ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.12.24

今度こそ、本当のラストライブ?~サウンドジム・コミュニティ・コンサート

 

 我が家から歩いて30秒の足利織物会館。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昭和44年、足利市の繊維産業が隆盛のころ建てられた5階建てのデッカイ建物である。

その4階に大ホールがある。

このホール、長らく使われていなかったらしいが、

数年前4階、5階に入った音楽スタジオ兼楽器教室サウンドジムの代表森さんが、

内部を改装し、コンサートのできるホールにした。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 12月23日、そこで、新装ホールのこけら落としである

第1回コミュニティコンサートが開かれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出演は、ゆかりのある地元の5グループ。

最初に登場は「Moon Ticket」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このバンドは全員、このサウンドジムの音楽教室の生徒さんである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オールディーズのカバー、おなじみの曲を演奏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 講師の森さんも教え子をサポート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 仲間で音楽を演奏する楽しさが伝わってくるようなステキな演奏でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いては「ESPERANZA」。

カホンと生ギター2本。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 名前から推測されるようにスパニッシュ~フラメンコギターのユニットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2人の超絶フラメンコギターのかけ合いがウリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それを支えるカホン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、途中から加わったフルートの女性は、

やはりサウンドジムのフルート講師だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いては、「アキラナイツバンド」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回のコンサートで、コーヒーなど飲み物を提供してくれてる

2丁目の喫茶店「カフェ杏奴」さんのハウスバンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2年前の北仲通り七夕夜店祭りのステージで、わが「北朝鮮飯店」と共演しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2人の美しいハーモニーがウリですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 男性陣も歌います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 イイ感じの音楽仲間、という雰囲気でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いては、「BarBars」。

ウクレレで奏でる昭和歌謡ポップス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このあと、自分たちの準備のため客席を離れてしまい、全部見られず、残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、おそれ多くもトリとして登場の「More-Hangoverz」。

代表の森さんに丁重なご紹介をいただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんか、ちょっとそれまでのバンドとは異質ですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いつもこのスタジオで練習させていただいているのでお声かけいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なにを隠そう、実は、このステージは、ワタシのバンド人生初舞台の場だったのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いまから、42年前、たしか高校2年生の春であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 市内の高校生バンドが4,5バンド集まって自主ライブを行った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その時、はじめて人前で演奏したのが、この場所であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただ、当時、高校生でバンドやってる奴らなんて自分も含めてロクなもんじゃねえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホールは(高校生のライブなのに)タバコの煙モウモウで、

会場をかなり荒らしたりもして、以後、出禁になった・・・(ーー;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 長い歳月を経てこうして、今ここに立っていることは何かフシギな感覚。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 長くバンドやってるといろんな経験をするものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年、結成したこの「More-Hangoverz」、

一応、今夜がラストライブ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも、また、いつかどこかで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 たぶん、そんなこともあるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなわけで、コミュニティ・コンサート無事終了。

こちらも今後の発展を期待します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシの今年のバンド活動もこれで終了。けっこうやりましたな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、終わったあとは近所の🏮で楽しい打ち上げ。

これは、高校生の時は、なかった楽しみです。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2017.12.19

「C5-dips」2017年ラストライブは竜フェスで

 

さて、忘年会から明けて日曜日の午後。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クルマにギターを積んで伊勢崎に向かいます。

このイベントに出演です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Gold Rushは、何回か出たことがあるけど、このイベントは初めて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この方は先月BBCでご一緒したジョージさんですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他大部分の出演者はお互い知り合いらしく、何となくかなりアウェイ感あり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オレタチ、大丈夫かなあ・・・・(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、スペシャルなサポーター登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女は、なんと今を去ること四半世紀前、

ワタシが群馬中央病院耳鼻科時代に手術した子だったのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが、この春「ふりぺっこ」に掲載された当院の記事を見て、

ワタシ、このセンセイ、知ってるー、とい記事をFacebookにあげたのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook上で彼女と共通のバンド友達がいた関係で、

その記事がワタシの目にもとまり、

ネット上で「お友達」になっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その彼女が、ようやく昨日、ライブに来てくれました。

当時は19歳でしたが、今はアラフォー?

お子様も大きいらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、友人とともに最前列で盛り上げてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかげさまで俄然やりやすくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタシがやった手術も術後の再発もなく、経過良好で何よりでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまは、看護師さんになってるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 時の流れというものは不思議なもの、思いがけないドラマを演出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、これが「C5-dips」2017年、14本目のシメのライブ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年も、このメンバーのおかげで

あちこちで面白い経験をすることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 来年は1月7日の太田メイポールから始動です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、来年もやりまっせ。

 

 

 

 

コメントはまだありません
2017.12.17

おぐじび忘年会パーティー2017

 

 12月16日(土)は小倉耳鼻咽喉科医院の忘年会でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 場所は、昨年まで利用していた会場が閉店してしまったので、

今年はこの「ザ・サリィ・ガーデン」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午後3時から仕込みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 みんなで、搬入、設営をします。

PA関係は「前原サウンド」さん(?)にお願い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんだかんだで、時間が押してリハできませんでした。(^^;)

お客様も集まり、6時過ぎ、開演です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年もようこそお集まりくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年のお料理はなかなか豪華。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドリンクも、飲み放題です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 プログラムの余興ナンバー1は「カセットコンロ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近は、安定のパフォーマンス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ステキな歌声です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いては「グンマ・メディカル・フュージョン・カンパニー」。

今宵は歌姫の競演です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 リーダーの安藤先生のMCも、また楽し。

なぜか、MCのたびに毎回マイクをスタンドから外します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、圧巻だったのはこの晋之介氏の津軽三味線。

圧倒的なパフォーマンスでした (゚Д゚;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場も盛り上がってまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 たくさんのゲストの方、ありがとうございます。

今年、2回目の参加、里紗ちゃん1歳。(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年、初参加。旬哉くん0歳。\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おぐじびスタッフ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このヒトも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いてはおなじみ佐々木先生の替え歌ショー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回、ファミリーヒストリー付きでウケておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日赤、女医―ズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年秋、めでたく入籍のマコちゃんと、結婚〇年目のアヤちゃん。

この二人結婚したのが偶然にも同じ11月29日、「イイ肉の日」だという肉食女子(?) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、いよいよ「北朝鮮飯店」改め「北関東飯店」の演奏です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (年配の方には)おなじみの昭和歌謡を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ショーグン様も「ご健在」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アヤちゃんは「天城越え」熱唱。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 シメはケイコさんが歌う八代亜紀、「舟唄」。

ショーグン様のナレーション付き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アンコールはクリスマスソングで。

ショーグン様が切なく歌う(?)「クリスマスイブ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年も皆様、お世話になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 良いお年をお迎えください。

 

 

コメントはまだありません
2017.12.15

「More-Hangoverz」限定復活ライブ決定

 

 去る11月19日のドラキュラ・ロック・フェスタVol.10をもって、

解散したはずの「More-Hangoverz」ですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんと年末に一夜限りの復活ライブ。

場所は、当院から歩いて1分の足利織物会館4Fホール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は、このホールは、なにを隠そう今から42年前、

当時高校2年生だったワタシがバンド・デビューを飾った記念すべき場所なのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 現在、いつもお世話になっている練習スタジオサウンドジムの

森さんが管理しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 入場無料、ぜひ皆様お越しください。

他にもバラエティに富んだバンドが楽しめます。

(しかし、昭和の洋楽ロックって・・・・。

洋楽の場合、フツー西暦で

70年代とか80年代とかいうんじゃないだろうか・・・。(^^;))

 

 

 

1件のコメント
2017.12.11

年末にライブを見に行く

 

 昨日は伊勢崎まで友人の出るライブイベントを見に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 伊勢崎TRE-BEAT、初見参です。

伊勢崎とはいえ、最南端、利根川挟んで埼玉県といった場所なので、遠かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 遅刻したが、ライブも機材トラブルでスタートが遅れてたので初っ端から見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これはコミックバンドではありません。

TOTOのコピーバンド「TODO」なんで、トドのコスプレというわけですが、

牙があるのは「セイウチ」。

だが、自分でそこにツッコミ入れてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ツインキーボードの豪華な設定。

あのTOTOサウンド完全再現です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、トド、いやセイウチ(笑)

最後まで、これで歌いぬいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次はボウイのコピバン、NEO DEATH PENARTY。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 残念ながらボウイの曲はほとんど知りませんが、盛り上がってました。

来週、このバンドとタイバンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次は7年ぶりに再結成というRelease the Jane。

曲がみんな知っててツボです。

ドゥ―ビーブラザース、ツェッペリン、ジャニス、ドアーズ・・・!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ボーカルの女王様とリーダーのギター氏のやり取りも面白かった。

ちなみに「ネコミミ」は女王様の「お仕置き」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 つづいてラウドネスのコピバン、「ラウド茄子」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ベースのサミー氏は前回は「茄子」のコスプレで出たらしいが、今回は「ナス色シャツ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このバンドで驚いたのは、途中1曲、ドラマーの息子さんがたたいたこと。

11歳になったばかりの小学生だが、そのテクニックたるや大人顔負け。(゚Д゚;)

ドラマーのDNA、恐るべし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後はSPICE SEVEN。

ジャーニー、ディープ・パープルなど、洋楽を演奏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どのバンドも見ごたえあり、年末の忙しい中、はるばる来ただけのことはあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんだけ見ると、自分もやりたくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 というわけで、来週日曜日、C5-dipsはこれに出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出番は18時ころ。

ぜひよろしくお願いします。

 

 

 

コメントはまだありません
2017.12.02

C5-dips in おおた食と光の祭典2017

 

 2日土曜日は西高東低の冬型になるとの予想。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、朝の天気図の等圧線の間隔がけっこう広いのであまり風は吹かないかなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 太田の八王子山公園にての野外ライブ。

おおた食と光の祭典なのだ。

心配だったのは空っ風。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 15時から「ポテトマンズ」。

天気穏やかそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんか、見たことあるネズミさんがいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、4時からワレワレ「C5-dips」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 思えば、今年の7月のドラフェスは猛暑の中の野外ライブだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 寒かったけど、穏やかな晴れ。

次第に日が傾いてゆく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 冬の野外も悪くない。

写真、みんな遠いっすね。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 16時から17時、ちょうど日没時間のサンセットライブ、楽しくできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 終わったころにはとっぷりと日も暮れ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 司会の「ふくださとみ」さんと2ショット。(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3ステージ目はその「ふくださとみ」さんのラテンライブステージ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、ワレワレは打ち上げ兼バンド忘年会に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カンパーイ。

今年はライブハウス、ホール、野外など数えてみれば13回のライブをこなした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回残念ながらドラムの中野くんは風邪で欠席。

みんなで鴨鍋の写真をラインで送って激励(?)しました。

(ただの見せびらかし。)(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、だが今年は12月にまだライブが3本、それぞれ別のバンドであるのだ。

「C5-dips」としては12月17日に本年14本目のライブがあります。

 

 

コメントはまだありません
2017.11.21

おおた食と光の祭典2017のお知らせ

 

 先日のドラキュラ・ロック・フェスタVol.10。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 野外ライブというのは気持ちいいものだが、

さすがにこの間は、日が陰ると少々寒かった。

奇数月開催のドラキュラ・ロック・フェスタは1月はお休みで、次回は3月だそうだ。

(出演は未定)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところが、実は今年、もう1本、メインバンドの「C5-dips」で野外ライブに出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これです。「おおた食と光の祭典2017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このイベントは一昨年、「C5-dips」で出演させていただいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり午後4時ころからで、寒かったなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 途中で日が暮れたし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このイベント、その前や、昨年は地元アイドルが出てたらしいんですけど、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何故か今回またオジサン達にお声がかかりました。

アイドルより高く飛ぶぞー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昼間は、お店がイッパイ出て、各地の美味しいグルメが楽しめます。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして日が暮れるとイルミネーションが点灯。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夜になると駐車場に入るのに大渋滞になるようですので、

早めに来て、美味しいもの食べて「C5-dips」見てからイルミネーションを楽しむ、

というのがおススメかと。

普段は500円かかる駐車料金も、この日だけは終日無料だそうです。

 

 

コメントはまだありません
2017.11.19

ドラキュラ・ロック・フェスタ Vol.10

 

 ドラキュラ・ロック・フェスタも今回で第10回。

第2回以来、ワタシ出るのは5回目。しかし、けっこう毎回違うバンドで出てます。

朝9時半集合。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 みんなでステージを設営します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても、この青空。

昨日までの雨模様がうそのような、快晴である。

さすが「晴れ悪魔」スペースデーモン様である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は10thアニバーサリーでなんと14バンド出演。

朝から約10時間の長丁場である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 トップを切るのは「Magoooun」。

オリジナル曲を演奏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ボーカルの「じーこ」さんはシンガーソングライターで

以前、北仲ワイン祭りでステージを拝見しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2バンド目は「小江戸Shaker」。

小江戸、埼玉県川越市からお越しになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アースシェイカーのコピバン、大変盛り上がっておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3番手「B・R 」。

ビーズのコピバン。日本のバンドのコピバン、多し。

みんな、上手い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このギターは、いわゆる「タク・マツモト・モデル」なんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アルコール飲んでの演奏は禁止だが、開始まで4時間以上あるのでちょっと一杯だけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 4番手は「SLIDE JUNK」。

多分、ストリート・スライダースのコピバン、だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カッコいいバンドでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次は、おなじみ「Power Puff Nori-P’s」。

相変わらずステキ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いつものパフォーマンスも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 選曲もツボだなあ。

今日のラストは「レッド・ツェッペリン」。\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 演奏後、アンジーさんと2ショット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 きちんと献血する真面目なバンドです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ノリピーもいただき。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いては「ヘルニアンズ」。

毎回、ちょっとずつメンバー構成が変わるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ボーカルの彼の声が魅力です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お次は「蒼穹の奏」。

高校時代の同級生が30年の時を経て再結集したそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんか、本格焼酎の銘柄みたいなバンド名ですが、

意外にもオアシスやビートルズなどの洋楽カバー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次、8バンド目は「Motch Lovin’」。

なんと、レッド・ツェッペリンのコピー。

カッコイー\(^o^)/

ただ、欲をいえば、

ペイジ先生、あと20センチほどストラップを下げてくれるとカンペキなんですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、ジョン・ボーナムも女性。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ツェッペリンばかりでなくジャニス・ジョプリンや、日本語の曲も演奏していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その次は「ハイタッチ」。

日本語オリジナル曲、だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく、元気のいいバンド。

次が出番なので、絵が遠くてスイマセン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、楽屋で出番を待つ間に、司会のメグちゃんと2ショット。

この「日本・JAPAN」のTシャツ、この間神戸の学会で購入したもの。

会場ホテル内のお土産物売り場で、どう見ても外国人向けのこのTシャツを発見。

今回、あえて、「外タレ感」を演出してみました。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、「More-Hangoverz」ラストライブ(?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いきなり、岩波先生のチューニングが狂っててイントロやり直し(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 思えば、前回のドラフェスは7月、熱中症でぶっ倒れそうな灼熱の野外ライブであったが、

今回は、ワレワレの出番になったらなんか、急に日暮れになって、サムイ、サムイ。

手が、かじかむ。ツ、ツインリードが・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それでも、お客さんの声援に支えられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ゴクラク軍団」も応援ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、このバンド、これで終わりは惜しいなあ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まだ、ライブ2回目だもんなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ザ・フーではお約束のウインドミル奏法。

一回空振った。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スモークマシンより、焚火の煙の方が恋しい寒さでしたが、

ナントカ演奏できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2017年限定の「More-Hangoverz」でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さてそのあと11番目は「Yann-E’s」。

このあいだ7月のドラフェスでも拝見しました。

急に夜の帳(とばり)が降りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 トワイライトのムードにピッタリなオシャレなハーモニー。

それにしても、スモーク焚き過ぎじゃね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、このあとも見たいバンドあったのですが、

事情でここで会場を失礼させていただきました。

見られなかったバンドさんゴメンナサイ。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2017.11.17

11月19日(日)はドラキュラ・ロック・フェスタ Vol.10

 

 北関東飯店のライブが終わってホッとしたのもつかの間、

その当日9時から今度は「More-Hangoverz」のスタジオ練習でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシとドラムの長瀬さんは、パーティー会場から、

スタジオへ直行。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今週末の「ドラキュラ・ロック・フェスタ Vol.10」の準備のため。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本年4月に結成され、9月にデビューライブを行った「More-Hangoverz」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんと、このドラフェスでラストライブになります。(゚Д゚;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 理由は、音楽的意見の対立でも、金銭面のトラブルでもなく、

ベースのヤマネ先生が、東京に転勤になってしまったため。(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 というわけで、大変貴重なライブになりますので、

皆様ぜひお越しください。

ワレワレの出番は午後4時ころからの予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 もちろん、このイベントの趣旨である、

献血のご協力いただける方は是非ともお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても、昼メシ食べたあと、アンプ、エレドラなどの機材を物置から出し、

作動を点検して、クルマに積み込んで機材搬入。

セッティング音出しを行ったあと、

パーティーで演奏してすぐさま撤収。

そのままスタジオで全く違う音楽のバンド練習を夜中まで2時間、

キツイ午後でした。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2017.11.16

「北関東飯店」、意外なところで演奏。

 

 バンドも長くやってますといろんなところからお声がかかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 北朝鮮飯店あらため、北関東飯店。

15日、七五三の水曜日はここでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当院でお願いしている社会保険労務士さんの方から、

ここで演奏してほしい、とのご依頼を受けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちょっと、場違いな感じもしますが、

お声がかかれば、どんなお座敷でも伺います。

まずは、セッティング。今回はPAも機材も全部自前で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 平日なので、当然手の空いてるものだけ、リハも半分しかそろいません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 設営後、なんと控え室の方にはお弁当が(≧◇≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやー、イイっすねー、こういうの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、演奏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おなじみの昭和歌謡を披露。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お客さんのウケもよく、声援もアリガタイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実はメンバーのスケジュールがなかなか合わず、

前回4月のワタラセソニック以来、全員でスタジオ入りしたことが一体あったかしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ショーグン様も今回は歌いました。

(最後、やや息切れしましたけど。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 趣味でやっててこんな経験ができるのは大変ラッキー。

バンド冥利に尽きます。

いただいたアンコールには本邦初公開、八代亜紀の「舟唄」でお答えしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 演奏終了後、主催者さんのリクエストにより、

会場の希望者がバンド演奏で歌う、という趣向。(訊いてなかったけど・・・・。)

「天城越え」、お見事でした\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「北関東飯店」になっての初ライブ、無事(?)終了。

あー、楽しかった。

しかも、ギャラまでいただいちゃって、タマリマセンワ・・・・(^^;)

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ