ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.01.22

Koki METAL、楽しかったぜー。(後篇)

Pocket

 

(前篇)から続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここまでで、ほぼ半分。

次々に見どころ満載のバンドが登場し、飽きるということがナイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番目は「ゴリ押し大陸」。

ボーカル:ちょば~ん

ギター:大塚晃、のりぴー

ベース:谷洋一郎

ドラム:スマイリー(黛政一)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曲は「Smoke On The Water/Deep Purple」「Somebody Get A Doctor/Van Halen」

「Smoke On The Water」は曲かぶりだが、

これはのりぴーさんの限られたレパートリーのため。

しかし、さすがちょば~ん氏、「湖上の煙(王様バージョン)」でキメました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8番目は「Snow Metal Quiche」。

ボーカル:Atushi

ギター:源田哲朗、のりぴー

ベース:堀光則

ドラム:伊藤由貴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曲は「Jumping Jack Flash/The Rolling Stones」

「Cum On Feel The Noize/Quiet Riot」。

メタラーのギタリスト源さんの、メタリック・ローリング・ストーンズにビックリ(@_@)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番目「Power Puff Jun-P’s」。

ボーカル:あんじー

ギター:ようすけ、マーサ

ベース:オカモト

ドラム:古川純子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曲は「BURN/White Snake」「The Trooper/Iron Maiden」.

このバンドは見ての通りドラムス以外はまんま「Power Puff Nori-P’s」。

ここで、のりぴーさんを一休みさせようとの配慮。

当然ながら完成度はピカイチ。純子さんすげえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10バンド目は「Steel A Million」。

ボーカル:熊倉理香

ギター:江面洋一、のりぴー

ベース:オカモト(Power Puff Nori-P’s)

ドラム:書上孝義

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曲は「Cum On Feel The Noize/Quiet Riot」「Whole Lotta Rosie/AC/DC」。

ここもバッキングは凄腕メタラー。

ボーカルの彼女は普段J-POPカバーを歌っているが、

なかなかのロッカーぶりでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11番目は「’49 Hhoon」。

ボーカル:☆ちゃん

ギター:大塚晃、小倉治之

ベース:堀光則

ドラム:のりぴー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曲は「Paradice City/Guns And Roses」「Dr.Feelgood/Motley Clue」。

佐野ハートロックフェスを主宰する北関東のメタルの大御所、

☆ちゃん登場です。さすがのド迫力。

ただしギター①は影武者あり???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ終盤、12番目は「Soixante-dix ant」。

ボーカル:あんじー

ギター:田上稔、源田哲朗

ベース:堀Yukiko/堀光則

ドラム:のりぴー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曲は「Cherry Bomb/The Runaways」「I Remember You/Skid Row」。

ベースの堀さん奥様はこのたびはじめてベースを始めたとのこと。

いやいや、そうは見えませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして13番目、恥ずかしくも大トリがわが「ザ・イリュージョン」。

ボーカル、ギター:小倉弘之

ギター:JUNSAN

ベース:片貝竜也

ドラム:のりぴー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 曲は「Summer Time Blues/RUSH」「Rock And Roll/Led Zeppelin」。

すると、いきなりたっつ―氏がベースのストラップを切っちまうというアクシデント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最初はストラップが外れたかと思って、ちょば~ん氏が救援に来たが、

切れていたのでどうしようもなく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やむなく、腰かけて弾く。(^^;)

まあ、これもライブの醍醐味(?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3人でジャンプの予定は、2人だけで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところで、このバンド「Koki METAL」といいながら、

メンバーにメタラーが一人もいないという。

ギターのJUNSANはバリバリ「ロカビリー」のヒト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 座って弾いてるたっつ―氏は普段は「Red Warriors」のコピバン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシは、ストーンズ、グリーンデイ、フーファイあたりなので、

まあ、本日の中では異色なロックンローラーのバンドですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2曲目はストラップも応急処置して。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バンド名の由来は、メンバーのガタイの大きさの違いにより、

遠近法が惑わされるというイリュージョンから。

この順に並ぶと同じ大きさに見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 つたない演奏ではありましたが、会場の皆様の温かい声援により

たのしくやらさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんなライブ、サイコーですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は3人でジャンプ。

ちょっとずれたけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 約1年の準備期間を経て、無事開催された「Koki METAL」。

70歳でハードロックバンドのドラマーなんてホント凄いですのりぴーさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、この企画を立ち上げ運営した「Power Puff Nori-P’s」の皆さんにもアタマが下がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 音楽を通じて、また多くのトモダチと交流できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は「Power Puff Nori-P’s」グッズのお土産までいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オレも今年還暦だが、古希までガンバロウ。

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ