ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.03.03

耳の日

 さて、本日3月3日は第65回の耳の日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新型コロナウイルス騒動のおかげで、

世間的には全くスルーですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただでさえ「ひな祭り」の陰に隠れて存在の薄い「耳の日」。

しかもこの時期、スギ花粉症シーズンで、

耳鼻科的にも耳より鼻の病気が多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただ、第65回ということは歴史は古い。

オレより古い。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 制定は1955年。

ちなみに同じ語呂合わせからの8月7日鼻の日は、

1961年の制定で、ちょっと後になります。

オレより若い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういえば、6月4日が虫歯の語呂合わせから、

たしか「虫歯予防デー」だと思っていましたが、

今はそうではないらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ウィキペディアによれば、

1928年から1938年まで日本歯科医師会が、

「6(む)4(し)」に因んで6月4日に虫歯予防デーを実施していた[1]

1939年から1941年まで「護歯日(5月4日)」、

1942年に「健民ムシ歯予防運動」として実施し、

1943年から1947年までは中止された。

1949年、これを復活させる形で口腔衛生週間が制定された[1]

1952年に口腔衛生強調運動、

1956年に再度口腔衛生週間に名称を変更し、

1958年から歯の衛生週間、

そして2013年から現在の歯と口の健康週間になっている[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おおお、歴史は耳の日よりはるかに古く、こんなに変遷しとる。(@_@)

しかも、一時的に5月4日だったとは・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ムカシ、小学校のころよくポスターかかされましたが、

「虫歯予防デー」だったのは、戦前の話であった。

これでいくとワレワレが小学生の頃は

「歯の衛生週間」だったわけですね。

それにしても歯科医師会の熱意がスゴイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、歯磨きで虫歯は予防できるけど、

耳や鼻の病気はそうはいきませんからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は補聴器してても耳が聞こえなくなったという

89歳のおばあちゃんの大きな耳垢をとったら、

補聴器入れて、今度は聴こえますと、大変喜ばれました。

ひとつ、耳の日らしいことをしました。(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2020年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ