ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.03.04

OYA-G ROCKER チャンピオン大会見てきました

Pocket

昨日は午後から桐生のシルクホールへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OYA-G ROCKERは昨年「C5-dips」も出演した、アマチュアバンドの大会だが、

今年は20周年のチャンピオン大会。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お、今年のポスターは1968年の伝説のロックフェス

「ウッドストック」のトリビュートですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年「レット・イット・ブリード」だったり「スロウ・ハンド」だったりで

気が利いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場は、びっしり満員。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去20年の開催のチャンピオン大会、ということで、

どのバンドもスバラシイ。

昨年のチャンピオン「Free House Band」。

 

 

 

2001年のチャンピオン「I AM」。

Earth Wind & Fireのコピー。

このバンドはたしか、渋谷での日刊スポーツ主催のバンド大会で対バンした事があります。

 

 

 

 

2007年チャンピオンの「AM06 BAND」。

レベッカ、プリプリの曲を演奏。

 

 

 

 

 

2008年グランプリ「RCサンクスセッション」

このバンドは、一昨年の「シャンテスーパーライブ」でご一緒しました。

 

 

 

2017年のチャンピオンは「大和ENJ☆IN」

沢田研二のコピーバンドです。

 

 

 

 

2011年のチャンピオンは「BLACK CATS」。

いわゆる「YAZAWAさん」です。

たしか熊谷八木橋デパートのオヤジロック大会で一緒でした。

 

 

 

 

休憩を挟んで、ココから後半戦。

2012年のグランプリ、「OMPROCKS」。

COMPLEXのコピバンです。

 

 

 

 

2015年グランプリ「RiDERS BROTHERS」

この間、コキメタルで同じバンドだったJUNSAN率いるロカビリーバンド。

 

 

 

2010年グランプリ「まえじバンド」。

リーダーのマエジマさんは地元桐生の小学校の先生だそうで、

教え子が応援に来てました。

桑田佳祐のコピーバンドです

 

 

 

 

2016年のチャンピオンはおなじみ「Power Puff Nori-P’s」。

 

 

 

 

そして11バンド目の大トリは、この間佐野でご一緒した「G.G.G.」、

2006年のチャンピオンです

一目瞭然、聖飢魔Ⅱのコピバンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果、グランドチャンピオンには「G.G.G.」。

以下、「RCサンクスセッション」「Power Puff Nori-P’s」「Free House Band」が入賞しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15時半スタートで、気づけば6時間近い長丁場。

終わったのはこんな時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、知り合いのいろんなバンド仲間と交流が持てて、

大変楽しい時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20年後のチャンピオン大会に出られるよう、ガンバロウ(^^;)

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ