ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.02.04

マスク

 旧型コロナウイルス感染疑いでセキが止らず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 週初めの外来は珍しくマスクをして診療しました。

マスク品薄のこの折に申し訳ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以前も書いたけど、

ワタシはマスクにはウイルス感染を防ぐ効果はほぼ無い

と考えているので、普段はマスクはしません。

ただ、セキをしている時は他人にうつすことを防ぐことと、

印象を良くするため(!)にマスクを着用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 マスクをして診察すると、

患者さんのくしゃみやセキの飛沫がマスクで防げるので、

効果あり、という話もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、マスクについたウイルスはそのままそこにいるので、

そのあとマスクを手で触ったりすると手指に付着します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そこからウイルスを自分や第3者に移植する可能性があるので、

それならマスクするよりは、毎回手を洗ったり、

セキする子供の唾を浴びたら、顔を拭いたり洗ったり、

またはお茶などを飲んでのどから流し去っちゃった方が良いと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういえば、昔は二日酔いの時も良くマスクをしていましたが、

最近は深酒しなくなったので、それは無くなりましたね。

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ