ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2014.05.18

5試合連続完封で首位返り咲き♪

Pocket

いくらなんでも14時キックオフは早すぎる。

 

 

 

 

 

 

学会休診もあって土曜日の外来は

開始時点で100人近くの待ち人数であった。

 

 

 

 

 

 

キックオフ時間には当然まだ外来やっていたので、

待合室のテレビ見た患者さんに

(この試合はNHK地上波生中継)

先生、レッズ負けてますよ、

なんて言われたらどうしようとハラハラしながら診察をしていた。

 

 

 

 

 

まさか、スタッフに

サッカー始まったら待合室のテレビ消してきて、とも言えないし…。

*************************************************************************************************

2014年J1第14節

浦和レッズ 1-0  セレッソ大阪  (埼玉スタジアム2002)

    (前半 0-0)

    (後半 1-0)

*************************************************************************************************

なんとこの試合、チケット完売ですと。

 

 

 

 

 

チケット完売は昨年の最終戦以来、

その最終戦の相手が同じセレッソ大阪、

しかもレッズは屈辱的な惨敗をした試合だったのだ。

 

 

 

 

 

 

さて、時間の関係でトンカツも間に合わず

インスタントラーメン食べながら見てましたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

NHKの中継は話をやたらワールドカップ方面にもっていきたがるなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NHK的には柿谷、山口ホタルを擁するセレッソ大阪攻撃陣対

レッズゴールを守代表GK西川周作

といった文脈で語りたかったわけだろうが、

実際にはレッズのポゼッションが勝り

セレッソにシュートまで持ち込ませない展開で、

解説者が望むような西川のファインセーブの場面があまりなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ点をとらねば勝てないわけで、その面では苦労したが

後半投入されたルーキー関根がリーグ初となるゴールをゲット。

コイツはやると思ってましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

これを守りぬき連勝、

完封試合はスコアレスドローの甲府戦を挟んで5試合連続となった。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして前節までの首位サガン鳥栖が

今節引き分けたため(大宮、グッジョブ!)

レッズが再び首位に返り咲いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、前回は三日天下であったが、

今回は、このあとワールドカップで中断♪

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー、少なくとも1か月間、いい気分でいられるわけだ。

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ