ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.10.31

3回目接種

Pocket

やはりワクチン3回目の接種、ということに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

獲得免疫の宿命だが、時間とともに抗体価は落ちていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

接種時期は2回目から8か月後、とありますが、

もちろん8カ月で電池が切れるみたいに

急に切れちゃうわけではなく、

だんだんに下がって8カ月たつと

そろそろもう抗体量が足らないですよ、

という話ですが、

それには個人差があり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタシなどは、4月半ばに2回目を打ちましたので、

8か月後というと12月です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は先日人間ドックの折り、

どうせ採血するので、そのときオプションで

新型コロナウイルスに対する「中和抗体」を測ってもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、抗体価はすでに十分な予防効果が得られない

「危険水域」に入っていることがわかりました。

ちなみに、妻の方は、まだギリギリOKでしたが、

もうちょっとで危険ゾーンという結果でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ、6ヶ月しか経っていないのに…。(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、中和抗体が減ってもリンパ球は

免疫情報をメモリーしていますから、

キラーT細胞の攻撃も、B細胞による新たな抗体産生も、

接種前に比べればは、はるかにスムーズに進むはずですし、

そもそも、今現在はコロナ感染者が激減してますから、

それほど逼迫した脅威ではありませんですが、

今後第6波の襲来も考えられますので、

なんか、早く打っておきたいなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、高齢者ほど早く低下するみたいなので、

夏場にワクチン打った65歳以上の方も、

8ヶ月を待たずして、抗体価が下がってる人が

増えつつある可能性が高いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりこの冬も警戒が必要そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、今日は、また小山市でワクチン接種。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この会場はモデルナ社製ワクチンでしたが、

今回から若者向けにファイザー社製も

選択できることになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファイザーのワクチンは1バイアルから

6人分を取るので、

接種者数が6の倍数でなければ、必ず余りが出るはず。

5/6つまり83.3%の確率で余りワクチンが出る計算です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

希釈後8時間以上経つと接種不可なので、

余ったワクチンは明日の分には回せず、

破棄になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その捨てるヤツ、打ってもらっちゃ、ダメですかー。(*_*;

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ