ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.12.10

39パーセント

Pocket

 税理士の先生が、月一回の書類整理にやってくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 税理士さんは中学時代のサッカー部の同僚の山ちゃんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オグラ先生、こんどコロナ関連で税制の見直しがあってさ、

今年の中で連続した3か月で収入が40パーセント以上減った場合、

税率が軽減されるることになったのよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それで、春から夏の収入調べたんだけど、

39パーセント減だったので、該当しないから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 39パーセント減なの、

もっと少なかったような気が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いや、今回は、該当しないね、

数字は正直だから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 思えば、その前、コロナ禍で収入の減った企業に、

補助金、給付金が支給されたわけですが、

その時も「任意の1カ月が前年比50パーセント以下になった場合」

という条件で、調べてもらったけど減収分は40パーセント台だったので、

ギリギリ該当せず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 収入が1番減少したのは、今年の5月でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、昨年5月は令和への元号変更に伴う10連休があり、

日本耳鼻咽喉科学会総会が大阪であったため3日間の休診があった。

それに対し今年は連休4日間だし、学会も当然行ってませんから、

差が縮まってしまい、

どちらもギリギリ大幅減収に該当しないことになったんだなー。( ノД)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おそらく、一昨年の収入と比べれば、

どちらも該当してるはず・・・・・・。

残念です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ