ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.05.26

さようなら足利市民会館 森高千里コンサート

昨日は診察を早じまいにさせていただき、

森高千里さんの足利公演

「さようなら 足利市民会館 ありがとう五十五年 『この街』TOUR 2020-22」

に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタシが小学校入学のころにできた、この足利市民会館。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来月で閉館、取り壊し、ということになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数多くの思い出があり、感慨深い。

小学生の頃、演劇やオーケストラ鑑賞で学年全員で

学校からここまでよくここまでぞろぞろ歩かされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなタイミングで森高千里さんが

新型コロナで中断していた「この街」TOURの再出発に

この足利市民会館を選んでくれたのは、またうれしいことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当初「この街」TOURにはここ足利市は入っておらず、

オトナリの桐生市に見に行ったのは2019年3月でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな機会ができたのは「新型コロナウイルスのおかげ」かもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝の下野新聞にはこんなデッカイ広告が載っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の公演とタイアップしたものでしょう。

これによると今日は森高千里さんのデビュー34周年の記念日でもあるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場は感染対策のためいろいろ厳重。

マスク、会話はもちろんだが、

イスから立ってもイケナイのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検温、消毒はもうどこでもおなじみ。

靴から感染するかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

座席は一個おき。

なんだかんだで座ってみられるのは楽だし、

前の人の頭が気にならないので一個おきも助かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公演中は撮影禁止です。

それにしてもこの子供のころから見慣れた懐かしい内装が見納めか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムカシから気になっていた、このパイプ状のもの。

単なるデザインなのか、何か機能があるのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージの都合で緞帳が下りていなかったのが、残念でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンサートは、定刻スタート。

オープニングは「ファイト!」。

コロナ禍に向けてのメッセージを込めた選曲でしょう。

新型コロナ対策もありちょっと短い設定のようでしたが、

定番曲を網羅した濃い内容でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、足利ゆかりの代表曲「渡良瀬橋」の演奏では、

リコーダーのあとの最後のパートで、

感極まって歌につまるシーンがあり、

森高さんのこの歌、足利市、そしてこの会場に対する

思い入れの強さをうかがい知ることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシのバンド「北朝鮮飯店」でとりあげた

「わたしがオバさんになっても」「気分爽快」

「渡良瀬橋」「テリヤキバーガー」はすべて披露され、大満足。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後アンコールで「テリヤキバーガー」がアナウンスされた時は

思わず小声で「ヤッタ」と叫んでしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お土産にこのポストカードセットいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 中にはオフショットの写真など入っていますが

SNSにあげるな、という注意書きがありましたので。

ひとつひとつランダムにいろいろな写真が入ってるみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ついでに足利市民会館からのポストカードも出口でいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 緞帳、うつっていました。(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いろいろ思い出に残る歴史的コンサートを観ることができてよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 帰りは、渋滞もなくスムーズ。

これも入場者が700人ちょっとというコロナのおかげ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今朝の下野新聞に記事が出ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あーまた、バンドで森高さんの曲をやりたくなったー。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ