music Board」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご覧の通り、タワーパーキングの前です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 初秋の空に歌声が響いて、イイ感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 写真撮ると、ヒトんちの駐車場の前みたいだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ステキな演奏でした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さ、そこから、角を曲がったところがHスポット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 対バンでお友達になった「ミハ風呂」さんこと「オオタミハル」さんのステージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 時折クルマや人が通るのも、ストリートライブならでは。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ワタシ、ライブでは緊張するタチなんです。」というMCのあと、

歌に入ったら、いきなりガブリ寄りするオフィシャル。(≧▽≦)

中島みゆきなどの弾き語りも良かったけど、最後の「オネスティ」良かったなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、駅の方に移動。

ライブスポットは市内にA~ Vまで22か所。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 企画運営の方のご尽力にアタマ下がりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 駅前のB会場では、「ONE ARM MUSIC ORCHESTRA」。

脳血管障害で片麻痺になった2人による、片腕の演奏!

ドラムのマサミさんとはこの間、「コキメタル」で一緒に演奏しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホントに片麻痺なのか、という超絶演奏でした。

しかも、たった2人で。(@_@)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 OPA前のA会場。

ここがおそらく一等地。

演奏していたのはゲスト出演のプロのフュージョンバンドでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、そのOPAで、昼メシを食います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ま、暑いので(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 気合入れていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはりアツイとビールが美味い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 肉も食って、スタミナをつけましょう。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いざ、出陣。

 

 後篇に続く。

 

 

1件のコメント
2019.09.13

9月のライブ情報第2弾。

 ライブ情報第2弾。

どこもかしこも」の翌週の週末ですが、

まず9月21日はコチラ。

なんと、茨城県古河市です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 足利のライブハウスにスカウティングに来ていたお店の人に

オファーをいただき、はじめてお邪魔します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ラインナップを見ると、50’sやロカビリー系のハコみたいですね。

完全アウェイで、ちょっとキンチョーします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてその翌日9月22日は、「北朝鮮飯店」

昭和歌謡ヒットパレード、足利BBCです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第1回も楽しかったですが、今回はまた新たなバンドもあり、楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第1回とはセットリスト全とっかえで臨みますので、

是非お越しください。

ただ、問題は、練習不足だ・・・・(^^;)

 

 

 

 

コメントはまだありません
2019.09.12

ストリートライブin高崎「どこもかしこも」に出演します。

7月6日の北朝鮮飯店ライブ以降、C5-dipsもともに全くライブが無く、

それに伴いスタ練もなく、

ボーっと生きてきた7,8月でしたが、

ここにきて、ライブが何本か入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、9月15日(日)。

この日は高崎市の「どこもかしこも」というイベントに出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年出た仙台の「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」

みたいな感じだと思うんですけど、

高崎市内の各所にライブスポットが設けられストリートパフォーマンスを行うという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワレワレはF会場で15時から。

細かいのでこちらのリンクからご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ストリートなのでもちろん無料です。

天気も大丈夫そうですが、暑いかな?

ほかにもいろいろなバンドやパフォーマンスを

見て歩けるので楽しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、その翌週もライブあります。

詳細は次回に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1件のコメント
2019.07.07

北朝鮮飯店、ガニメデ初ライブ

 七夕(たなばた)イブの土曜日はコチラに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今夜はこのオープンマイクに出演。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ガニメデは、音楽仲間の鹿山君が昨年始めたお店。

初出演です。

名前の由来は不明です。

ガニメデはもちろん木星のいわゆるガリレオ衛星のひとつですが、

将来「エウロパ」「イオ」「カリスト」とか支店を出す予定なのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 と、路上であやしい行動をする2人組を発見。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 路上ライブではありません。

今晩のオープンマイクに出演するブッツケユニット、

アヤちゃんと新井名人が本番の打ち合わせをしておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もと「ゴクラクヤ」のPA鹿山君のお店なので、

出演者も「その筋」のお馴染みさんがラインナップ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あいかわらずスゴイ「U.L.E.」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この方は麦郎さん。

レディへやレッチリを弾き語りで。(@_@)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり、シンちゃんがもれなくついてきます。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いて「北朝鮮飯店」の前に、岩波先生夫妻が2曲ほど披露。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 上手すぎて、次、出にくいなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、「北朝鮮飯店」、今宵はこのスタイルでスタート。

今夜はやけに元気なショーグン様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「気分爽快」でビールで乾杯。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さあ、皆さんご一緒に「の~も~お~(^^♪」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、この被り物、暑い上に音がほとんど聴こえない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なので演ってる方はあまり「気分爽快」ではなかったりする。(^_^;)

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、ビールを脱いで「爽快」になったあとは「恋の季節」。

リンダさんのフルートが聴きもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あのビアジョッキは改善の余地ありだな、などと思いながらギターを弾く。 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、還暦Tシャツを着たショーグン様が「グッドナイト・ベイビー」を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いて「舟唄」、酒場の歌。

ここもロック酒場、しみじみするなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ショーグンがショーケンを。

「エメラルドの伝説」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ビミョーにステージアクション、あるような、ないような。(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして「タイムマシンにお願い」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところで今回、長瀬さんと久保田さんが都合で不参加。

サポートドラマーはC5-dipsの中野くん、北朝鮮飯店参加は2回目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 岩波先生もサポートメンバーだったが、もはやほぼレギュラー。

国境を超えた音楽集団、北朝鮮飯店。( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 みんなで、楽しく、テキトーに、がモットー。(≧▽≦)

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2011年結成。最初は冗談だったが、よくここまで続きました。

今も冗談だからか・・・(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ラストは「キムといつまでも」。

何回も演ってるのに、いまだに歌詞覚えないショーグン様と、

いまだにちゃんとギター弾けないオレ・・・・。(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アンコールを強要し、もとい、いただき、最後は「学園天国」で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あいかわらずなバンドだが、お客さんはアリガタイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まだまだやりますぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「サンキュー!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆様のおかげです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後も楽しい夜は続き、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 足利の夜は更けてゆく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やがて七夕イブ、は七夕へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この方、初対面だと思ったらウチの患者さんだったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お店の前で打ち合わせしていた2人が最後に登場。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今夜も天の川は見えないけど、楽しい夜でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 帰って、またバーボンを飲んで余韻に浸っていたら、

寝落ちしそうになった。

 

コメントはまだありません
2019.07.04

北朝鮮飯店、今週末「ガニメデ」です。

還暦パーティーから1週間の7月6日土曜日。

「北朝鮮飯店」出演します。

場所は足利市の「ガニメデ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 場所はJR足利駅より、ちょっと東に行ったところの大通り沿いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回はメンバーの都合により変則的な構成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワレワレの出演は午後9時ころからの予定。

皆様、ぜひお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ