ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2022.03.17

2022年、ここまでの花粉の飛散パターン

Pocket

急に花粉が増えましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この間の日曜日「西渓園」に行ったとき、

この気候はヤバイ、と思いましたが、

果たして、土、日、月と暖かさで大量の花粉が飛んだようで

今週の外来は連日250人ペースでごったがえしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の花粉飛散パターンの特徴は、

もともと出来ている花粉量が多めのところに、

2月に寒波が何回か来て飛散量がかなり少なめでした。

そこにきて、3月最初から急に4月5月並みの気温になったので、

花粉が一気に飛散を始め、

1日あたり花粉料が膨大になったと考えられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 花粉症は多少の花粉では発症に至りませんが、

大量に花粉を浴びると、

アレルギーの細胞が鼻腔に数多く誘導され、

その後は少量の花粉や、

花粉以外の温度変化、機械的刺激、といった、

非特異的な要因によって、容易に症状が発現します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スギ花粉はこれから飛散のピークを迎えますし、

ヒノキの花粉はそのあとです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まだ、耳鼻咽喉科を受診していない方は、

一刻も早く受診し、対策をとるようにしてください。

ホントはもう一ヶ月早く受診するべきなんですが、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ