ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.07.19

ドラキュラロックフェスタ@グランテラス筑西~灼熱のロックフェス

 日曜日は2年4か月ぶりのドラキュラロックフェスタ。

茨城県筑西市の会場に朝9時集合なので、

家を7時半過ぎに出る。

クルマの中で食べるコンビニ朝食は久しぶり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そもそも筑西市は古いカーナビには入っていない。

2005年に下館市が付近の町村と合併してできたらしい。

道路標示にはってある下の表記はおそらく下館なのだな。

けっこう道、混んでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 10分弱の遅刻で朝のミーティングに到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スペースデーモン氏、どっか違うぞと思ったら、靴がまだスニーカー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さすがにこれは、アツイから本番まではナイキでいくのだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドラキュラロックフェスタの主催者スペースデーモン氏は

晴れ男で知られるが、

今回もこの日程に合わせて梅雨を明けさせてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いや、朝から暑いのなんの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 東に見える筑波山が近い。

それゆえここは筑西市なのだが、

「つくばさん」だけど「つくせいし」ではなく

「ちくせいし」らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 トップは壬生ダンススタジオのベリーダンスのお姉さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小中高校生のダンスチームも共演したが、

ついお姉さんの方に目が行くのは止むを得まい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、バンド演奏が10時スタート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回はドローンによる空撮もあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ステージ前に陣取ったこの方が操縦してるが、

アツイでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は全部で10バンド。

朝10時から夕方5時過ぎまでの長丁場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 全部見てたら確実に熱中症になるので、

控え室で暑さをしのぎます。

献血も忘れずに。

ただし、ワタシはHBs抗体陽性のため献血できません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 テキトーなところで昼メシにします。

ここのお勧めはキングポークらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ま、本番まで時間があるのでとりあえず。🍻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日はビールが美味いが、1杯だけにしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ピリ辛キングポーク丼1210円。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アニメタルのコピバンらしいけど、

その服暑くないすか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スペデー氏も参加。

メタル系の人は服装が暑そうでタイヘンですねー。

ヅラも暑いだろうし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワレワレの前のバクチクのコピバンは

2枠分エントリー料を払って1時間演奏。

よくできるなー。

とかいううちにワレワレの出番。

午後14;40から、というのはかなり気温の高い時間帯。

最高気温は南中時刻から約2時間後に観測されます。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場のテントは風が吹き抜けるが、ここは後ろが壁のせいか

日陰とはいえかなり体感気温が高い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それでも前半は良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アップテンポの曲をあえてはずし、

水分を取りながら、MCを挟みながら進行。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも、ライブの流れとしては後半に盛り上げていくものよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後半、ギターを換え、ストーンズ。

ロックンロール路線へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ステージを降りて客席へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 うおーー、あっち―💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 よせばいいのに動き回る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ステージに戻り、また、激しいアクション。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 曲が終わって、ステージモニター裏の時計を見ると、

残り時間が、かなり少ない。

なので水分補給をせずそのままラスト曲へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 途中、一瞬ミミが聞こえなくなり、意識が飛びかけた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも、最後は腕をブンブン回してウインドミル奏法。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ジャンプ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 終わったあと、しばらく立てませんでした。

やはり、最後あそこで水分補給せず、連続で演奏したのと、

お昼のビールも効いたかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おまけにウインドミル奏法で、

また指を怪我してしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 血染めのピック。

星飛雄馬かっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後も3バンド。

このバンド「SAORY」はお友達のバンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はみんなマジメに時間を守り定刻の終了。

今回の献血はナント受付者が70人、

実際に献血いただけた方も60人を越えたそうだ。

皆様、ありがとうございます。

また、スニーカーになったスペデー氏に代わって御礼を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 終わったあとはみんなで後片付け。

お家に帰るまでがロックフェスタです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 朝から一日がかりでしたが

起伏のないまま過ぎ行く2021年の

記憶に残る1日になりました。

 

 

 

コメントはまだありません
2021.07.15

「C5-dips」ライブ情報~ドラキュラロックフェスタ出演のお知らせ

 今週末、ひさびさにドラキュラロックフェスタに

「C5-dips」として出ます。

前回の出演が2019年3月でしたから、

実に2年7か月ぶりの出演となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は、このイベント初の2Days開催となりますが、

ワレワレは2日目の日曜日に出演。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出番は8番目、時間は14:40~15:10の予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 場所は道の駅グランテラス筑西

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おそらく梅雨明けして暑さ全開と思いますので、

感染対策のほか熱中症対策も万全にしてお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2021.06.21

「C5-dips」in SUPER SUDAR☆SONIC vol.6

  6月20日日曜日。

「C5-dips」、今日は、前橋ダイバーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年2回目のライブになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午後3時からリハーサル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、ベースホリ氏はお仕事のため、

NoriP’s,今夜はGKBで出演のオカモト氏にお手伝い願う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 普段は時間の都合でリハナシで本番でしたが、

さて、まあ、こんなもんかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、トップバッターはそのオカモト氏率いる「GKB58」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ナント大学時代の軽音楽部の同級生バンドで、

結成して40年という。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 曲は70年代の洋楽ロックだが、歌詞だけオリジナル。

地元「グンマ」をネタにしたコミカルな歌詞がサイコーでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして2番手に出ますのが、

ワレワレ「C5-dips」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回はフーファイターズから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 リハやったわりに、イマイチだった?・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシのTシャツのデザインは「ワクチン2回接種済み」です。(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ビートルズからストーンズへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バースデイは今月1歳のお誕生日を迎えた

ハルユキ氏の双子の孫娘のために。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホリミツさんのお店も明日で14日目のバースデイだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回はステージと客席の間隔を広げたうえで、

ビニールカーテンなし、のライブになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やっとあのうっとおしいカーテンがとれてスッキリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、ワクチン接種済みとはいえ、

あまり前方への進出は自粛しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後アンコールはサマータイムブルース。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、夏がやってくる。

まだまだコロナの影響下ですが・・・

負けずにブッとばそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワレワレのあとは相川七瀬コピバンの「雑猫」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回男ばかりのバンドの中で、ひときわ華やかでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてトリはこのイベントの発起人である

星さん率いる「☆ノスミス」。

始まる前に奥さんが「今回はお金かけてます」といったのはこれだったか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スゴイね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 エアロスミスの選曲もナットク、マンゾク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 衣装だけでなくマイクスタンドもバッチリコピーしてましたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 唯一残念だったのは

スティーブン・タイラーのマイクスタンドの裏には

「Lick Me(ワタシを舐めて)」という落書きがあるのですが、

そこまでの再現がなかった。

マニアックすぎますが・・・・。(^^;)

こちら、ホンモノです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 てなわけで、久々のライブでした。

次回は来月ドラキュラロックフェスタでお会いしましょう。

 

 

 

コメントはまだありません
2021.06.09

「C5-dips」6,7月の予定

6月9日は「ロックの日」ですが、

バンドのスタジオ練習でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ライブ告知です。

来る6月20日日曜日、前橋ダイバーで行われる

SUPER SUDAR☆SONIC 2021 vol.5 に「C5-dips」出演します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SUDARとSONICの間に☆が入ってるのは、

今回トリを務める佐野ハートロックフェスの代表星さんの企画。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月13日で群馬県に出ていた

まん延防止等特別措置の解除になるので

当初は無観客を想定していましたが、

一般の方もお越しいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18時スタートでワレワレの出番は2番手の予定。

感染対策は綿密に行いますが、

ご自身もじゅうぶん対策の上ご来場ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして来月7月18日日曜日はコレです。

ドラキュラロックフェスタ。

ドラフェス史上初の7月17日18日の2日連続開催の2日目に出演します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「C5-dips」の出演は午後2時40分からの予定ですが

朝10時からの全13バンドのイベントなので

時間の前後があるかも知れませんのでご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは野外ライブ、無料ですので、

ちょい覗きだけでもOKです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、献血用の血液確保がイベントの大きな目標ですので、

献血可能な方は是非ご協力ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2021.04.03

「C5-dips」in SUPER SUDAR SONIC2021 Vol.2

1週間前、3月27日土曜日は今年初めてのライブ。

「SUPER SUDAR SONIC2021 vol.2」。

この掲示はvol.1になってますが、たしか2です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨年11月以降、新型コロナウイルスの第3波がやってきて、

ライブ活動ができなくなっていましたが、

緊急事態宣言の解除に伴い、

人数制限、時間短縮のうえ再開となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オープニングは「ZZサクセション」。

名前から推測される通り「RCサセクション」のコピバンです。

しかし、音楽スタジオを経営するオーナー中心の

いわば、セミプロバンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 演奏テクは格が違います。

ホーンセクション、コーラスも本格的。

衣装も決まってて圧巻のステージでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いては実力ナンバーワンのボーカリスト前田美紀さん率いる

「マゾミキ」こと「Masochistic Miki Band」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実はこのバンドにはゲストとしてオヨバレしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スティーヴィー・ニックス&トム・ペティの

「Stop Dragging My Heart Around」に

トム・ペティ役で参加させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こういった経験はあまりありませんでしたが、楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、ぜひやりたいなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さあ、そして「大トリ」なんだけど、

実力的には一番アレ(?)なワレワレ「C5-dips」です。 

今回アタマ2曲はビートルズカバー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、3曲目からゲストボーカルアンジー参加。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 グリーンデイのあとはストーンズで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ひさびさにライブできるシアワセ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 残念ながらまだ、観客席との間にはビニールカーテンがあるのだ。

このためステージからはお客さんの顔も見えず拍手もあまり聴こえない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でもきっと楽しんでもらえてるだろうと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして早くカーテン越しでは無いライブがしたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アンコールではミキさんもお招きして、

全員でホンキートンクウイメン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやー、楽しかった。

また、お会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホントは打ち上げやりたかったけれど、

現状ではそこまではムリ。

まっすぐ帰宅しました。

そこが、唯一残念。(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2021.03.22

SUPER SUDAR SONIC 2021 vol.2に向けて

 今週末はコレです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先週水曜日は「C5-dips」のスタ練。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回(も)「Power Puff Nori-P’s」のアンジーさんがゲスト参加。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一晩だけ全員で合わせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、今回は「マゾミキ」こと

「Masochistic Miki Band」の方にワタシがゲストで呼ばれ、

今夜はスタ練。

千代田町のスタジオフリーハウスは初めて行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホリさんとアンジーも参加です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2回合わせただけなので、ちょっと不安ですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本番、楽しみです。

チケットご予約は、このブログへのコメント、

または直接当院でも可です。

それにしても広いスタジオだこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2021.03.05

「C5-dips」ライブのお知らせ

  昨年11月以来、新型コロナウイルス感染者増大により

バンド活動は自粛へと追いやられていましたが、

緊急事態宣言の一部解除によって、

ようやく、制限下ではありますが

4か月ぶりにライブの予定が入りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出演バンドの数、観客を減らし、

開始時間を早めて、早い時間に終わるようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 むろんステージにはビニールカーテン、

お客さんはマスク着用、歓声は自粛で、

消毒、換気を徹底します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 完全予約制ですので、チケットご希望の方は、

このブログのコメント、当院の受付、

ワタシのフェイスブックの方などにご連絡下さい。

 

 

 

 

コメントはまだありません
2020.11.23

籠ロック2020年秋

そして、23日は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高崎のアーケード街にあるお店。

しかし、中心市街地がここも寂れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何となく、ここはもとディスコだったんじゃないか、という作り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初のバンドは「クロス」、Xジャパンのコピバン。

みんな、30代みたいで、

ボーカルの彼なんかはちょっとお腹が出たりしてるけど、

ワレワレから見れば、かなり若者なので

やっぱ元気イイなあ。(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2番手は「100萬VOLT」。

アリスのコピバンではなく、オリジナルのロック、メタル系。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、今日はワレワレ以外はみなヘビメタ系のバンドなのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3番手はブラック・サバスのコピバンの「TetZ Sabbath」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボーカルのワカさんはステイホームセッションでご一緒しましたが、

オジー・オズボーンへのトリビュート度はかなり強い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番手のバンドは「Pandemonium」。

英和辞典では「大混乱の場所」という意味だとありましたが、

こんな難しい英単語知りませんでした。

この間、ワレワレは次の出番で楽屋でしたので、写真アリマセン。

かわりに楽屋写真で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、そして、きっかりタイムテーブルどおりに進行し、

ワレワレの出番になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それまでのツーバスドロドロ鳴り響きから、

一転、スカッとロックンロールになっちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

果たして、お客さんは受け入れてくれるか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが、ありがたいことにそれは杞憂であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半はアンジーさんをゲストボーカルに招いてのストーンズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう何回も共演してるので、そこはバッチリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中機材トラブルがありましたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それも、ライブならでは、ということで、(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しいが一番。(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後も時間ピッタリで、ホッとしました。

バンマスとしてはそこが一番心配で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はIRON MADENのコピバン「IRON ROSE」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サスガの貫録でトリを決めてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初主演となりました籠ロックですが、

次回はホールイベントにも出てみたいですね。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2020.11.22

籠ロック2020に出ます

 明日、11月23日、このイベントに出演します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 籠ロックとは、籠原ロックフェスのことで、

フライヤーにあるように今回で12回目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今まで、埼玉県熊谷市籠原のさくらめいとホールで開催されていましたが、

今年、新型コロナウイルスの影響で開催不能となったため、

場所を高崎市のライブハウス「Club Jammer’s」での代理開催となったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 メンバー仕事の都合で、練習は一回のみ。

当日もリハなしですが・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回はサポートボーカルにPower Puff Nori-P’sのアンジーさんをお迎えしての出演です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 場所はコチラ

 ぜひ皆様お越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
2020.10.04

対決!ザ・ビートルズvsザ・ローリングストーンズ

ここでのライブは2月以来。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そん時にエフェクターボードを忘れたんでした。💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてC5-dipsでの出演となると、昨年10月のゴクラクナイトなので

ちょうど1年ぶり、ということに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はザ・ビートルズvsザ・ローリングストーンズ3番勝負、

ということで、最初はザ・ローリングストーンズ・チームの

テツちゃん、WHO ARE YOU?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、彼が本当にローリングストーンズ方なのかは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザ・ビートルズ・チーム1番手は

ビートルズナイト常連のイマジン・トモヤ氏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回はウクレレ・ビートルズ。

べサメ・ムーチョあたりかと思ったら

アイ・ソウ・ハー・スタンディング・ゼアまでやってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、第2ラウンドは、

ザ・ローリングストーンズ・チーム「SOME BOYS」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 メンバーはもともと手練れのバンドマン。

やっぱストーンズはイイね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ザ・ビートルズ・チーム2番手は「THE ATTRACTIONS」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 BBCの「箱バン」といってもいいですが、

今回はまたゲストも迎えてのエンタテインメントショーを披露しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まさにアトラクション(^.^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして第3ラウンド、ザ・ローリングストーンズ・チームとして

「C5-dips」登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オープニングは「Let’s Spend the Night Together」、夜をぶっとばせ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回ホリさんの奥様のユッコさんがコーラスでサポート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なかよし♡(本番前の楽屋)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もともとビートルズナイトは2階の狭いライブスペースで開催されていましたが、

今回「密」を避けるため、1階の広い会場での開催。

ステージ前には柵を設けてディスタンスを確保。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 個人的にはこっちの方が気持ちイイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして後半は、今回サポートボーカルとしてスペシャルな方にお願いしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「マゾヒスティック・ミキ・バンド」のメイン・ボーカル、前田美紀さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以前ライブで対バンした折、

彼女がザ・ローリングストーンズの大ファンであることを知り

是非、ご一緒したいと思っていましたが、

今回のオファーを二つ返事で快諾いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お願いした甲斐がありました。

素晴らしいボーカル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 毎度ながらライブは楽し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こういった出会いもバンドやってるからこそ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ビートルズも好きだけど、

やっぱ、オレは断然ストーンズだなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今宵も楽しいライブができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は「The Paul’s」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、ワレワレは出番が終わって、ホッと。

ビールは美味いわ、

アヤちゃんのお兄さんからお寿司の差し入れが届くわで、

飲んだり食ったり。

実はこのお寿司、何も知らせれてなかったが、

中に2個だけワサビたっぷりのロシアン・ルーレット寿司であった。

他のお客さんやらお店のスタッフさんやらでワイワイ食べたのですが、

なんとそのアタリを引いたのがオレとアヤちゃんででした。(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 楽しかったねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「The Paul’s」の演奏を聴きながらビールもウマイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ザ・ビートルズvsザ・ローリングストーンズの対決も

どうにか勝利をおさめることができたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 帰宅後、お風呂に入り、

今夜NHK-BSで放送した山口百恵ちゃんのラストコンサートを見ながら

また、一人で飲んでました。

秋の夜長、これもまた良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ