ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.07.13

PCR検査

Pocket

 足利医師会のPCR検査当番で先日行ってまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 6月末から検査が始まり、

月曜日から金曜日まで、

完全予約制で1日定員15名ですが、

平均2,3人のようで、0人の日もあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシも2日連続の当番で、1日目は0、

2日目も1人だけでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 プロスポーツ選手などや、

クラスター発生のお店の濃厚接触者が、

確認のために行うのではなく、

市内の医療機関で要検査、となったヒトだけなので、

今の足利市の状況だと、そう疑いのある人はいないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 車で来た患者さんが、このような小屋の前まで歩いてきて、

検査は窓ガラス越しに、長手袋を突き出して行います。

いわゆるウォーク・スルー方式で、

医者も看護師さんも直接患者さんとの接触はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 基本的にインフルエンザの迅速検査と同じで

鼻の穴に綿棒を入れて検体を採取するのですが、

ワレワレ耳鼻科医は普段、鼻鏡で鼻の中を観察しながら

綿棒を入れるので、

ブラインドで鼻に突っ込むのは、ちょっと慣れない感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 結果は翌日に医療機関を通じて連絡されますが、

今回来た方も若い女性で特にせき込むわけでもなく元気そうな方でした。

キャバクラ関係の人ではなかったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小屋の中は相当ポンコツだが一応エアコンがついていて助かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この3週間で検査した中では陽性者は出ていません。

ワタシの検査した方も陰性だったということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今のところ検査も2,3人ならばどうってこともないですが、

15人とか来るといちいち消毒もしなくてはいけないし、

さばきも大変でしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今のところ9月までの3か月間の実施と、

その当番は決まっています。

その後は、今後の動向次第ですが、

果たして、PCR登板、2周目はまわってくるんでしょうか。

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ