ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2023.08.23

カルガモ通信~新たなる希望

 8月19日土曜日。

なんと、足利学校のお堀にニューカルガモファミリーを発見!

全部で5羽います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日曜日には確認できませんでしたが、

月曜日には6羽を確認。

新たにもう1羽生まれたらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この時期に生まれるとは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただし、火曜日、水曜日とその姿が確認できず、ちょっと心配。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いっぽう今日確認したこちらの集団。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これはおそらく6月上旬に生まれた第一弾の11羽のようです。

8羽健在です。

もう飛ぶことが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして7月上旬に生まれたこの4羽。

もうだいぶ大きくなりましたが、まだ彼らは飛ぶことはできません。

日本テレビさんが引っ越しを狙って取材していましたが、

結局引越ししませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 体はお母さんと変わらないくらいになりましたが

まだ羽が短い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしてもこのお母さんはコガモとその周囲を常に監視しています。

サスガ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いっぽう3番目に孵化したファミリーのコガモは姿を消しました。

お母さんの白ママだけがふらふら遊んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近は新しい彼氏(?)もできたようで。

いや、もとのパパかもしれないけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コガモはどうなったのか?

コガモは親から餌もらうわけではないけど、

親がいないとカラスやネコに襲われそうだ。

どこかで生きててくれるといいのですが・・・。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2023.08.10

続・カルガモ通信~感動の再会

その後、足利学校のお堀に行くと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、あのヒナのおかあさん。

色が白く、白ママと名付けましたが、

一人きり、いや一羽きり。

どうも子供を探しているようだが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局この日はヒナの姿、見えず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その翌朝、先の4兄弟。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、白ママはまたひとり。

ヒナはどこ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヒナを探すでもなく、通行人に餌をねだる白ママ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その時遠くの方で何か、動いたような。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらに向かって一目散に泳いでくる、あの姿は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヒナです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 母親めがけてまっしぐら。

どんどん近づいてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 途中、コイにちょっかい出されつつも、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ママー」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 って、ことで無事合流。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホッとしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただし、どうも5羽いたヒナは3羽からたった1羽になってしまったようで、

しかもこの白ママはあまり育児に関心がないみたいで、

今後が不安

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2023.08.09

カルガモ通信

 カルガモ4兄弟に続いて誕生した新5兄弟は

この間の日曜日には3兄弟に減ってしまっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いっぽうの4兄弟は順調に発育し、

もう中学生くらいだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところが、こいつらが新たなヒナたちをいじめているのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、野生動物なので、そんなものなのだろう。

ちょっと、心配。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2023.08.03

カルガモのヒナ、2023年第3弾

 毎朝の散歩で、4羽のカルガモヒナの確認をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日もいますね、1,2,3,4,・・・5!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 4羽のはずが5羽いるとはどういうことだ。

昨日までのヒナよりは明らかに小さく、

これは明らかに新たなファミリーだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 生まれたのはおそらく8月1日前後。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 7月7日生まれのカルガモファミリーも元気です。

当初6羽でしたが残った4羽はだいぶ大きくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ニューファミリーのお母さんはこちら。

色白です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さあまた、楽しみが増えました。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2023.07.21

カルガモその後

 さて、火曜日にカルガモ確認。

水曜日は科博に行ったので、足利学校のお堀には行きませんでした。

木曜日の朝、行ってみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヒナが2羽しかいない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いや、います、3羽目。

母ガモの横から出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてそれに続き、4羽目も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 よかった、4羽とも無事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、日テレのスタッフさんは、

どうも引き上げたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 暑い中10日以上もご苦労様でしたが、

引っ越し映像が取れず残念でした。

動物カメラマンは大変ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、カモファミリーは涼しい顔。

ワレワレとしては引っ越ししないで、

毎日姿が見られた方がウレシイのですが。

テレビスタッフに変わって、見守ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2023.07.19

カルガモのヒナ健在

 7月の16,17日と旅行に行っていて、

2日間、カルガモ観察が出来ず、

18日火曜日の朝、果たして、カルガモの引っ越しはあったんだろうか、

と朝の散歩に行ってみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大日様のお堀の方に2羽。

これは親鳥ではなさそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 足利学校に回ると、

まだ、いました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして日本テレビののスタッフさんも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 けっきょく連休中の引っ越しはなかったわけだが、

関東地方は相当の猛暑だったはずで、

テレビスタッフの苦労がしのばれる。

カルガモちゃんは元気そうだが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく一安心。

 

 

コメントはまだありません
2023.07.15

悲しいニュース

 日本テレビのスタッフさんは、

その後もカルガモの取材に日の出から日没まで

足利学校のお堀に密着しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カルガモのヒナのお引越しを狙ってるそうですが、

彼らは全くその気配は無し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 通常1週間から10日で引っ越しをすることが多いようですが

7月7日に最初に目撃しているので、

もうその日は近いのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 雨の日も、晴れて猛暑の日も粘り続けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんな土曜日。

雨のあと、衝撃的なニュース。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんと残った5羽のうち1羽がまた死んでしまったとのこと。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 テレビ局の人によると、

突然ひっくり返ってけいれんし、そのまま息を引き取ったと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 餌をのどに詰まらせたか、あるいはビニールごみの類か・・・

ともかくこれで残りは4羽。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 がんばれ、カルガモ一家。

日テレスタッフもがんばれ。

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2023.07.11

カモネギロスト

最近は朝の散歩の楽しみはカルガモのヒナ。

今朝もいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1、2、3、4、5、あれ一羽足りない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周りを見回してもお父さんはいるがヒナは5羽のみ。

昨日はたしかに6羽いたのに・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーむ、残念ながら1羽ロストのようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネコにやられたか、はたまたカラスかコイか・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビデオカメラを持った人がいて、

なんと日本テレビの動物番組の取材とのことでした。

インタビュー受けちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルガモのヒナの引っ越しを狙ってるらしく、

この猛暑の中、大変ですねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても1羽いなくなっちゃったのが非常に残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 前日夜、プールの帰りにスーパーに寄ったのだが、

その時に買ったネギを帰り道で落としたらしいことを

翌朝になってから気が付いた。

昨夜は雷雨のためかお刺身が売れ残ってたのはラッキーだったのだが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なので、火曜日はカモとネギのロストで

1日中、気分が落ち込んでいました。

 

 

 

 

コメントはまだありません
2023.06.04

早起きは三文の徳

 日曜日、気持ちのいい朝の散歩。

梅雨入りはもうちょっと先になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 と、妻がカワセミを発見。

えっ、どこだかわからない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ようやく、松の陰に発見。

分かります?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 飛び立って、今度はお堀の手すりに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 近づくことはできませんでしたが、

あー、今日は朝からいいもん見たなあ、

と今度は足利学校のお堀のほうにに歩いて行くと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 !!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんと、カルガモの赤ちゃんが!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 うわー、こりゃポヤポヤで、まだ生まれたばかりですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3羽ですが、今年も生まれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今後の成長が楽しみです。

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ