ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.11.04

インフルエンザワクチンの効果的な接種法

インフルエンザワクチンの65歳以下の接種解禁になって、

毎日数十人ずつ注射をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足利市も補助が出るので、自己負担は少なくなってるようです。

インフルエンザ予防接種の値段は、と事務に訊かれ、

去年と同じで、と答えただけなので

いったいウチはいくらだったのか忘れちゃったし、

いくら補助出てるんだかも、

ワタシは把握してませんが、

粛々と打つだけです・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところで、インフルエンザはコドモは2回、オトナは1回です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ナゼだかご存知ですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワクチンというものは、

そもそも無毒化~弱毒化した病原体を身体に入れることによって、

その病原体に対する免疫、具体的には抗体を身体に産生させるものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 抗体は「獲得免疫」といわれますが、

大人の場合は過去に(発病しなくても)

人生経験が豊富で

インフルエンザウイルスに接触した経験がある可能性が高いので、

1回注射すると、身体がすぐ「思い出して」抗体の産生をすることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところが子供は過去に接触した可能性が少ないので、

1回注射しても、身体の方がまた忘れてしまい、

次第に抗体産生をやめてしまう。

ホンモノのウイルス感染ではないのでインパクトが弱いんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そこで4週間くらいたって、身体が忘れかけ始めるころに、

オイ、忘れてねーだろうな、コレだぜ、

と、もう一回ワクチンを「追いがけ」するわけです。

これを「ブースター効果」といいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういう意味では2回目の接種は

1~4週間後といわれていますが、

あまり早いとブースター効果が弱く、

4週目くらいが最も効果的といわれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ウチの子、小5ですが体重が60キロ近くあるんですけど、

2回打たなきゃダメなんですか、

と、訊かれることがありますが、

問題は身体の大きさでは無くて、「経験値」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 わが国では12歳以下は2回、13歳以上は1回接種、とされていますが、

WHOは9歳以上は1回接種を推奨、

米国のCDCも同じく9歳以上は1回接種としたうえ、

前の年にワクチンを打った場合は

生後6カ月から8歳でも1回でいいとしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういう意味では前の年インフルエンザに罹った子は

1回の接種でイイか、という話がありますが、

インフルエンザワクチンはA型2種、B型2種が混合されていますが、

前年にインフルA型に2回、B型に2回罹った

12歳以下のコドモっていったい日本にいるのか?

たまに1シーズンにAとBに両方かかる子は見かけますけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さてブースター効果がなければ、

オトナでも次第に抗体価は減っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 インフルエンザワクチンを打って、

1~3か月のうちにインフルエンザが流行すれば

それが「ブースター効果」になりますが、

流行しなければそのまま抗体は消えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お母さんの中には、わが子に早く免疫をつけようと、

10月の初めに1回目を打ってもらい、

2回目は2週間もすれば打てるよ、とお医者さんが言うので、

早々と2回接種して、もうカンペキ、と思っていると、

実は2回目のブースター効果も早すぎて不十分だったところに、

インフルの流行もないので、

今年のうちにワクチン効果が切れちゃうということも・・・・。(゚Д゚;)

 

 

 

 

 

 

 

 

1件のコメント
医療系をまとめました。
2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ