ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.02.06

2021年のスギ・ヒノキ花粉症


 たぶん花粉が飛んだであろうこの土日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 金曜日、土曜日と花粉症の薬をとりに来られる患者さんで、

かなりの数の方が来院されました。

金曜日は200人近く、土曜日も半日で130人余りは、

コロナ前の9割程度にはなるのでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 毎年受診される方は、血液検査の結果に応じて

薬を2か月から3か月分、つまり1シーズン分まとめてお出ししているので、

電子カルテの前回受信日を見ただけで、

来院目的がわかっちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今シーズンは昨年より花粉飛散量が多い予想ですので、

薬のほか、花粉回避もしっかりしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨年は、花粉の最も多い時期に

最初の緊急事態宣言が出て、

学校が一斉休校になりましたから、

花粉症の症状が軽く済んだ人が多いと思います。

今年は学校がありますから曝露の機会は増えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また昨年はマスク不足でしたが、

今年は逆にマスク習慣が定着したので、

そこは非常に良いのですが、

室内の換気が推奨されていますので、

今まで症状が起きなかったオフィスや店舗の中でも

花粉が巡っていますので要注意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 学校の教室も強制的に換気されてるでしょうから、

授業中マスクはもちろん、

ウインドブレーカーなども脱がない方が良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういえば、何年か前、

某ドラッグストアだったか、

レジ打つ人は会社の方針でマスク禁止なので、

花粉症の時ツライです、

と言ってた患者さんがいたなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今はまさかそんなことは無いでしょうから、

コロナ禍によるマスク習慣は、

花粉症の人にとっては良かったことですね。

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ