ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.04.19

春のライブのお知らせ〜「C5-dips」編

 そして春のライブ「C5-dips」編です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは4月29日、昭和歌謡ヒットパレードの翌日ですが

高崎で開催のこのイベントにお誘いをうけました。

 「平成最後の大忘年会2Daysライブ」

 我々「C5-dips」は2日目30日の20;10からの予定です。

ここでは主として平成のロック、グリーンデイ、フーファイ等を演奏予定、

セッションもお誘いをうけましたので楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、時代は令和に変わったあとの一発目。

5月12日は、茨城県笠間市の笠間芸術の森公園で行われる

MINI誕生60周年記念「MINI60ロックマル フェスFes」

に出演することになりました。

クルマの展示や、新車試乗会とコラボしたイベントで

フードコーナーもあるようです。

時間は10時から17時、

野外ステージの音楽フェスは11時20分からで、

ワレワレ「C5-dips」はトップバッターで演奏予定です。

MINIはイギリスのクルマですので、

この日はオール・ブリティッシュロック・セットでいきます。

ちなみにこの日はワタシの誕生日の前日、

還暦前のラストライブ、ということになります。

ということは、ワタシとMINIは同い年なのだー。

😆😆😆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さらに6月2日日曜日は

「マハナ・ロック・フェスタvol.1」

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場は栃木県小山市の旧小山ゆうえんち。

ワレワレの出番はイキナリ朝10時から。

しかもこの日、ドラムの長瀬さんの都合がわるくなちゃったので

サポートドラマーにPower puff Nori P’sののりピーさんをお願いしました。

これは、見ものですぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなわけで、皆さま、よろしくお願いします。

今回はバラエティに富んでいて、楽しみです。

 

 

 


コメントはまだありません
2019.04.18

春のライブのお知らせ〜北朝鮮飯店編

 花粉症の嵐も去り、春がやってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ライブのお知らせです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは「北朝鮮飯店」。

4月28日日曜日の足利South BBC、

「昭和歌謡ヒットパレード」に出演いたします。

 

「北朝鮮飯店」としての演奏は昨年末の忘年会以来、

いわゆるライブハウスでのオープンなライブということでは

昨年5月のワタラセソニック以来になります。

 

 

 

 

 

 

今回はゲストもお招きし

「昭和に活躍し令和まで生き残れなかった歌手特集」(笑)

というテーマでまたアブないステージをお届けする予定です。

 

 

 

 

 

皆様、ふるってお越しください。

出番は20時前後の予定です。

あんまり遅いとショーグン様が酔っ払ってしまうので・・・(^_^;)

 

 

 

 


コメントはまだありません
2019.03.19

ドラキュラロックフェスタ Vol.16@宇都宮ろまんちっく村(後篇)

 てなわけで、2~30分押しくらいで「C5-dips」登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回、ドラムは長瀬さん。

ドラキュラロックフェスタに関していえば、

ワタシと一緒に参加するのは

「ザ・ドランカーズ」「北朝鮮飯店」「More-Hangoverz」に続き4バンドめ。

これはおそらく記録。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ローズハットは雨や花粉の心配はないが、

ガラス張りの構造上、音響的には反響が多くムズカシイステージです。

ただ、時間押しなんでサウンドチェックはごく短時間で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「American Idiot」からスタート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ビールも抜け、体調も(●`・ω・)ゞ<ok!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 遅い時間でお客さん、減ったけど、仲間がサポートしてくれます。

ありがたや。

客席の方が派手って何なんや。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、イイでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 グリーン・ディ、オアシスと続き、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ストーンズへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホール内で音が回るので、前に出ると音場がまるで違う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、まあPAさんが何とかしてくれるだろうと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ジャンピング・ジャック・フラッシュ、兄弟のシンクロ。

「ジャカジャーン」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 チョーキングは顔で弾け。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「C5-dips」今年4本目のライブ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さてスバヤク撤収して、楽器を片付け、

先ほど最前列で応援してくれた

大トリの「Power Puff Nori-P’s」の応援に行かねば。

4匹目の(?)犬を連れて登場のアンジー様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回の出演順はあみだくじで決めたものだが、

偶然また、ノリピーズと一緒になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このバンドの素晴らしいところは、演奏力もさることながら、

お客さんを楽しませること、

そして、イベントの進行などにも常に気を配る点ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、そんな1日がかりのイベントが終わり、

献血の方もそこそこ集まった模様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お疲れ様でした。あー楽しかった。

 


コメントはまだありません
2019.03.18

ドラキュラロックフェスタ Vol.16@宇都宮ろまんちっく村(前篇)

 

3月17日(日)は、宇都宮ろまんちっく村での

ドラキュラロックフェスタ。

朝、9時集合、まずはミーティングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場はろまんちっく村の中央にある多目的ホール「ローズハット」。

ガラス張りの温室的な建物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は主催者代表のスペースデーモン氏がまさかの緊急事態で、欠場。

司会進行の重責はメグちゃんに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、カメラマンのグラハム長谷川氏もサポート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場内では犬猫の殺処分をゼロにする活動を行う団体の代表も参加、

署名運動を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ろまんちっく村の館長(村長?)さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは頑張っていきましょう、ということで全員で気合を入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、会場設営後、献血できるメンバーは献血車へ。

ワタシは肝炎抗体陽性のため残念ながら資格が無いので、見守りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、献血の模様をレポート。

アンジーさん、痛がりすぎです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが、みな真面目に献血する「Power Puff Nori-P’s」の面々。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10時スタート。

初っ端は「DAISY LEAP」。

おそろいのパーカーが可愛い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の司会進行はこの3人。

新人MCナルミちゃんは女子高生、そしてナゾの男ホワイティ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝早くからお客さんもまずまず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、会場の一角にはこんなモノが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クルマだが、ワレワレの出番はラス前なので、

午前中ならば帰りまでにアルコールは抜けるでしょうとのことで、

出番がラストのノリピーズと、カンパイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中のビールって、なんでこんなに美味しいんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージでは「Scherzando」。

メタルバンドですか。

ツーバス持ち込み。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3番手の「Magooon」は好きなバンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルなんだけど、

あっ、このリフは・・・・、と思わせるクラシック・ロックを隠し味に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボーカルのジーコさんもメリハリの効いた動き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いったん宴会席(?)に戻ったが、次のバンドの演奏する

チャイナ・グローブにひかれて、また客席最前列に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「聖紫涙」と書いて「セシル」と読むのは

なんとなく地方のスナックの店名みたいだが、

演奏曲はドゥ―ビー・ブラザースやジャニス・ジョプリン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の「E-VOL」はバクチクのコピーバンド。

結成は20年くらい前とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあと、昼メシを食べにパーク内のレストランに。

なんか、高いなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 地ビールも、タイムリミットを過ぎたので我慢して、ここはハンバーグセット。

これで1580円かあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 楽器を楽屋において戻るとステージでは「カナリア」が演奏中。

今日はオリジナル曲をやるバンドが多し。

女子高生バンド風のバンド名の由来は聞き漏らしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お次の「ASTRA」もオリジナルでした。

アストラゼネカ製薬とは関係が無いようだ。

当たり前か。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 9番目、我々のひとつ前は「簗木英和ソロプロジェクト」。

「ソロ」だけど2人組です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さあ、そろそろ行きますか。

 

 

 

 

 

 後篇に続く。

 

 

 

 


コメントはまだありません
2019.03.09

日赤けいおん部コンサート2019

 今年もこの時期。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もう何年も前からご招待いただいているこのライブ。

ワタシ、多分、半数以上の正規の部員より参加回数多いはず。

昨年から、会場こちらになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんせ、近くていい。

金曜日の夕方は比較的混雑が少ないので、

8時ころに終業して、すぐ駆けつけました。

まだ、始まったところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 岩波先生は今日もベースですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 部長の若林さんも薄着ではりきっていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アスカちゃん、いつになくノッています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次々にボーカルやパートが少しずつ交代し演奏を披露。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ライブハウスのイベントや、ホールのコンサートと違った

アット・ホームな雰囲気が、「部活」な感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 パート2はアコースティックタイム、

まずは北朝鮮飯店の久保田くんとアスカちゃんのユニット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてはワタシが登場し「コクレア」で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ビートルズに続きオリビア・ニュートン・ジョン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 忘年会以来です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 イイ感じで演奏してたんですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後のグリーン・ディ、ちょっとうろ覚えだったので、

譜面台用意したんですが・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この曲だけ、照明が赤になり、

赤のボールペンで書きこんだコード記号が全く見えなくなった(@_@)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どこかで切り替わるかと思いきや、最後まで赤で、

けっきょく譜面は役立たず。

まあ、何とか演奏で来てよかったけど、アセッタ、アセッタ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、アスカちゃんに代わって、またまた久保田くん登場。

このユニットは「北朝鮮飯店」のアウトユニット「テポドンズ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日最高齢、足利高校の元同級生によるアラ還ユニットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高校時代はあまり話したこともなかったが、不思議な御縁です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これが、楽しいのよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年は、「テポドンズ」もライブやるかな。

ただ、久保田くんは2人目のお孫さんが生まれるというので、忙しそうだが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 終わって、急にお腹が空いたアスカ嬢。

若林さん、また呼んでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後は、この3月で日赤を辞めるナリヅカくんを中心としたバンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 彼ともこの「部活」で知り合ったが、長い付き合いなのでサビシイですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は、学部は違えど彼は群馬大学の軽音楽部の後輩になります。

 新しい職場でも頑張ってください。

でもまた、この会で逢いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後はみんなで集合写真。

  

 

 

このあと2次会、打ち上げにお誘い受けたんですが、

日赤の皆さんは明日土曜日お休みですが、

ワタシは恐怖の花粉症土曜日なので、泣く泣くご辞退しました。

残念。でも、楽しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2019.03.07

「C5-dips」テレビ出演!?

 先月行われた足利市民プラザでの「Rock&Pops 2019」。

その模様がなんと、テレビ放映。(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 全バンドのフルステージがバッチリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は、これ、足利市のケーブルテレビ「わたらせTV」の番組。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もちろん、我らが「C5-dips」も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 YouTubeなどではなく、テレビ番組、というところが気分イイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、1台据え置きの定点カメラでなく、編集してあるし

テロップも入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 画面もハイビジョンで鮮明。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アップもある。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 手元のアップもある。

テキトーに弾いてるのがわかってしまう・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも、まあ、よい記念になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3月19日20日の14:00~16:00、3月31日の19:00~21:00にも再放送があります。

見られる環境にある方は(あまりいないとおもうけど)ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 2年前の時も放送されたらしいですが、知らずに見逃しました。

患者さんの年配のおばちゃんに、

「センセ、ギター弾いてテレビ出てたでしょ、びっくりしたわ。」

と言われたので、見る人は意外と見てるらしい。(^^;)

 

 


コメントはまだありません
2019.03.06

「コクレア+テポドンズ+α」

 水曜日の夜、ホントは埼玉スタジアムに行く予定であったが、

スタジオ入り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 金曜日の日赤軽音ライブに向けて、「コクレア」の練習。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ワタシと久保田くんとの”ほぼ還暦ユニット”「テポドンズ」が

ひさびさに復活。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ついでに久保田+あすかちゃんの組み合わせでも1曲。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆それぞれに忙しく、今日しか日程が取れない。

しかも、あすかちゃんに至っては、この時間、他のスタジオ練とかけもちです。

花粉症のおかげで慌ただしい今日この頃ではありますが、

やはり、音楽は心を癒しますね。

 

 


コメントはまだありません
2019.02.12

C5-dips in 21th. SANO HEART ROCK FES (ライブ編)Part2

 ライブ編パート2です。

パート1からの続きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、ワレワレのステージが終わり、

楽器の後片付けもそこそこに客席にまわったのは、このバンドを見たいから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 レッド・ツェッペリンのコピバン、その名も「Z會」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ツェッペリン、カッコいいけど、なかなかバンドで再現するのはムズカシイ。

このイベントの主催者の星さんが、

そのバンド人脈を通じて集めたツワモノ集団がその夢を実現。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ジミーペイジのドラゴンスーツも特注らしい。

さすがに「ツボ」を抑えてますな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやー、楽しかった、また見たい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ゲストの「王様」の前のアマバンのトリは「G.G.G.」。

言わずと知れた「聖飢魔Ⅱ」のコピバンだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく成りきり度がスゴイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このギターの2人。

リハの時はこんな感じ。

これぞ、ロック・スピリット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、いよいよ今回のスペシャルゲスト「王様」が登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「王様」は宇都宮のライブハウス「かぼちゃ亭」で一度見たが、

相変わらずテクニックも演出もスバラシイ。

ツェッペリンを完コピで弾きながらジミー・ペイジの「口」まで完コピ。(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 調べたら年齢はワタシより一個下、

同じ時系列でロックを聴いているので、もうすべてビンゴです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バン・ヘイレンの「Jump」は、王様訳では「ぴょん」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場が一体となって「ぴょん」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後に「燃えろ」(BURN)で決まったあと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アンコールは「G.G.G.」のメンバーと「高速道路の星」(Highway Star)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「悪魔」と「王様」の共演なんて、そうは見られない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやあ、楽しかったー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 かくて、5周年記念の第21回SANO HEART ROCK FESはめでたく終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 物販では「王様」のトートバッグを買い、サインもいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、2ショット。

ありがたやー。

 

 

 

 


コメントはまだありません
2019.02.11

C5-dips in 21th. SANO HEART ROCK FES (ライブ編)Part1

さて、ライブ編です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず見たのは4番目登場「Never Satisfied」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボーカルとギターの田上夫妻が中心の「陰陽座」のコピーバンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベースは5弦、ギターは7弦(8弦だっけ?)な、多弦なバンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、その音世界は「無限」。

・・・・なんか、ウマイこと言ってるな、オレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演奏力もスバラシイが、この2人の夫婦漫才(?)も楽しめるという、お得なバンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仲の良いご夫婦でウラヤマシイです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては「日進月歩」。

オリジナル曲を演奏する若い子のバンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベースとボーカルの女性2人が華やかで目を引きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キーボードのお兄ちゃんもイカしてます。

バンド名の「日進月歩」、堅実なネーミングがイマドキの若者だなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作詞作曲はこのギターの彼だそうで、ナカナカの才能なのでは。

でも現代のバンドやる若者は、やはりロックとまったく無縁なのですね。

時代は変わる・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次のバンド「NO LIFE ‘TIL LEATHER」は、

司会でバンド紹介をするため楽屋にお邪魔しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「メタリカ」のコピーバンド、メンバーは太田、高崎等群馬在住だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メタルは得意分野ではありませんが、メタルバンドを見るのはとても楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カッコいいとこ見せてやろう、っていうとこが好きです。

やっぱり、ロックはハッタリというかケレン味がキモでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてはおなじみ「Power Puff Nori-P’s」ですが、

その次が出番のため、会場からステージは見られず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は「Koki METAL」の時のスーツで決めていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このステージをソデから見てるワタシが盗撮されていた。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さていよいよ「C5-dips」の出番です。

このあと出る聖飢魔Ⅱのコピバン「G.G.G」のデーモン閣下に

おそれ多くも司会でバンド紹介をしていただきました。

この時点では首から上だけが「悪魔」状態です。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 足利市民プラザから1週間なのでセットは半分以上が同じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご容赦いただきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、2週連続でホールステージとはアリガタイ。

ドラムの中野くんが離脱したため、今回のドラムもシンちゃんにお願いしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 中盤のオアシスは「Rock’roll Star」に差し替え。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後半はストーンズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「Honky Tonk Women」は「王様」の直訳では「居酒屋の女」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ラストは今回は「とんでるジャックの稲妻」ではなく

ワタシのTシャツのロゴにあるように

「王様」風に日本語でいえば「それは、単なるロックンロール」(笑)を演奏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ワタシは知っている。それが単なるロックンロールであることを。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「だが、ワタシはそれを好む。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 “I Know It’s Only Rock’roll,But I Like It.”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  なんとステキなフレーズでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場の皆さんにも歌っていただき感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 気持ちよく演奏できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ライブ編パート2へ続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントはまだありません
2019.02.08

今度の日曜日はSANO HEART ROCK FES

ロック&ポップス2019が終わり、

今度の日曜日2月10日はこのイベントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去にも出たことのあるこのイベント。

今回出番は17:40~の予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、今回はあの直訳ロックの「王様」がスペシャルゲストとして

ステージに登場。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あの「王様」がタダで、しかもステージで見られるなんて。

これは、必見ですよ。

 

 

 

 


コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ