ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.05.15

C5-dips in ドラキュラ・ロック・フェスタVol.7

Pocket

 

 5月13日(土)のバーベキューは雨のため中止。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あけて14日(日)。

 ドラキュラ・ロック・フェスタ参加のため朝6時起き、道の駅しもつけに向かう。

 今日の天気はどうなんでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 朝8時からスペースデーモン様の朝礼。

 今日は長丁場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 魔女っ娘メグちゃんと変身前のまず1枚。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 われわれは本日「トリ」なので、リハは一番最初、まだ9時前。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして我々の出番は最後なので以後まだ7時間半の出待ち時間あり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 楽屋で、出番を待つ。あいだ、弦交換など。

(柿の種はスペースデーモン様よりの温かい差し入れ。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本来弦交換は1日以上前にすべきだが、時間がなくて・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出番まで時間もあるし・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 献血車も到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして変身後の魔女2人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、昼メシでも。

 今日はレッズの試合があるので、コレだな、とりあえず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 時間があるので1杯だけは大丈夫。帰りはざっと6時間後。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 メシ食って「JET」のメロディを聴きつけて駆けつけた。

バンドは2番手「The ward」。1個目は食事中で見れず、スイマセン、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 主にビートルズをやるこのバンド、以前もご一緒したが

ウイングスもレパートリーらしい。スバラシイ。

今日はピョン吉のシャツ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 全員でそろえたようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、ドラムの方だけ違う?下に着てたのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ライブステージの余興(?)のネタだったようだが、

残念ながら都合によりそのくだりは割愛された模様。

見たかったなあー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次のバンドは「Linn」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 かなりの実力派バンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何となく、松田優作風。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 つづいて「Black Soluion」。

見ての通りヘビメタだー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もう、衣装が、ギターが、物語っている。カッコいいっすね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このギタースゲー。

 見たことないけどSGVとかいうのだろうか。

 オジー・オズボーンの「Crazy Train」やってましたが、

 そういえば、この曲ワタシも以前「Audiometry」でやってましたな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、楽屋ではいろいろ準備に忙しいバンドさんあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そのバンドがこの「柊」。衣装がスゴイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日本のバンド「陰陽座」のコピバン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その本家「陰陽座」は見たことも聴いたこともないが、

なぜかそのコピバンは時折お目にかかる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このバンド、ツインボーカルと手練れのバックでともかく実力派である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ギタリスト氏のヘアはワタシに似るが、むろん「地毛」ではナイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後楽屋に戻り出演準備してたので、

「エクスプロージョン」さんはインタビュー写真のみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次の「ドラスティックス」は日本語オリジナルのヘビメタバンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どことなく演歌を思わせる哀愁あるメロディーとヘヴィーなサウンドが魅力的。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ファンもスゴイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、待ちくたびれましたが、やっと出番です。

昨日、誕生日に娘からプレゼントされたシャツ着ました。(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく雨が降らなくて良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 朝から待ってて雨で途中で中止では泣くに泣けない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その辺は「晴れ悪魔」スペースデーモン様のご利益なんでしょうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなスペースデーモン様に感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ついでに魔女軍団にも御礼を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 58歳、初めてのライブ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アリガトウゴザイマシタ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、ヨロシクお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、朝から10時間の長丁場。

やはり昨日バーベキュー大会だったら持たなかったかもなー、ともフト思いました。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ