ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2023.01.14

インフルエンザと新型コロナの同時検査

 最近は抗原検査とPCR検査の比率が逆転してきて、

抗原検査をする割合の方が高くなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最大の理由はインフルザの存在です。

当院はインフルエンザと新型コロナを

同時に検査できるキットを使用しています。

この間、両方陽性になった人が出ちゃいましたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 発熱の方の1,2割にインフルエンザA型が見られるようになってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コロナ前は流行期には

1日に10人以上もインフルエンザ診断してましたから、

大流行とは言えませんが、見逃すわけにはいきません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先日、若い女性の方で、

同棲している彼氏がコロナになったので、

実家に戻ってきたら、母が発熱。

母はインフルエンザA型。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 発熱した彼女は、さあ、どっちだったでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 結果はインフルエンザA型でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、そんなわけで、

毎日午前も午後もこんなことの繰り返しで、

大変です。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ