ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.04.30

C5-dips in 平成最後の大忘年会2Daysライブ~出待ち編

Pocket

 大型連休2日目は、2日連続のライブ。

今日は、「C5-dips」で、コチラへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高崎「JJ&BBカフェ」ははじめてです。

ここですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 名前の通り中はライブハウスというよりはカフェ、レストラン風。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このイベントは2日連続開催の2日目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1組目は「Coming Road」。

「P.P.M.」のコピー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちゅうことは、当然年齢も高い。(と思われる。)

年季の入った美しいハーモニーって感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 と思ったら、2組目の「LINK」は若い、J-Popのユニットでした。

普段はアカペラのグループもやってるそうで、ギター1本のほかリズムをとるのはクチ。

ボイスパーカッション、略してボイパというらしい。

最初はリズムボックス使ってるのかと思ったら、声でやっててビックリ。

昭和生まれには思いつかないバンド編成だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、最後の曲、クリスタルキングの「大都会」は、昭和の曲です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続くはピアノ弾き語り、「タカスィ」氏。

ピアノが壁に向いてるので、背中になっちゃうのが残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この方、あとで聞いたら病院勤務医の内科のお医者さん、

利根中央病院はワタシも仕事に行った事があり。

そしてカホン&ドラムサポートは高校の教頭先生だそうで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第1部のラストはジャグバンド「ソラオショー」。

ジャグバンドとはビンやスプーン、洗濯板などを楽器にしたて、

これにバンジョーやウクレレ、ハーモニカなどが加わる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カントリー、ブルーグラス風の陽気な音楽。

結成10年だそうで、オリジナル曲もあり、実に楽しい演奏です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、第2部はハワイアン。「Ke’ano & Tack」は男女2人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ですが、途中からダンサーが入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どうも次のグループとコラボしてるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、その次はフラダンス&タヒチアンダンスのグループ「プメハナメケアロハ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次々にいろんなダンサーさんが出てきて盛り上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 曲もハワイアンばかりではなく、

このお姉さんは「セーラームーン」だったか「プリキュア」だったか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この辺から通路も混雑してきました。

次、ワレワレの出番なんだけど、

ダンサーさんが1曲ごとに入れ替わり早着替えをするので楽屋も使えず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何となく、外へ押しやられるメンバー。

オレ達はこのステージでロックなど演奏していいのだろうか。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最初から、イベントのカラーとワレワレのバンドとの間に違和感を感じていましたが、

ここにきて、ますます不安に。

いっぽう、ステージの方はますます華やかに盛り上がっているようで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 すると、外には、さらにワレワレの次に演奏するオールディーズバンド

「ペパーミント55」の面々が、これまた不安な面持ちで佇んでいます。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、今後の展開は、如何に。

 

 

 

  ・・・・・・・・・・続く(笑)

 

 

 

2件のコメント

コメント/トラックバック (2件)トラックバック用URL:

  1. […]  前回からの続きです。 […]

  2. […] そして、翌29日は「C5-dips」の平成ラストライブなのだ。 […]

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ