ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2014.03.18

We are the Drunkards!

Pocket

さて、噂の「ザ・ドランカーズ」、

ついにライブ・デビューを飾ることができました。

 

 

 

 

 

出演バンドは三つ。

2014-03-15 ザ・ドランカーズ GOKURAKU-YA 070

 

出演順は①NO BROW ②フッジ・モット・チリ・ペッパーズ(今日ベルベッツに名前変わったそうだ)

③ザ・ドランカーズの順で新人バンドのくせにいきなりトリを務めることに。

 

ちなみに表記の「ドランカーズ」は「・ドランカーズ」が、正式名称です。

 

 

 

 

 

 

 

トップバッターは「NO BROW」。

全曲クラッシュのコピバン。

IMG_0404

 

何となく、懐かしい感じのバンドだが、リードボーカルの通称「ピョン吉」くんが個性的。

 

 

 

 

 

続いて「フッジ・モット・チリ・ペッパーズ」改め「ベルベッツ」。

 

 

 

 

 

 

名前の通りレッチリのコピバン。

2014-03-15 ザ・ドランカーズ GOKURAKU-YA 007

 

ドラムの人がやたら上手いです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、「ザ・ドランカーズ」登場。

 

2014-03-15 ザ・ドランカーズ GOKURAKU-YA 010

 

 

このバンド、実は変名バンドでして

ラモーンズやダットサンズのように全員「ドランカー姓」。

 しかも全員グラサン着用がお約束。

 

 

 

ギター&ボーカル「サッポロ・ドランカー」。ベース「アサヒ・ドランカー」。

 2014-03-15 ザ・ドランカーズ GOKURAKU-YA 0492014-03-15 ザ・ドランカーズ GOKURAKU-YA 014

 

 

 

ドラムス、「秋味ドランカー」。      ギター「銀河高原ドランカー」。

2014-03-15 ザ・ドランカーズ GOKURAKU-YA 018 2014-03-15 ザ・ドランカーズ GOKURAKU-YA 016

 

実はこのほかに楽器を演奏しないステージに立たない影のメンバー、

リーダー兼ジャーマネ兼広報兼共同飲酒者「エビス・ドランカー」がいる。

 

 

 

 

 

 

今回は曲は「The Vines」「The Rolling Stones」「ZZ Top」等。

 2014-03-15 ザ・ドランカーズ GOKURAKU-YA 046

 

 

 

 

 

ピョン吉もノリノリ。

 

2014-03-15 ザ・ドランカーズ GOKURAKU-YA 012

 

 

 

そして、シメは「Are You Gonna Be My Girl / JET」

2014-03-15 ザ・ドランカーズ GOKURAKU-YA 038

 

 

 

 

 

 

 

アンコールは「Rocks / The Primal Scream」でした。

2014-03-15 ザ・ドランカーズ GOKURAKU-YA 044

 

 

 

 

 

あああ、楽しかったわ。

 

 

 

 

 

 

ということで、その後は「ザ・ドランカーズ」の本質に戻って。

2014-03-15 ザ・ドランカーズ GOKURAKU-YA 093

 

 

「We are the Drunkards!」

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ