ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2023.01.06

もしうちの娘の両親が医者でなかったら

 年末に新型コロナに罹患したウチの娘も

療養期間も明け、体力的にもだいぶ回復したようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コロナで軽く済んだ人もいる中では、

けっこう症状が強く出た方だと思いますが、

市販の抗原検査キットでは3回やって3回とも陰性でした。

大晦日に妻が東京まで出向いて

陽性が確認された話は先日書きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、これが、もし家族や近縁に

医療関係者がいない環境だったらどうなったでしょうか。

シミュレーションをしてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 30日に熱が出る。

市販の抗原検査キット(唾液で調べるタイプ)をアマゾンで取り寄せ

自分で検査するが3回やって3回陰性。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 熱も出るが、大晦日なので大概の病院はやってない。

でもロキソニンは手元にある。

自分の周囲にはコロナの人はいないし、

風邪症状の人と会った記憶もないので、

抗原検査が3回とも陰性だった以上、

自分は風邪で、コロナでは無いと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2,3日熱が出るが、やがて下がって体も楽になったので、

お正月に友人と会ったりする。

風邪ひいてたけど、コロナじゃなかったんだよ、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、その友人がコロナに感染。

症状が強ければ医療機関を受診するかも知れないが、

軽症の場合は「コロナでない風邪」をもらったと思う。

感染しても無症状の場合もあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、その人がさらにウイルスを拡散していく。

無症状であっても感染力はあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんな状況が、日本各地、全国津々浦々で起きているのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自宅での抗原検査がいかに当てにならないか、

ということがよく分かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 医療機関で行ったものを含め、

抗原検査は陽性の時は意味があるが、

陰性の時にはコロナでないとは言えない、

ということを、もっと全国民が理解しなければ、

感染拡大は収まらないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしたら、こんなツイートも見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ