ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.01.11

「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」The Art of Racing in the Rain

 日本ではアメリカ映画を中心に数多くの外国映画が毎年公開されているが、

中には日本未公開の映画に思わぬイイ映画があったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 WOWOWで放送されたこの映画

「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」

は2019年のアメリカ映画ですが、日本未公開でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 タイトルにレーサーとあれば

「エンツォ」とは間違いなく

あのフェラーリの創設者「エンツォ・フェラーリ」のことであろう。

そこで解説を見て録画しておき、見てみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これが、良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あるレーサーがひょんなことから飼いはじめたレトリバー、

フェラーリにあこがれる彼によってエンツォと名付けられます。

このイヌと家族の物語を、

今際の際にある老犬エンツォの

回想、独白という形でストーリーがすすみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実はイヌ映画は必ずしも好きなジャンルではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 イヌを飼ってる身もありますが、

ムカシからイヌが悲惨な目にあったり、

危なく命を落としそうになったり、

イジメられてカワイソウ、などというのを「お涙頂戴」的に

盛ったストーリーはキライです。

日本映画によくあるんだなあ、この手の話が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その点、この話は冒頭に主人の腕の中で

老犬が安らかに死んでいくシーンから始まるので、

安心してストーリーを楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ストーリー的にはありきたり、といえばありきたりですが、

イヌと家族の結びつきを丁寧に描いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 エンツォの声がケビン・コスナーだったのはラストのタイトルロールで知りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アメリカのローカルレースから、

デイトナ24時間レース、そしてF1へと昇り詰めていく過程も

興味深い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、最後のこのクルマのシーン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これは、名車中の名車フェラーリ250テスタロッサですね。1958年モデル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コイツだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 原題の「The Art of Racing in the Rain」は

「雨のコンディションでクルマをコントロールする

芸術的なレーシングテクニック」と

「人生の逆境をのりきっていく能力」

をかけたモノでしょうが、

ウエットレースで抜群のドライビングテクニックを発揮し、

「雨のセナ」と呼ばれた

アイルトン・セナのことも思い出さずにはいられません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 映画中でもセナのことが何回か語られ、

最高のF1ドライバー的な言い方もされてます。

やはり作者にとっては最高のF1ドライバーは

ミハエル・シューマッハでもルイス・ハミルトンでもなく

アイルトン・セナなんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それも含めて、大変良い映画でした。

イヌと家族とアイルトン・セナと、

やっぱり、最後は、泣いちゃいます。

レースがウエット・コンディションなので仕方がない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後に雨のセナ、伝説のゴボウ抜き、

お急ぎの方は3:00くらいからどうぞ。

これぞ、The Art of Racing in the Rainです。

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2021年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ