ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.10.19

人間ドックの結果

 

 人間ドックの結果については、とりあえず昨年に比して著変はなし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 血液検査は肝機能、コレステロール、尿酸値、糖尿病関係、すべて正常値。<(`^´)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 胃カメラも、食道裂孔ヘルニアによる逆流性食道炎があるものの、

ピロリ菌や、がん、潰瘍はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 体脂肪も18%台だし、MRIも異常なかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 動脈硬化の所見、椎間板ヘルニアは以前からあるが、進行なく経過観察。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところが今回唯一、新たな異常が出た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 聴力検査で「右耳の高音部に難聴」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり・・・・(゚Д゚;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これは騒音性難聴によるC5-dipに間違いない。

(騒音による難聴は高音部4000Hzに起こるのです。

ドックなどの健診では中音域1000Hzと

この4000Hzの2種類の周波数だけ検査します。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近、耳鳴りもあり、気になっていた・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 原因はもちろんバンド活動。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「C5-dips」のため「C5-dip」に。(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ああー、こんな記事に出ておきながら・・・・・

日本経済新聞に載りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドックのレポートにあったドクターのコメント

「血圧のコントロールは良好です。

(動脈硬化進行の予防のため)揚げ物、肉類を控え、青魚を積極的に摂るようにしましょう。

耳を大事になさってください。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ううう、耳が痛い・・・・。(>_<)

 

 

 

 

 


1件のコメント

コメント/トラックバック (1件)トラックバック用URL:

  1. […] 「人間ドックの結果」 […]

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ