ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.01.06

手袋

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、

マスクはもう必須になっていますが、

たまにゴムやプラスチック製の手袋をしている方がいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モノに付着したウイルスを直接手で触れることを避けたい、

という思いなのかもしれませんが、

これは気を付けないとかえって逆効果の場合もあるので注意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大原則として、ウイルスは

口や鼻腔、気道、あるいは目などの粘膜部分から侵入しますが、

手指の皮膚から体内にウイルスが侵入することはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間の皮膚感覚は非常に敏感で、少量の飛沫がついても、

「付着感」「ぬれた感じ」がわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、その手をすぐ洗うことによってウイルスを洗い流せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、手袋をしてるとその感覚がわからないので

そこに大量のウイルスが付着したままになる可能性が高い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外し方や、外した後の処理にも気を使わなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なので使い方にもよりますが

手袋よりは手洗い、アルコールによる手指消毒の方が

安全なような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 モノからうつることはまずないと思いながらも。

スーパーのおばちゃんが青い手袋してレジしてるのが、

何となく気になる今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2021年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ