ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2024.02.14

開業から30年で次々と・・・

 当院は2台のネブライザーユニットを稼働させていますが、

まず木曜日に左側のネブライザーから焦げたような異臭。

モーターも過熱しているようで、

業者さんに連絡したところ、

火曜日まで修理に行けないので、

とりあえず止めておいてください、

とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そこでもう1台のユニットを使っていたが、

これが金曜日に突然コンプレッサーが動かなくなった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なので土曜日は半日で160人も来院があったが、

ネブライザーは使用できず。

ご迷惑をおかけしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 連休明けの火曜日に修理に来てもらい、

モーターがダメ、で交換必要とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 とりあえず、応急的に仮のモーターをつけてもらい、

今は使えるようになってますが、

新しいモーターを購入することになり、

これでまた相応のお金がかかってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いや、お金もそうだが、

この間の診察椅子といい、

開院当初からのものが経年劣化で、

同時多発的に次々に壊れていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そのたびに気になるのは、

開院前から使い続けて老朽化している自分の身体なのだ。

修理でなおる分には、まだいいけど、

新品には交換できないので。

だましだまし使います。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ