ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2015.01.15

Second Editionからのお知らせ

Pocket

 

 

 先日、娘の成人式のあとは今年初めてのスタジオ入り。

 

 

 

 

 

 Second Editionの今年初練習でありました。

P1110299P1110295

P1110294P1110296

 

 

 

 

 

 

 そして、速やかに練習をちゃっちゃっと終いにしての、

新年会\(^o^)/

 

P1110302

 

 さて、ここで、皆様にバンドから重大発表があります。

 

 

 

 

 

 

 わが「Ssecond Edition」は今年から改名します。

 

 

 

 

 

 

 新バンド名は「C5-dips」 (シーゴディップス)です。

 

 

 

 

 

 

 以前の「CRP」からの「Second Edition」としてスタートした我々ですが、

間もなく結成1周年を迎え、バンドとしても安定してまいりましたので、

もはや「Second」ではない、という意味で思い切って改名することにしました。

 

 

 

 

 

 

 「C5-dip」とは、医者ならだれでも知ってる(はずの)言葉であり、

騒音性難聴の聴力検査の所見を表す用語です。

 

 

 

 

 

 

 大きな音を聴くと聴力検査上4000Hz付近の高さの聴力がまず損なわれます。

 

無題9

 

 

 

 

 この音の高さが「C5」、

すなわちピアノの鍵盤の下から5番目の「ド」に、ほぼ相当するので

このように呼ばれます。

 

 

 

 

 

 

 大きな音をまき散らすロックバンドにふさわしい、ということが

ネーミングの由来です。

 

 

 

 

 

 

 実は、このバンド名、ワタシが耳鼻科医になってはじめて医局員と組んだバンドの名前です。

 

 

 

 

 

 

 

 その由緒ある(?)名前を約30年ぶりに引っ張り出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 いうなればお相撲や、歌舞伎みたいに「襲名」ですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 そんなわけで、我々は今年2015年から

「C5-dips」としてバリバリ活動しますので、

ヨロシクお見知りおきのほどお願い申し上げます。

 

 

P1110304

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ