ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2023.12.24

2023年おぐじび忘年会

Pocket

去る12月23日土曜日。

足利ニューミヤコホテルに於きまして、

2023年のおぐじび忘年会を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはバンドメンバーで機材の積み込み。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場まで運びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、搬入、設営。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リハーサルのあと開宴は6時です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ渦で中断していましたが、

今年は4年ぶりの開催になんとかこぎ着けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾杯のご発声は、日赤の佐々木先生に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4年ぶりの宴の始まりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日はフレンチのコースにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひさびさの顔合わせに話も弾みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恒例の佐々木先生の替え歌コーナーも復活。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4年間に仕込んだネタを大放出。

ご本人もスッキリされたことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、「北朝鮮飯店」のステージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 闇に浮かび上がるアヤシイ電飾。

「TOKIO」の替え歌「PYONGYANG」からスタート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシは今回は火星18号で臨みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番の問題は、薬指の腱断裂によりパラギタリストになってしまったこと。

人差し指と中指だけで弾くキャンディーズは超ムズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回アヤちゃん欠場なのでショーグン様がスーちゃんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ことし2023年に亡くなった方々への追悼の意を込めて

谷村新司氏の「冬の稲妻」を演奏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歌う前3人は同級生、64歳です。

アリスの楽曲、初めて演奏しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、クリスマスイブイブなので、クリスマスソングを2曲。

松任谷由実さんの「恋人がサンタクロース」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこの曲のギターソロが今回最大の難関であった。

見るからにヨユーがない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが、無事、弾き切りました。

 

 

 

 

 

お恥ずかしい演奏ですが、

たぶんこれ一回きりのメズラシイパフォーマンスなので、

動画でお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては、これまたクリスマスに聴きたい名曲、

山下達郎氏の「クリスマスイブ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JR東海のコマーシャル、懐かしいなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しく過ぎゆく2023年の年の瀬の夜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年、忘年会をやりましょう、

そこで「北朝鮮飯店」で演奏しましょう、というワタシの呼びかけに

メンバー全員が即答で賛成してくれたことが

非常にうれしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に志織ちゃんは、結婚で2015年にバンドを離れて以来、

今年、8年ぶりの復帰です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今宵はありがとうございました。

ぜひ、良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この4年間、皆、医療従事者として第一線に立ち、

一般の方々以上にコロナ渦でさまざまな苦難を経験し、

また、個人的にも大病や健康面の問題を克服したメンバーたちが、

またここにこうして集まって楽しく演奏ができたことに対し、

こんな幸せなことはないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また来年、ここでお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後はみんなで撤収。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、打ち上げへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー、たのしかったねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会の名称は忘年会ですが、

今年の忘年会のことを忘れることはきっとないでしょう。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ