ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.01.16

ゴミ削減に向けた・・・

3が日明けから小正月までは、

織姫神社で毎朝お炊き上げをやってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要するに返納されたお守りやお札などを、

焼却処分してるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お正月の間、境内の木に結ばれたおみくじも、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全部ほどいて、燃しちゃうみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お札やお守りの「有効期限」は1年ということになっているようで、

通常は新しいお守りを買うときに返納する、

ということになってはいますが、

しょせんは燃えるゴミになるわけで、

これは、昨今の地球温暖化防止、

二酸化炭素排出規制、ゴミ削減の動きに

反しているといわざるを得ません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、これはなんとかして方がいいのでは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お守りは錦織の袋に入っているので、

シャンプーみたいに中身だけ取り換える

リフィル方式にするのはどうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とすると、その場合たとえば800円のお守りのリフィルは

いくらで売るんでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャンプーの場合、

原価はボトルより中身の方が高いと思われるのですが、

お守りの場合、800円のところ

中の紙きれだけで500円、といわれても

お得なんだかわからず納得しにくい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかもその方式は、「お札」や

このような「一体型」のお守りには適応できません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、ワタシが考案したのが、

ICチップ入り電子お守り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参拝者は最初ICチップ入りのお守りを購入。

次年度からは参拝の際、それを機械にかざすと、

「ピッ」と鳴って、有効期限が1年更新されるとともに、

料金が自動引き落とし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お守りを買う行列に並ぶこともないし、

売り子の巫女さんをバイトで雇うこともないので、

神社側も経費削減になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Suicaなどの鉄道各社の電子マネーのように

相互乗り入れできるようにするかどいうかは検討要綱。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、明治神宮で購入したお守りが、

成田山で更新できるかどうか、という・・・・。(笑)

「当山では他の神社の電子お守りは更新できません」

なんて掲示も出るかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、おみくじはどうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはもっと簡単。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専用のアプリをスマホにダウンロードして、

神社に備え付けの2次元バーコードにスマホをかざす。

「おみくじを購入する」ボタンを押すと、

電子マネーで支払いが行われ、

「大吉」だの「凶」だのの結果がスマホにダウンロードされます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この画像を保存すれば、そのままSNSにアップすることも可能。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実にスマートじゃあありませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、マジで数年後にはこの方式が採用されているかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題は「お守り」とか「おみくじ」とかは

もともと一種の「インチキ商法」ですから、

電子化によって「ありがたさ」がスポイルされちゃう、

というところだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、鰯の頭も信心から、とは言いますから・・・。

 

 

 

 

コメントはまだありません
医療系をまとめました。
2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ