ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2018.03.06

OYA-G ROCKER 2018 ファイナル

Pocket

朝9時集合。

桐生市市民文化会館。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ誰もいないホール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワレワレは出番が最後なのでリハは初っ端なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして楽屋へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、FMグンマのラジオ用インタビューを受けます。

このファイナルの模様は放送されます。

インタビュー後、アナウンサーのお姉さんと記念写真。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、メシでも食いに行きますか。

歩いて5分のところにソースかつ丼の有名店「藤屋食堂」があります。

11時の開店とほぼ同時に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店の前の札は「準備中」だが、中へどうぞといわれ入ったら

店内はもうほぼ満席に近い。

さすが、人気店。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソースかつ丼夢ふつう。

ネーミングがちょっとアレだが、美味しかった。

夢ジャンボは、ちょっと食べきれないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べ終わって外に出ると、待ってる人がイッパイ。

クルマも他県ナンバー多し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、15時半開場、16時開演。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年は観客席で見たのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に登場したのが「The Free House Band」。

3人のホーンセクション、パーカッションの入ったソウルバンド。

女性ボーカル2人の歌声も素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リハーサルを聞いたときから、おお、こりゃ凄すぎると思ったが、

けっきょくこのバンドがグランプリとなった。

ホントにプロ顔負けでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は「mimick」。

佐野ハート・ロック・フェスでも共演した、Xジャパンのコピバン。

これもスゴイ。

なんか今年はレベル高すぎ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、兵庫から来た「赤穂ビートルズ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

矢沢永吉氏のコピバン「E Glass T」と続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半は「北関東ロイヤル観光」から。

演奏にかかわらないバスガイドに扮した3人を擁するジャーニーのコピバン。

このうち1人は男性。(゚Д゚;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演奏も素晴らしいが大道具、小道具を駆使した凝った演出で魅せる。

寸劇も面白かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあとは、イエローモンキーのコピバン「悶々猿楽団」

ボウイのコピバン「メタボウイ」と続きますが、ワレワレは楽屋で準備。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、最後のバンドとして「C5-dips」登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1曲目「Revolution Radio」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラジオの歌ですが、選曲はタマタマです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2曲目は「The Pretender」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終部分はメドレーで「God Save the Queen」へと続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は全員でジャンプ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入賞は逃しましたが、やることはやりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表彰式を見て、やはり一抹の悔しさはありましたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、素晴らしい仲間と貴重な経験ができて良かったです。

ほかの見に来たバンドマンの方々にも力強いお言葉をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再チャレンジ、あるかな?

 

 

 

3件のコメント

コメント/トラックバック (3件)トラックバック用URL:

  1. あなたのコメント
     娘と二人で組織票いれてきましたが、残念です。時間都合で途中3バンドしか観れませんでしたが、観覧中の治之氏と会話出来ました。
     演奏はもとより、ホールのスケール・照明・PAが良く「足利にもこのくらいの施設がほしいな」と娘に呟かれましたが、久しぶりに大きな音聴けて幸せでした。次回はイス持って行きます。
     
     

  2. 「組織票」ありがとうございました。
    力およばず、スイマセンでした。
    でも、ワレワレはこんなバンドなんで、こんな感じをもっと極めたいなと思います。
    また、次回がありましたらヨロシク。

  3. オヤジロッカーお疲れ様でした。
    検索してたら見つけてしまいました。(^^)
    パワフルなステージ素敵でしたよ~。
    またお会いした時は、よろしくお願いします。(^^)/
    北関東ロイヤル観光 ゆうこりん♂

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ